■ほえる犬は噛まない  (HR)

at 下高井戸シネマ 2004 07/15

ポン・ジュノちゃあ、こりゃ本物ばい!!
しかも、これがデビュー作とは・・・
もうおいらはポン・ジュノに一生ついてくことに決めた!

観る順番は前後したけど、
映像の質感は『殺人の追憶』とまったく同じ。
たとえスタッフ名を知らなかったとしても
同じ監督の作品だ!とスグ分かったはず。
単にコミカルだとか、ブラックだとか、
そんなんじゃ収まりきらん魅力があるよ、
ポン・ジュノの映像世界には!

毒を持ちながらもスウィートで、シニカルにしてリリカル・・
メガトンパンチ喰らわしておいて、
相手に大丈夫?ケガしなかった?と尋ねるごとき
対極の言動、感情、情景を含みながら、
それらが遊離することなく
摩擦し合って、さらに高い次元に行っちゃってるんだもん・・
おいらは、その両面のこすれ合う感じがたまらなく好きだ。

『殺人の追憶』もそうだったけど、
ポン・ジュノの情報の見せ方の巧さと、
香港映画とはまた違った肉体の躍動のさせ方にゃ、
舌を巻いちゃうなぁ・・

間違いなく、ポン・ジュノは、
おいらの今いちばん好きな監督!
(しかし、トイレットペーパーをああ使うとは、驚いた!)

さぁシャマラン、つぎはアンタの番だ、
『ビレッジ』で再びおいらを驚かせてくれ!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-07-15 18:58 | Comments(0)