足の匂い

今日、関西から新幹線に乗って帰ってきたんだが、
帰りは江戸まで睡眠と決め込んでたんだけど、
とんだ邪魔者が!
隣に座ってた兄ちゃんである・・



こいつが途中で靴を脱いでリラックスしやがった途端、
おいらの睡魔が消えた!

臭いんである!こいつの足の匂いが!ひたすら臭い!
そこら辺の足の匂いどころの騒ぎじゃない!
吐き気がしそうな特殊な匂いなんである!

こうなったら、もうおいらは眠りどころじゃない!
匂いを消すため、江戸までタバコの吸い続け・・
おかげで、いま異様に胸が苦しいぞ・・

しかし、自分の強烈な匂いに気付かんもんなのかなぁ・・
んんん、、、、おいらも思ってもみないとこで、
他人からそう思われてるようなトコがあったりして・・
注意だ、今度カミサンに聞いてみよ。
[PR]
by cinema-stadium | 2004-11-28 03:36 | Comments(0)