世の中、イチローばっかだが、、

最近がぜん、ヤンキースのオフィシャルサイトの、試合後にファンから寄せられるコメントが面白い。

試合の感想はもちろんだが、ファン同士で来季の戦力構想をどうするかを、球団経営者のごとく選手年俸とにらみあいながら討論してるから、なんか笑えるし、さすがアメリカ人だなぁと、違った意味で感心してるよ、オイラは。

e0089956_2191868.jpgんで、その来季の戦力の話題で、よく取り上げられるのが、今年で契約が切れる我らが松井。
当然、そこではヤンキースにおける松井の価値みたいなことを、ファン同志で好き勝手言ってるわけだが、ニューヨークで松井がホントのところどう思われているか、このファンコメントを読んでるだけで、よう分かるんで、楽しいというか、オモシロイというか、ハラハラしながら読んでる。

んで、松井の引き合いによく出されるのが、契約年数も、契約額もほぼ同じジョニー・デーモン。まぁ、大体の論調はこうだ、、、
「おそらく、松井かデーモンのどちらかは(どっちとも?)、外野手の多いヤンキースから去るだろう、、で、どっちかを選ぶなら、ファンとしては、外野手として衰えの見えたデーモンより、DHを受け入れて結果を出している松井のほうに残ってほしい、、」というもの、、

敵地ボストンから移籍して来たデーモンに比べ、松井に対しては、日本から来たとはいえ、ニューヨークのファンの根底には、ある意味「生え抜きのヤンキー」という愛着があるみたいである。
んで、ヤンキースファンが何を恐れているかと言うと、フリーエージェントになった松井をボストン・レッドソックスが奪いにくるということ、、。
松井がヤンキースを離れた場合、ボストンに「だけ」は奪われたくない、、ボストンに奪われるくらいなら、日本に英雄として帰ってほしいと、というのが、どうやらニューヨークのファンのホンネのようである。


以下、ヤンキースファンのコメントを抜粋したものであるが、、、

I hope that Matsui has shown that he can come through in the clutch, and our Yankees will bring him back in 2010.

「ぜひ来年もヤンキースに残って、勝負強さを見せてくれ、松井!」てなことをニューヨークのファンはホンネとして思ってるわけですよ、松井!
最近の調子で、シーズンの残り試合とポストシーズンでも活躍して、オイラを元気づけてくれ!!
野球の神様、どうかお願いします、、、今年こそは、松井のワールドシリーズ優勝、おいらの目に刻ませてください!
[PR]
by cinema-stadium | 2009-09-18 02:19 | Comments(0)