娘は変人か?

小2の愛娘を連れて、渋谷シネパレスへ
「妖怪大戦争」を観に行った。

着くや否や、娘はロビーに飾ってある「ノロイ」の巨大POPを見つけ、
覗き穴に向かって一目散、、、
『ノロイ』が観たいという娘に、「パパは、もう観た」とも言えず、
「あれは子どもは観れない映画」と、
いやな大人のいやな答えを返してゴマかしてしもた、、。



で、映画が始まり、パパは栗山千明の太ももにクギづけになりながらも、
菅原文太がボケ老人役を演っていたことに、よう出演をOKしたなぁ、
どやって出演交渉したんだろ、、とか考えているうち、
闇の彼方に思考が飛んでしもた、、

はっと気づくと、何やら妖怪が豆粒を一生懸命拾ってる姿が、、
で、それから10分ほどで映画は終わった、、。

娘にどうだったと聞くと「楽しかったよ」とのこと。
こちらは観たことにならんので、映画についてはそれで会話終了、、

で、せっかく久し振りに親子で渋谷に来たから、
ディズニーショップにでも、と思い、連れてった。

「何か欲しいものがあるなら言いなさい」とおいらが言うと
娘は店内の3フロアを素通りして「何もない」と言って、
ものの5分くらいで外に出ることに。

で、帰り際、娘曰く
「今度、『輪廻』って映画あるんだけど、それが観たい」だと、、
って、お前の頭ん中は、そんなことばっかりかい!!

小学二年生って、ディズニーショップとか連れてけば、
普通、ミッキーマウスとか、縫ぐるみとか、
ちったぁ欲しがるもんじゃなかろうか、、

このままで大丈夫だろうか、おいらの娘は、、、
ちと不安になった、、


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2005-08-27 01:01 | Comments(0)