■キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン  (HR)

at  渋東シネタワー 2003 03/15

忙しいので、先行ナイト迷ったけど、ホンマ行って良かった!!
文句なし!もう抱きしめたくなるほど愛おしい!
本年度マイベストワン、早くも決定か!?

オープニングタイトルからして、センスの良さと品の良さを感じて、
この時点で、もうハマりモード突入!とにかく笑た!泣いた!
ディカプリオもハンクスも、役者すべてよし!粋なセリフ満載の脚本も抜群!
キャメラよし、音楽よし、、、、、
そして何より、スピ兄ィの力を抜いた演出が天下一品!!

観終わった後、ここまで幸せな気分になったのは、いつ以来だろう・・
スピ兄ィを信じ続けて20数年、、久々報われた感じ。
スピ兄ィの力量をあらためて思い知らされましたわ。
これぞ映画、これぞハリウッドテイスト、これぞプロフェッショナル集団の仕事!

アカデミー賞からはほとんど無視されたけど、
せめてクリストファー・ウォーケンぐらいには、
オスカーをやらんと、ますます権威失墜だぞ!!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>カ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-03-15 12:30 | Comments(0)