尾崎トリビュート「Green」

音楽のことよく知らんが、このマイナーどこのトリビュートも
おいらにとっては非常に楽しかったです。
(インディーズという言い方は、個人的に好かんです、
もうそれであることがブランドみたいで・・)



ちゅうか、メジャーアーティスト版より、明らかに自由に料理してあって、
ワクワク感はこっちのトリビュートの方があった。
「Scrambling Rock`nRoll」は、尾崎嫌いの人が聴くと
反吐が出る類いの曲だと思うけど、
OUTLOWとかいうバンドが演ってるコレは
The Blue Heartsが尾崎やったような感じでスコーンと抜けてて
尾崎嫌いな人も許せるんじゃないかと・・

須藤Pの息子のユニットCASUALSNATCHも、
あの熱苦しい曲をようここまで心地よく仕上げたなとすごい感心・・
素敵な仕上りです、須藤P、今回のトリビュートは!

これに参加してるネルソングレートという、熊本のバンド、
熊本に居ながら須藤Pに目ぇつけられるなんて、
スゲェよ(おいら全然知らんかったけど)!
ベースとピアノとパーカッションで構成された面白い音はかなり個性的、
ちと興味もちましたので、どっかのCD屋でオリジナル探してみよう。

ところで、このCD、CCCDというのが
須藤Pのコンセプトと相反してて気に喰わんねぇ・・
で、Mac非対応としてあったけど、Macなら簡単にコ○ーできますぜ!
ただし、ネット接続を外して、itunesで
曲名とか手打ちで入れんといかんけど・・
[PR]
by cinema-stadium | 2004-03-27 05:20 | Comments(0)