■下妻物語  (HR)

at シネクイント 2004 06/17

よもや、深キョンのタンカに号泣するとは!!!
このブットビ方、ヌケ方ですぜ、待ってたのは!
主役二人のキャラの魅力の引き出し方なんて、完璧を超えてる!

トビ方、ヌケ方ともに半端で、
サトエリと市川実日子をあの程度しか活かせんかった
「キューティハニー」の3億倍はスゴイ!!
アニメのまぶし方も「キルビル」並み!

いやぁ、笑た笑た!
やっぱ、お仏蘭西かぶれ、ヤンキーというどうしようもなくドン臭く、
品のない連中(おいらにとって)の
そのドン臭さと品のなさを逆手にとって
ここまで愛すべきヤツらにしてみせた中島監督、あんたはエライ!

ほいで尾崎の曲の使い方のバツグンさ
(作り手は無論、ドン臭さをあぶり出す使い方してるけど)、
土屋嬢のパルコ壁面広告のクオリティの高さたるや、、、
そういう細部まで気ぃ抜いてないのが、スバラシイです!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-17 18:25 | Comments(0)