ひとりぼっちのクリスマス・イブ

・・・とかなんとか、おいらの嫌いなアーティストの歌の歌詞にあったっけ、、
カミサンと娘二人が22日に先行して帰省しているから、
いままさに、おいらはその状態である、、、
ということで、昨日から今日にかけ、普段子どもたちに見せられないような
ダラダラとした時間を過ごした、、



ポテチのスーパービッグサイズとコーラを買い込み、
6巻目で中断してた「24シーズン4」の続きvol.7〜8をTSUAYAで借りた、、
、、のが、ある意味間違いだった、、、

ジャックがついにブツを手に入れたと思ったらガセだったり、
犯人を捕まえたと思ったら、一歩手前で邪魔が入って逃げられたり、、、
絶体絶命かと思えば、まさかと思う救世主が登場してきたり、、
相変わらず絶妙のタイミングで各話が終わる、、、、
・・・こうなるとおいらはもう完全にダメ、、、また24病の再発である、、
しかも、おいらの唯一の精神的歯止めである家族がいま帰省中ときている、、

結局、、2巻観たら、それを速攻で返しに行き、
ついでに新たに2巻借りて、、の繰り返しで、最後まで見てしもた、、、、
計6巻、12話分、、、、くぅうう、またやってしもた、、、
くぅうう、また来年の「シーズン5」まで待たんといかんのか、、、
ホントは終わってほしくないのに(もっともっと時間をかけて楽しみたかったのに)、
終わりまで一気に見てしまった、誘惑に弱い自分を罵り、責めながらも、
こんなことできることも滅多に無いから、、と自分を慰めてみたり、、、

しかしまぁ、「24」シーズン4、これまた相変わらずスゴかった、、、てゆうか、
「あいつどなったの?そもそも必要?」という存在が
何人かいたり(途中帰宅のドリスコルやベルースとか)、
あと「うぜぇ」と思うキャラが唐突に登場したり(とくにドリスコルの娘は最悪)、
かなり荒いつくりで、置いてきぼりや放ったらかし、
時間稼ぎのご都合キャラ、、そんな欠点もあることにはあるが、
グイと観るものを引き込むパワフルなストーリーテリングには
相変わらず脱帽、、、降参するしかありません

e0089956_18574879.jpgこれまで映画を観つづけてきた経験値でいくら先を読もうとしても、
ことごとくひっくり返されて行く快感、、これが「24」シリーズの魅力である、、、
「まさか、そう来るとは!!」「マジ?ホントにそれをやっちゃうの!?!?」
今回もそんなアドレナリン噴出の瞬間たくさんありました、、、
ありがとうジャック・バウアー、、、結局、君がおいらのサンタだったようだ

*まだシーズン4未見の方へ、、、
レンタルするとき、背ラベルのキャラ写真は絶対に見ちゃダメ、、
驚き半減、感動軽減・・てゆうか、
フォックスさんああゆう写真入れること自体がネタバレやんか!
いくら段階的発売やってくゆうてもなぁ、、、
[PR]
Commented by シネマシネマ at 2005-12-25 12:47 x
それ同感!! 
でもついつい見てしまうのが人間の性。難しい
Commented by cinema-stadium at 2005-12-26 00:22
>シネマシネマさん
TB&コメントありがとうございます。
サイトも覗かせてもらいましたが、シーズン5情報に
今からワクワクでございます。
by cinema-stadium | 2005-12-24 19:01 | Comments(2)