くたばれ!ヤンキース

e0089956_1322946.jpg松井のエンゼルス入団は、ある意味、予期してたんで(キリン「FIRE」のCM作ったヤツは予知能力あると思うよ)、そこまで驚きはないけど、むしろ予想以上にニューヨークの悲しみの声が大きいのが何か嬉しいね、オイラ。

日本のTVとかスポーツ新聞で目にする当たり障りのないニューヨークファンの様子より、
ヤンキースのオフィシャルサイトのファンの投稿は、かなり面白い。
「本物のヤンキーを失ってしまった」という松井を惜しむ声はもちろんだが、「恥を知れ、ヤンキース!」とか結構感情的なモノが多い(もちろん、ビジネスとして妥当という声もあるが)。中でも笑えるのが、ある意味、今回の裏主役といえるキャッシュマンGMへの罵倒だ。
ニューヨークのファンは、ゴジラが去ってしまったのは、キャッシュマンが松井を安く買いたたこうとして、市場の様子見をしていて何のアクションも起こさなかったことが原因だと見ていて、「このユダ公、キャッシュマンめ!」「FUCK YOU !キャッシュマン」とか、かなり強烈!つか、痛快!
にしても、前から思うんだけどキャッシュマンという名前はスゴいなぁ、これほど名前がぴったりな人間はいない。

さて来春からは、オイラは熱血エンゼルス・ファンとなって、打倒ヤンキースになるわけだが、今回の件で今後ジーターの華麗な姿をあまり見れなくなるのだけは、正直、単純に野球ファンとして寂しい、、
あと、心配といえばヤンキースの松井とエンゼルスの松井じゃ、松井の商品としての市場価値は思いっきり落ちるだろうな、、、そんなことも充分わかりきった上での今回の松井の英断、オイラは支持するぜ!

ああ、来年4月のヤンキースタジアム開幕戦のエンゼルスVSヤンキースが今から楽しみで仕方ない。
[PR]
by cinema-stadium | 2009-12-16 13:06 | Comments(0)