タトゥの男

今日もいつものごとこく、ファミレスで仕事やってると、
隣の方からなんか違和感のある色彩がチラチラと眼に入ってきた。
よく見ると、ウデいっぱいにタトゥを入れたバカ者…
モトイ、ワカ者の手であった。
その趣味の悪いこと・・まるでウロコだ。お前は半魚人か!?



まぁ、本人たちの勝手ではあるんだが、おいらは、
とにかくあのタトゥのペインティングが大嫌いだ。
まぁ、チラとアクセサリー代わりか、
化粧のアクセントみたいにしてる分にはまだ許せるんだが、
中にはアマゾンライダーのごとき
品のない模様をいっぱい入れてる奴がおる・・

それがヤクザさんのように本彫りってんなら
心意気を感じるってもんだが、、、
さらに、たとえペインティングでも、それを顔中にやってたら
認めてもやるんだが、
そんなこともできない薄っぺらなカッコつけと勇気のなさ…

まわりから見りゃ、ちゃんちゃら笑える品の無さなんであるが、
本人がカッコイイと思ってる、その滑稽さ…

しかもコイツのファミレスでの態度の悪さと来たら・・
ヤツが足を反対側のイスに投げ出し、ふんぞり返ってる様を見たら、
やはり、ペインティングのタトゥ表面積と
知性というのは反比例するんだなぁと痛感した。

こんなお知恵のお遅れになられたお方たちこそ、
どんどん○朝鮮にさらってってもらいたい、
おいらは切に願ってるのだが、、、。
[PR]
by cinema-stadium | 2004-08-31 03:25 | Comments(0)