■ドクター・ストレンジ(2B)

ららぽーと横浜6 2017.1.28
e0089956_12401781.jpg●期待が大きすぎたのか、正直それなりに面白かった、、くらいの印象に終わってしまって、クぁーっと盛り上がるつもりだったオレとしては、なんか寂しかった。日本語吹替で見直すことにするか。
●もちろん、カンバーバッチの知的軽妙さも、マッツの相変わらずの不気味さもいいんだけどね。ただ、続き考えると、モルドのキャラ描写は弱くね?それに、マッツの取り巻き連中も、「スーパーマン2」におけるゾッド将軍のイヴとノンくらい濃くないと。。
●街の捻り映像やらも「インセプション」よりも前に見てたら、スゲェ〜と驚いただろうけど、全体にCG過多感で胃もたれ気味。むしろチッチャイ描写のマントの動きとかのほうがホッとして楽しかったわな。
●ウォンのキャラとかスキだけど、この映画に限らず、中国受け狙いの無駄なキャラ配置とか、そんなの感じるだけで、なんかオレ的に印象はマイナスにしかならんのだよ。
[PR]
by cinema-stadium | 2017-01-28 23:09 | Comments(0)