■スポットライト 世紀のスクープ(HR)

109シネマズ二子玉川5 2016/05/06
e0089956_9314741.jpg
●真実に淡々と、揺るがない信念を持って突き進むチームのなんて美しいこと。きっと制作過程でも、いろんな圧力があったろうな、と思いつつ、完成させたスタッフ・キャストには最敬礼するしか無い。
●良き時代のアメリカの良心が今もしっかりと根づいているアメリカ映画は、やはり素晴らしいなぁ。一流の役者たちの骨太な精神も、いちいちスポンサーの顔色ばっか伺うどっか国の役者未満の芸能人(所属事務所が正しいですな)とえらい違いだ。
●レイチェル・マクアダムス、マイケル・キートン、ハルクも素晴らしいが、オレはリーヴ・シュレイバーの知的で品の良い編集長に酔うたわ。さすがボビー・フィッシャーのライバル!
[PR]
by cinema-stadium | 2016-05-06 09:20 | Comments(0)