2016年マイベスト

かれこれレヴュー滞って7ヶ月、、
過去から順に遡ったところで、停滞長引くだろうから、新しい作品のレビューと、
遡ってのレビューを平行して進めていくことにしないと益々滞るな。

まずは2016年を振り返って。。。
まぁひたすら運の悪い一年だったけど、順位を付けるのも難しいほどイイ映画、大好きな作品に多く出会えたのが救いだったかと。

《ベストサウンドトラック》


e0089956_13450725.png
〜コンピレーション〜
◎シング・ストリート未来へのうた
〜スコア〜
◎ブルックリン(マイケル・ブルック)

《ベスト主題歌》
◎アダム・レヴィーン 「GO NOW」(シング・ストリート未来へのうた)

《ベストパンフレット》
◎シング・ストリート未来へのうた(アナログLPジャケット…収納には最低だが)

《ベストシアター》
◎チネチッタシアター12(シング・ストリート未来へのうた…THX上映?やたらうるせぇ爆音とかよりバランスの良さが最高やったよ)

《ベスト劇中バンド》
◎シング・ストリート(シング・ストリート未来へのうた)

《ベストアンサンブル》
○シビルウォー(キャプテン、アイアンマン、ブラックウィドウ、ファルコン、ホークアイ、ウィッチ、アントマン、スパイディ、ブラックパンサー)
●何者(佐藤健、有村架純、菅田将暉、二階堂ふみ、岡田将生、山田孝之)

《ベストカップル》
○ウォーレン夫妻(死霊館エンフィールド事件)
●すず&周作(この世界の片隅に)

《ベストファミリー》
○ダルトン・トランボ一家(トランボ/ハリウッドに最も嫌われた男)
●幸野一家(湯を沸かすほど熱い愛)

《ベスト親子》
○ブリー・ラーソン&ジェイコブくん母子(ルーム)
●松田龍平&柄本明(モヒカン故郷へ帰る)

《ベスト兄弟姉妹》
○コナー&ブレンダン兄弟(シング・ストリート未来へのうた)
●杉咲花&伊東蒼(湯を沸かすほど熱い愛)

《ベスト親友》
○コリン・ファース&ジュード・ロウ(ベストセラー)
●池松壮亮&菅田将暉(セトウツミ)

《ベストバディ》
○トム・ハンクス&アーロン・エッカート(ハドソン川の奇跡)
●本木雅弘&竹原ピストル(永い言い訳)

《ベストライバル》
○ディカプリオVSトム・ハーディ(レヴェナント蘇りし者)
●貞子VS伽椰子

《ベストチームワーク》
○ボストン・グローブ社(スポットライト世紀のスクープ)
●巨大不明生物特設災害対策本部(シン・ゴジラ)


《ベスト助演男優》
○ジャック・レイナー(シング・ストリート未来へのうた、マクベス)
●妻夫木聡(怒り、殿利息でござる、ミュージアム)

《ベスト助演女優》
○アリシア・ヴィカンダー(リリーのすべて、エクスマキナ、ジェイソン・ボーン)
●杉咲花(湯を沸かすほど熱い愛)

《ベスト主演男優》
○トム・ハンクス(ブリッジ・オブ・スパイ、ハドソン川の奇跡、インフェルノ)
●森田剛(ヒメアノール)

《ベスト主演女優》
○シアーシャ・ローナン(ブルックリン)
●広瀬すず(ちはやふる上下、四月は君の嘘、怒り)

《ベスト監督》
○ジョン・カーニー(シング・ストリート未来へのうた)
●片渕須直(この世界の片隅に)


〜 作品編 〜
あまりに愛しい作品が多いので今年は番付にして、葛城事件、リップヴァンウィンクル等、取りこぼした気になる作品がありつつも。。さよなら2016年

《外国映画》
☆横綱☆
シング・ストリート未来へのうた

○大関級
ブルックリン、スポットライト、死霊館エンフィールド事件、ブリッジ・オブ・スパイ、トランボ/ハリウッドに最も嫌われた男、ハドソン川の奇跡、インサイダーズ内部者たち、リリーのすべて、ルーム、ロストバケーション

●関脇級
ファインディング・ドリー、ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring、キャロル、ヘイトフルエイト、シビルウォー、マネーショート、オデッセイ、デッドプール、ボーダーライン、ドント・ブリーズ

◇小結級
アーロと少年、レヴェナント蘇りし者、マイケル・ムーアの世界侵略のススメ、エクスマキナ、ザ・ギフト、ジャック・リーチャーNEVER GO BACK、ベストセラー編集者パーキンズに捧ぐ、ザ・ウォーク、スティーブ・ジョブズ、フラワーショウ!

◆前頭級
ニューヨーク眺めのいい部屋売ります、ヘイル、シーザー!、マダム・フローレンス、手紙は憶えている、ローグワン、エージェントウルトラ、教授のおかしな妄想殺人、ガール・オン・ザ・トレイン、10クローバーフィールドレーン、クリムゾン・ピーク

△十両級
白鯨との闘い、フランス組曲、X−MENアポカリプス、サウスポー、イットフォローズ、キング・オブ・エジプト、ジャングルブック、ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期、追憶の森、マクベス

↓ウンコ級
インデペンデンス・デイ/リサージェンス


《日本映画》
◎横綱
シン・ゴジラ

○大関級
永い言い訳、この世界の片隅に、ヒメアノール、ディストラクションベイビーズ、海よりも深く、湯を沸かすほど熱い愛、モヒカン故郷へ帰る、セトウツミ、ちはやふる下の句、アズミ・ハルコは行方不明

●関脇級
クリーピー、アイアムアヒーロー、オーバーフェンス、殿利息でござる、君の名は。、のようなもの のようなもの、残穢、バースデーカード、貞子VS伽椰子、闇金ウシジマくんザ・ファイナル

◇小結級
二重生活、日本で一番悪い奴ら、ちはやふる上の句、団地、聖の青春、何者、俳優亀岡拓次、ふきげんな過去、溺れるナイフ、ミュージアム

◆前頭級
森山中教習所、DOCUMENTARY OF AKB48、後妻業の女、家族はつらいよ、SCOOP!、花芯、ピンクとグレー、僕だけがいない街、ぼくは明日、昨日のきみとデートする、闇金ウシジマくんPart3

△十両級
嫌な女、オオカミ少女と黒王子、星ガ丘ワンダーランド、疾風ロンド、黒崎くんの言いなりになんてならない、あやしい彼女、名探偵コナン、探偵ミタライの事件簿、TOO YOUNG TO DIE !、ディアスポリス

↓ウンコ級
信長協奏曲、エヴェレスト、秘密

なんかキライ、なぜかキライ、無性にキライ、、、
64前後、怒り、世界から猫が消えたなら


おまけ
《旧作》
1.ハリーとトント、2.はじまりのうた、3.ポセイドン・アドベンチャー、4.秒速5センチメートル、5.ONCE ダブリンの街角で

[PR]
by cinema-stadium | 2017-01-01 13:59 | Comments(0)