「オルカ」に32年ぶりに泣く!

パニックきちがい などさんから借りた「オルカ」を見た、、
いやあああ、最初観た小学5年の時とはまったく違う感情が湧いてきて、泣けた泣けた、、

e0089956_234225.jpg「ジョーズ」の面白さを求めてた当時は、まったく気づかんかったが、改めて見直すと、人間にやられた自然が、徐々に人間を追いつめ復讐していくという構図は、1977年製作にして既に自然と人間の逆転関係を描いた立派なエコ映画!!

特に、シャチとの対決を決意した黒づくめのホグワーツ元校長=リチャード・ハリスが、エンニオ・モリコーネの物悲しいメロディにのって、悲愴な覚悟で港を出航するシーンのカッチョええこつ!!!
彼を見守るニューファンドランド島の小さな漁村の霞がかった雰囲気が、また何ともいた哀しくてヨカ!!涙が止まらんかったわい!!

などさん、ありがとう!! 6年前に借りた「グリズリー」と「キングコング2」はまだ観とらんばってん、「オルカ」はすぐ観たばい!ところで、あん「ポルターガイスト2」に出とったインディアンの人は、なんで一緒に舟に乗らしたとやろか?
[PR]
Commented by など at 2009-09-17 23:35 x
>あん「ポルターガイスト2」に出とったインディアンの人は、なんで一緒に舟に乗らしたとやろか?

食われるためたい!

だけんがはよ「グリズリー」と「キングコング2」ば見れ!
違う意味で泣けるけん、、
Commented by cinema-stadium at 2009-09-18 01:20
>などさん
>だけんがはよ「グリズリー」と「キングコング2」ば見れ!
違う意味で泣けるけん、、

そぎゃん涙は流そごつなか、、
by cinema-stadium | 2009-09-17 02:34 | Comments(2)