■エラゴン 遺志を継ぐ者(2B)

at シネマート新宿   2006 12/26

打ち合わせの合間を縫って、時間がピッタリだったので新しい劇場でエラゴンを。
しかし、いいんかい、いくら平日の昼間とは言え、子どもたちは冬休みで、正月映画のフォックス勝負作がたった4人の観客とは、、先が思いやられますな、、続編大丈夫?

e0089956_3125411.jpgんで、本編、、ぬぉーーこりゃまんま「スターウォーズ」ば「ロード・オブ・ザ・リング」の世界観でやっただけやんか!!て思たら、さっき覗いた師範代とぱてんさんのサイトでもおんなじこと書いてあったので、、、ちゅーか、誰が観てもそーしか観えんのでそのことには特に触れまい。
まぁ、だからと言ってはなんだが、なかなか楽しく観れることは間違いなし!!ちゅーか、この正月、家族で一番安心して観れる娯楽作かもしれん。

んで、おいらのこの映画の本当の意味のサプライズはエンドタイトルにあった!!なんと主題歌は、アヴリル・ラヴィーンやんか!!
2nd「Under My Skin」が出てからずいぶん時間経ったんで、早く新作が聴きたくて聴きたくてたまらなかったところに、まさかスクリーンで新曲に出会うとは!おいら嬉しくて涙出たね、、、なに?冒険ファンタジーに全然似合っとらん曲だと??いいの!!アヴリルの新曲が聴けたことに意味があるんだから。
e0089956_3133293.jpg中3の夏、「ユア・アイズ・オンリー」の主題歌を当時大好きだったシーナ・イーストンが歌ったのに出会ったときの感動に近かったよ。そう、まさにあの頃のシーナ・イーストンが、今のおいらにとってのアヴリル!!
何がイイって、少女時代のやんちゃな健やかさの中に大人の女性のフェロモンをほのかにまぶしたような、あの声!!ガール・ポップスターの声としてこれ以上のものがあろうか、、神に選ばれた声だと、おいらは思う。4年ほど前インターネットラジオで、1st「Let Go」の中の「Complicated」に出会って以来、ずっとアヴリル大好き!!
アヴリル好きというのが世の中的に見てミーハーなことなのか、オイラみたいな四十路の男がアヴリルを聴くのは恥ずかしいことなのか、その辺よくわからんが、、でも大好きなんもんはしょーがない。このタイミングで新曲聞けたってことは、ニューアルバム近いな。むふ。

んで、帰って、速攻でiTunesMSから、そのエラゴン主題歌「Keep Holding On」をダウンロード!!改めて曲単体で聴くと、イイ!イイやんか(映画には合ってネェなぁと思いながら観てたけど、、)!!彼女の持つメロウさとパワフルな部分が「Complicated」の頃より大人な感じで溶け合ってて何回聴いても飽きん!!きっと、結婚したのが良い方向に出てんじゃなかろか、、(最初結婚のニュースを聞いた時は、良い歳して結構ショック受けたけど)

うん、あとはニューアルバム発売に合わせて、ジャパンツアーをぜひもう一度!!今度は死んでも行くぜ(などさんにつき合ってもらお)!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ア行タイトル一覧へ
[PR]
Commented by など at 2006-12-27 04:08 x
タダならつきあう!>アヴリル
Commented by cinema-stadium at 2006-12-27 13:12
>などさん
んじゃ、だれか若い娘と一緒に行こ(それまでに知り合えるよう努力する)。
by cinema-stadium | 2006-12-27 03:14 | Comments(2)