公平と平等

うちの娘の通う公立小学校の教師どもがボンクラぞろいというのは、
既にこれまで何度も書いてきたことだが、
カミサンから学校の様子を聞くたびに、ホンマ不快になってくる、、
おいらの最近のイライラの根源は、娘の学校のボンクラ教師どもに尽きる。
ただでさえ忙しいのに、こんなこと書く労力を強いられること自体腹立たしいが、
書かずにはおれん、、



たとえば、ヤツらの笑っちゃうほどの次元の低さは、上履きひとつに表れる、、
娘の小学校じゃ、上履きを忘れた子がいれば、代わりに土足でOKという、、、
都内の小学校がみんなそうなのかは、よー知らんが、
なら、最初から全部土足にせんかい、ワレ!!

これは、何も土足が良いとか、上履きが良いとかという話でなく、
ちゃんと上履きをはいてる子がバカを見るようなことが、
仮にも公教育と言われる場で、許されていいんかい??
てゆうか、普通に人として直感的、感覚的に
それがおかしいと感じんのかねぇ、、、
世田谷区の多摩川沿いにあるT小学校のクソ教員どもは!!

他にも、この学校の教員がいかに無能モノばかりであるかは、
子供の「雑巾」の話ひとつでも瞬時に分かる、、
この世田谷区T小学校のボンクラ職員どもは、年度当初に
各家庭に雑巾を作らせて集める、、
まぁ、ここまではよくあることだが、ここから先がキチガイの沙汰、、

このクソ学校では、子供たちは自分の持ってきた雑巾を
自分で使えないんである、、
自分のお母さんが作った雑巾は、学校の公共物と化してしまうんである、、
んで、子供たちは、だれのお母さんがつくったのかも分からない雑巾を、
掃除のたびごと、取っ替え引っ替え使っていくのである、、
当然、「自分のもの」という所有意識と責任意識は、
この時点でまるで育たないわけだが、それだけで終わらないのが、
この学校の素晴らしさ、、

これが、どういうことを生み出すかというと、時が経つにつれ、当然、
「きれいな雑巾」と「汚い雑巾」というふうな雑巾格差が生まれてくる、、
そうなると、もちろん、きれいな雑巾は、一部の力ある子だけが常に奪い、
汚い雑巾は弱い立場にいる子たちの定番雑巾となるって訳だ、、
ヤツらが平等だと思ってやってることが、ヤツらの見えないとこで、
子供間の力関係の差をより強化する温床になってしまっている訳である、、
ただでさえ掃除がイヤなのが子供なのに、
ボンクラ教師どものせいで、ますますツライ時間になって、ホント可哀想、、、

東京の公立小学校はみんなこうなんであろうか?
都知事よ、頼むから、公平と平等の意味も違いも分からないような人間力ゼロの
欠陥人間たちを子供の前に立たせないでくれよ、、
こういう無能者どものために、おいらたちの税金を使わないでくれよ、、
上履きや雑巾といった次元の低〜〜〜〜い話で、
おいらにストレスを与えないでくれよ、、

いや、ハッキリ言うて、うちの娘が通ってない学校であれば、
教師って相変わらずバカが多いなと、大笑いして済まされるんであるが、
わが愛娘が一日の大半を過ごしてる場のことである、、、
さすがに、おいらも堪忍袋の緒が切れつつあるので、
そろそろ自分なりの手を打とうと思ってる、、。
[PR]
Commented by ぱてん at 2005-11-14 21:45 x
うーん。客観的に見れば
そげんバカなことば娘に平気でさせとる親も
バカて思うばってんなあ、、
PTAの集まりで、やめさせるごつ提案すれば
よかだけの話じゃなかと?
Commented by cinema-stadium at 2005-11-14 23:52
でまぁ、そういうことを最近知って、
実際そうしようと思ってるワケなんだけどね、
バカな親としてもバカなりに、それなりの効果的な方法で
Commented by ぱてん at 2005-11-15 01:44 x
期待しとりますばい!
くれぐれも娘さんにイヤな思いば
させんごつ、、
by cinema-stadium | 2005-11-14 16:54 | Comments(3)