最新の病院

娘が夜中に熱を出したので、
最近できたばかりの救急医療センターに連れていった。

これが凄いのなんの。
待ち合い室には、ぬいぐるみや絵本が溢れ、
森の動物たちを象ったオブジェや椅子など・・
子供がリラックスできる雰囲気に満ちている。
さながら保育施設のごときホスピタリティ。

それだけではない。さっき撮ったはずのX線写真が
すぐさまドクターのパソコン画面にデータとして出てくる、
といった徹底的な電子化。
加えて、「こんな薬を出そうと思いますが、それでよろしいですか?」
といった感じのしつこいほどのインフォームドコンセント。

何より驚いたのは、敷地内(建物内でなく)では一切禁煙だということ。
愛煙家のおいらには気が狂いそうな環境だったが、
一方で医療機関はこうあるべきとも思う。
きれいなやさしい看護婦のオネイさんも良かった。


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-11-10 03:45 | Comments(0)