■パッチギ!  (HR)

at アミューズCQN1 2005 03/01

おいらは死んだ・・・・ボロ泣き・・・
ひたすらボロ泣き・・・
おいらは、井筒和幸ちゃあ、はっきし言うて、
あんま好きな人間じゃなかった・・

昔、こちらが金払うて参加してる1時間半の講座に
1時間も遅刻してきてエラソーなこと30分だけ話して
帰っちまうという場に出くわして以来、
テレビのバラエティで的を得たこと言ってても「エラソーに、、何様のつもりや?」
ってな感じで、きわめておいらの個人的印象が悪い人だったんである、、、、
が、しかし、、今日から兄貴と呼ばせてもらいます!!
井筒兄貴ィ!!めっちゃスゲェです、、おいらのツボにハマりまくりでしたわ、、

まず京の街並の中を押し寄せてくる超大人数の
イカツイ野郎どものカットにシビれ、
もう、公園のイムジン河の下りから先ゃ涙タレ流し状態、、、
クライマックスのそれぞれの闘いのカットバックにいたっちゃ・・

気は早いが、恐らくおいらの今年のベスト1はもうこれで決まりであろう・・
おいらはこの映画に惚れた!これに関わった若い役者どもすべてを愛してる!
特に、特に!!江尻エリカちゃんの切ない美しさと、
その兄ちゃんの切ない勇ましさに、胸が苦しゅうてたまりませんでした・・

まさか井筒さんが「岸和田」よりパワフルで、
あの「GO」よりイタイ映画を撮るなんざ夢にも思うとらんかった・・・
幸せな裏切り、ありがとう井筒カントクゥ・・もとい、兄貴!!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2005-03-01 22:11 | Comments(0)