映画ファンの中で、ヘドが出るヤツら

恵比寿とか文化村とかにかかる映画こそが映画よん、、てな人たちがいても全然良いと思うんだけど、そいつらの話聞いてて、ジャッキーやスタローン映画を小馬鹿にしてるような匂いを感じると、途端に殺意を覚える。
「え〜?ジャッキー・チェン観るの?」とか「いまどきスタローンじゃないでしょう」、、こんなこと言うヤツら、思ってるヤツらは、映画ファンを自称する前にみんな死んだほうが良いとマジで思う。

e0089956_164692.jpg御歳50を過ぎてスタントを使わず、激しく高度な、まさしく“アクション”を見せてくれるジャッキーを評価せずして、なんが映画ファンか、ボケっ!!
還暦を超えて、なおもリングに立ちつづけるロッキーを自ら演じるスタローンの心意気に感動せずして、よく映画が好きとか言えるのぉ、腐れが!!

もっと許せないのは、ジャッキーやスタローンの映画を観もせずに、ただ、単に見下してるだけのバカ、、頼むからこの世から消えてくれ!

てことで、おいらは、今年のマイベストワン候補「ロッキー・ザ・ファイナル」を断然、応援します!!
[PR]
Commented by など at 2007-02-24 21:00 x
激しく同感だ!
国内版の予告編もイイ! 泣いた!
ぜったい一緒に観ようねー!
Commented by cinema-stadium at 2007-02-25 02:01
>などさん
「ロッキー・ザ・ファイナル」は、もうひとつの「世界最速のインディアン」だ!多分、、、
初日、お互い何が何でも空けとこう!
Commented by ヌートリアE at 2007-02-28 22:11 x
こんばんは。
私事で恐縮ですが関西に転勤しました。あっという間に関西一っ飛びです。サラリーマンとはいえ、やはりねえ。
周りはは単身解消で結構なことで、とのたまわれますが、それ以上に単身の楽しさを十分知りすぎたようで、複雑な気持ちでございます。
と、まあこんなことはどうでもよろしいが、僕も特に渋谷のル・シネマのおばさま族の映画を見る視線は気になりました。
あそこは、意外と結構つまらない映画もやるんですよ、それさえ分からない人が多すぎウンザリした記憶もあります。
まだ、恵比寿のほうが年齢が若いし、選別振りは僕は許せますよ。
映画は今でもランダムに見てしまうので、昨日も「Dear Furiends」なんか見てしまいました。
映画って、「今を映す」っていうか、どんなつまらない映画も勉強になると思っています。(そうでもない映画もあることは分かりますが、、矛盾してますね。)
B級映画、大好きです。ダサい映画も好きです。だって、自分を映しているみたいですもんね。
では、また。関西で映画を片っぱしから見ちゃうつもりです。
Commented by cinema-stadium at 2007-03-01 22:41
>ヌートリアEさん
地元に帰られたということで、新鮮味はないでしょうが、落ち着けることと思います。
東京は3〜4年住んで、ちょうど面白くなった頃に離れるのが、いちばん良い印象が残るのではないでしょうか。
私はもううんざりで、早く地元に、、というのが本音ですが、仕事の都合でどうにも動けないです。
関西でもたくさん観られてレビューもたっぷりお願いします。楽しみにしてます。
by cinema-stadium | 2007-02-24 16:04 | Comments(4)