■殿、利息でござる(HR)

ららぽーと横浜10 2016/5/14
e0089956_9463630.jpg
●気持ちイイ〜!!庶民こそが世の中を変えられるという、現在への風刺も効いてるが、それ以前に一人ひとり賛同者を増やし、村を守ろうとする様は七人の侍ならぬ、七人の商人であり、中村義洋監督の職人技が隅々に効いてる力作。こんな気持ちのイイ作品を待ってた!
●阿部サダオは相変わらず阿部サダオで(悪い意味でなく)、脇に回った瑛太や妻夫木くんがいい味出しているし、千葉雄大、寺脇康文、きたろう、、、役者の配置の巧さは、誰の力か?今年のキャスティング賞はこの作品だね。
[PR]
by cinema-stadium | 2016-05-14 09:43 | Comments(0)