◼︎フィフス・ウェイブ(H)

109シネマズ二子玉川6 2016/04/23
e0089956_10562075.jpg●熊本地震の影響で2週間くらい映画どころではなかったが、この作品から鑑賞再開。
●予告の大作感がウソのようなこじんまりした世界は、逆に驚きであった。好きな「アリス・クリードの失踪」の監督の持ち味は、このこじんまりとした世界の先の見え無さなのかもしれないな。
●クロエちゃん、大きくなっちまったぶん、ドリュー・バリモア見てるような安心感が、、。ミスキャストだとまでは言わないが、シアーシャ・ローナン辺りがやってたら、もっとプラスαのサムシングが生まれたかもしれない。
[PR]
by cinema-stadium | 2016-04-23 12:40 | Comments(0)