純情きらり、終わった、、

いかん、いかんよお、、朝ドラであんなラストなんて、、
最近、視聴率取れんからというて、新しさ取り入れたちゅうことなんですかなぁ、、
おいら、「私の青空」からいちおうずっと見てますが、その中では初めての経験で、ちと辛かったですなぁ、、原作もそうだとしても、最終週の重苦しさは辛かったですなぁ、、
どうも戦争に突入して達彦さんが出征してからは、前半の明るさから一転して暗い暗い、、、
まぁ戦後60年ちゅうこともあって、その辺が狙いなんだろうけど、にしてもヒロインが宮崎あおいでなかったら、途中で見るのヤメたよ、きっと、、

宮崎あおいと西島秀俊は巧かったし、達彦さん役の新人も頑張っとったし、井川遥が予想以上に良かったのは驚いたけど、なんか寺島しのぶは暑苦しくてキライだったですなぁ、、

やっぱ、朝ドラは見終わってニコニコして、さぁ今日も頑張ろうと思えるような作品にせんと、、
はぁ、、ま、来週からはNHK大阪制作やから明るくなりますでしょう、きっと、、
[PR]
Commented by ぱてん at 2006-10-04 17:36 x
今日ようやく最終回を夫婦で見て愕然!
え〜!!殺さなくていいじゃん!あおいたんを!
確かに、井川遥をすっかり見直せたのが収穫の
「きらり」ではありましたが、、
いやホント「芋 たこ なんきん」は安心して
楽しめるねえ、、芸達者な役者さんそろいで
芝居で笑えますもの、、、
やぱ藤山直美ええなあ、、
Commented by cinema-stadium at 2006-10-04 18:58
>ぱてんさん
いくら何でも人が死に過ぎばい、ありゃ!!戦争中の話とはいえ、朝からいったい何人死んだことやら、、、、宮崎あおいは何でもやれるから、余計に最後のほうは辛かったですもん、、

その反動か、藤山直美のイキイキ、ハツラツとした姿に、もぉ我が家全員、一回目からバクッと掴まれました!
by cinema-stadium | 2006-10-01 03:38 | Comments(2)