■ブラッド・ワーク  (HR)

at  渋谷東急2 2002 12/14

昨日イーストウッド先生の最新作を観た。
快作!!面白い!!さすがイーストウッド先生!
ひょっとして今アメリカで、いちばんちゃんとした映画を作れる監督は
イーストウッド先生かもしれないと思った。

よく映画を観る人なら、すぐ犯人がわかる欠点はあるにせよ、演出は完璧。
奇をてらわないキャメラのポジション、さりげないディテールの積み上げ・・
奇をてらうことが演出だと勘違いしとる小僧監督どもに見せてやりたいねぇ。
今年、演出でワクワクしたという意味では、いちばんかもしれん・・

刑事引退後のダーティハリーみたいな話で、
老いても悪を徹底成敗する姿勢は変わらんイーストウッド先生だけど、
事件の周辺を取り巻くマイノリティ(黒人やスパニッシュ)への視線が
温かいから、単なる右翼バカの作品とは奥行きが違うんだよなぁ。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-12-14 04:11 | Comments(0)