ミシン

独身時代に買ったミシンが故障したので、
少し話を聞いてくれないかと、カミサンに言われた。
ミシンごときで何を改まってるのだろうと思ってると、
新しいのを買うか、修理に出すか、迷ってるのだと言う。



修理には5〜6万かかると、言うので、
じゃあ、どうせなら新しいのを買えば、と言ったら、
買うなら値段が32万円だという。
3万2000円の間違いじゃないの?と顔を引きつらせながら思ったが、
カミサンはマジな顔なんで、どうやらホントらしい。
安いミシンとはいろいろ機能が違うんだそうだ・・

ミシンに32万・・ミシンごときに32万・・
人によって価値は違うんだろうけど、
おいらの常識では、
まるで理解できない商品と金額のバランスの悪さだ・・

普段はぜいたくしないカミサンだから、
なるべくなら買ってやりたいとは思うのだけど、
ミシンごときに32万・・
マジかよ!
G5並みの値段のするミシンとは、いったい・・?

そう言えば、昔、お袋も30万の掃除機や
50万の羽布団を訪問販売につかまされたことがある。
おいらには、女のその辺の感覚がまるで謎だ!
[PR]
by cinema-stadium | 2003-12-20 02:44 | Comments(0)