ブラッドリー最高‼

●「世界にひとつのプレイブック」のプレミア試写に。仕事で一度は諦めかけたが、仕事仲間の粋なハカライで行けることに。
●試写会なんで席は選べんが、運良く通路側の良い席を取れラッキー!
●ブラッドリー・クーパーの舞台挨拶あるのは知ってたが、MCのお姉さんが「ブラッドリーたっての希望で客席側から登場」とアナウンス。オレのまるで反対側から入場し、サインに写真撮影に、やな顔ひとつせず応じてくブラッドリー!無能なくせ大物気取りの、どっかのお高く止まったタレントとエライ違いやな。さすがハリウッドスター!e0089956_19221539.jpg

●とはいえ、長い、、10分以上、、いつから映画開始なんやと思い始めた頃、まさか来るはずが無いと思ってたこっちにブラッドリーがやってくるではないか!きゃあ通路側の席がここで活きるなんて!e0089956_19221646.jpg

●おおブラッドリーが真横に‼何か言わねばと思い、出た言葉が「アイ ラブ ハングオーバー!」。したらブラッドリー、にっこり笑いオレと握手‼46年生きて来て、ハリウッドスターと握手したの初めて!しかも今年のオスカー候補だぜ!来て良かった。
e0089956_19221724.jpg

●しかし、だ、、毎度のことだけどホント試写会に来てる客層の面々、正規のルートでないところ(放送業界、出版関係ツテや、そやつらの口説き手段のひとつとして)から入手したようなヤツが大多数じゃね?
●とても身銭切って映画館行くよなヤツらじゃないよな(バカそうな顔した業界かぶれっぽい若い女の多いこと!配給会社も、昔でいうF1層みたいなこんなヤツらばかり試写会で見せるから興行的に失敗するんだよ!)。最近、こういうの気持ち悪いんで、ホント試写会行かなくなったなあ、オレ。何お呼びでない?そりゃ失礼
●で、こんな客層にピッタリのゲスト登場!黒木メイサ!方やオスカー候補の世界的男優に対して、黒木メイサ(爆)!まあ、仕掛けたヤツら底の浅さには、あきれるわ!
●あ、でもMCのお姉さんは頑張ってたなあ。襟川みたいに、私が!私が!という不快な感じなく、主役誰か良く分かってる感じで、気を利かせてる姿に好感持てたよ。
●まあ、ブラッドリーがイイ奴だったので気持ちよく映画には臨めたけどね。
[PR]
by cinema-stadium | 2013-01-24 23:45 | Comments(0)