日本職業野球改革

今年の日本シリーズ、ロッテの31年振りの日本一はめでたかったが、
全体としては、こんなにつまんないシリーズもなかった、、
その原因は何か?別に4連敗した阪神が弱っち過ぎたから、などというつもりは毛頭ない。
諸悪の根源は、片やプレーオフで連日熱戦を繰り広げているかと思えば、
片やひと月もダラダラと待たされるという
パとセのあまりにも不平等で不公平な、糞システムにつきる、、



接戦を勝ち抜いていくチームが、そのプロセスの中で
レギュラーシーズン以上の力をつけ、成長していくのは当たり前のことだ。
一方で1ヶ月も実戦から遠のいているチームが、シーズン以上の力が出せなくなるのも
これまた当然のことだ、、、こんな子供でも分かるようなことを
平気でやってのける日本職業野球界のお偉いジイさんどもに、
まずとっとと逝っちゃってもらうことが、
日本職業野球のためには何より大事なことであろう、、死ね、一刻も早く!

じゃあ、今の糞システムの問題点をクリアにして、なおかつ、
日本シリーズがホントの意味で頂点を争うシリーズになるためには
どうしたら良いのであろう??

昨年のホリエモン騒動のときも職業野球の再編が騒がれたが、
主な争点は12球団2リーグ制の存続か、10〜8球団1リーグ制への移行か
とか、そんなのばっかで、こいつらホントにバカじゃないかと思ったもんである、、
確かに抜本的な改革せんといかんのは誰の目に明らかなのに、
e0089956_16504637.jpgそれまでの体制を維持するか、
一新聞社のイカレ爺のいいなりになるかを
議論してたって、
何も新しいもんなど生まれる訳なかろう、、
まずは、古いもんにとらわれず、
良いもんは残し、取り入れ、
といった考えから出発せんと、、

その観点でおいらの考えを言わしてもらうなら、
日本職業野球を救う唯一の方法は、ズバリ、1リーグ3地区制だ。
1リーグといっても、どっかの新聞社のイカれ爺さんがいう
球団数減らして1リーグに、という考えとは、まったく違う。
そこは、現存する球団を残しながら、メジャーの良いとこをいただけば良いのである。

つまり、日本の12球団を、たとえば東・中・西の3地区に4球団づつ
均等に分けるんである。
東…日ハム、楽天、西武、ロッテ
中…横浜、中日、ヤクルト、ヨミウリ
西…広島、ソフトバンク、オリックス、阪神
で、それぞれ地区で優勝を競わせ、日本シリーズは、
地区優勝チームと、全地区の2位チームのなかで最も勝率の高いチームの
4つ巴の戦いにすりゃあ、今のセとパの不公平、不平等感もなくなる、、

要するにメジャーの、リーグチャンピオンシップに至るまでのシステムを
そのままパクれば良いんである。
え?たった4球団で戦っても、オモロくないですと?
客を呼べる地区と、呼べない地区が出るですと?

そんなの、これもメジャー流を持ち込めば簡単にクリアできるじゃん、、
レギュラーシーズンでも地区外の球団とも戦えばエエんである、、
試合数については、メジャーのように相手が地区内のチームか
外のチームかで差別化すればエエ、、
それに、この時代、今更ヨミウリと同じ地区でないとダメだ、
と思ってるようなバカがいるわけないし、、

メジャーにも4球団の地区があるように、1地区4チームが少ないとは
全然思わないし、今年交流戦やってそれなりの成果上がってるんだから、
レギュラーシーズンに他地区のチームと対戦する違和感もなければ、
興行的リスクも少ないはずなんだけどな、、

でも、日本職業野球のお偉方は、今年やった交流戦も
「日本シリーズのありがたみが無くなる」とか言って反対してた
バカばかりの集まりだから、
日本職業野球界にとって、いちばん良いのは、
いっぺん全てなくすってことかもしれん、、

>>BASEBALL / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2005-10-29 16:54 | Comments(0)