■ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還  (HR)

at 109シネマズ 2004 02/07

ついに完結す!

なんや、今回はアラゴルンや、おいらのレゴラスは、どこさ行っただ?
などと思ってたら、オーマイガァッ!!
後半、チンチンは縮こまり、鳥肌が立ちまくり!!
どれだけ泣かせりゃ気が済むんだ、ピージャク!

正直、1作目「旅の仲間」の前半の
ホビット村の描写が少々かったるいなぁ・・
と思ってたんだけど、いやはや、これで納得!!
アカデミー協会は、ようこれほどのクオリティを3作続けられた
この作品に作品賞と監督賞はやらんと、映画の神様が怒り狂うぞ!

しかし、技術部門はノミネート総なめだけど、
役者部門は一人もノミネートされとらんやんか!
イアン・マッケランの勇姿に、最後のイライジャの表情に、
ショーン・アスティンの「グーニーズ」からの成長に、
おまいらは泣かんかったのか!!
どうも、この手の作品に対する役者軽視志向は気に食わん!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ラ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-02-07 00:45 | Comments(0)