■PとJK(GO)

試写 2017.1.6 
e0089956_14384474.jpg●昨年、日本映画の復活ぶりを喜んだが、こりゃまた逆戻りか!?それほど見事なまでのウンコっぷり。
●愚作揃いだった昭和60年代(1980年代とも恥ずかしくて言えない、、)の邦画を思い出したわ。いや、それ以下のIQレベルの低い作品で、日本映画界にとっても罪悪でしかない。困ったもんだ。
●監督はどこのアホな若造なんや、もう仕事こねぇぞ、とか思ったら、おいおい廣木監督やないか!もしかしたら、こいつらをどこまでバカに見せられるかをとことん追求したってか?
●土屋太鳳が、オレンジ、青空エールに続いて、またまた気持ち悪リィ演技全開、、TVの下町ロケットや織田裕二のIQなんとかのほうが、まだマシ!!彼女の良さは身体能力いかしてこそ!!このままじゃ小川蘇美役を越せないまま彼女のキャリア終わるぞ。
[PR]
by cinema-stadium | 2017-01-06 18:00 | Comments(0)