間違いない、流れはヤンキースだ!

いやあ、胃がキリキリ痛むような見応えある試合だった。
劣勢の試合を逆転したヤンキースに、
ついにシリーズの流れは来たと、おいらはみる。
ニューヨーク〜ロス間の移動時間で疲弊するかもしれんが、
条件は相手も一緒・・
明日も獲って、ぜひ秋の楽しみをもっともっと長引かせてくれ、ヤンキース!



で、今日のヤンキースの勝利の要因は、と言うと、先発チャコーンの好投と
ピンチで何度もランナーを刺したキャッチャーのポサーダ、
少ないチャンスで、結果を出したシェフィールドと
シエラの勝負強いバッティング・・であることは間違いない。

が、おいらに言わすれば、陰のヒーローは松井だ。
確かに、エラーして、打つほうも4タコでイイとこなしに見える松井・・
じゃあ、どこで、松井はこの試合に貢献したのか?

ポイントは、エラーの場面である。
0対0の5回表、ノーアウト・ランナーなしで松井はレフトフライを落球した。
一見すると何ともカッコわるいエラーだけど、
彼はこれで試合を救ったんである。

明らかに照明に重なって、ボールを見失った松井だが、
身体でボールにぶつかりに行き、前に落として、
バッターランナーを1塁に止めた…
これが後ろにボールをそらしてたら、足の速いフィギンズのこと、
おそらく3塁まで行ってたであろう。

ノーアウト3塁と、ノーアウト1塁じゃあ、天国と地獄の差で、
一歩間違えば、大量失点になるところ。
ここで、エンゼルスは点とるためにあせったのか、フィギンズを走らせた・・
際どかったけど、ポサーダがランナーを刺し、
で結局、この回を無得点に抑え、試合は壊れなかった。

勝負事で「たら」「れば」が禁句なのは百も承知だが、
あそこで、点が入ってれば、ヤンキースが勝ってたかどうかは怪しい。
まだ流れのキーは松井が握ってる・・
今日は打つほうでは、いい結果が出なかったが、
なんか紙一重だったような気がする・・
その一重が明日いいほうに出ることを祈る。がんばれ、松井!

にしても、カノというヤツは変なヤツだ・・・・

>>BASEBALL / LINEUPへ
[PR]
Commented by オガチャン at 2005-10-10 14:34 x
もう一気にアナハイム敵地で決めてしまいます!!このハラハラ感が最高ですよ。55番は絶対やってくれること信じています。
Commented by cinema-stadium at 2005-10-10 14:49
>オガチャンさん
TBにコメントまで、ありがとうございます。そうです、決めちゃいましょう、ヤンキース!そして、55番!
by cinema-stadium | 2005-10-10 13:24 | Comments(2)