おめでとうございます、スコセッシ師匠!

今年のオスカー授賞式、仕事しながら見てたけど、なかなか見応えあった。
まず、ステージ上のジャック・ブラックとウィル・フェレルに、客席からジョン・C・ライリーが加わる圧巻のミュージカル・パフォーマンスから!
こんな幅のある遊び心が、どっかの国のタレント寄せ集めショーと比べ、エンターテインメントとしてのレベルが全然違うわな(比べること自体失礼だが)、、
ほいで、司会のエレン・デジェネレスが合間に客席に降りて、イーストウッド先生のとこに行き、「ファンなの、いっしょに写真に映って」と頼み、「誰か撮ってちょうだい」とデジカメを渡す相手が、なんとスピルバーグ兄ィだもの、、、襟川クロがこんなことした日にゃ捻り殺すが、エレンだと笑って見過ごせる。しかし、心底うらやましい、、、スピルバーグに撮ってもらったイーストウッド先生との2ショット写真なんて!エレンって、そのスゴさが理解できてるのだろうか、、

昨年亡くなった映画人をずらっと紹介するフィルムにも思わずジーン、、、え?グレン・フォードも、ジャック・ワイルドも、ジャック・ウォーデンも死んじゃったの?、、と、このとき知る、、中に今村昌平の紹介もあり。

パラマウントCEOのシェリー・ランシングに対するプレゼンテーターがトム・クルーズという、粋というか、なんとも懐の広さを感じさせる計らいもあり。

e0089956_15464719.jpgだが、本日のクライマックスは、スピ兄ィ、ルーカス、コッポラの大御所3人がプレゼンテーターを務めた監督賞だった、、
スピ兄ィとコッポラが「監督賞をもらうって、ホント最高だ」てな話をして、ルーカスが「オレ、、もらったことないけど、、」とボケるのが最高に笑えた。で、受賞者はスコセッシ師匠、、思わず拍手!
スティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、フランシス・コッポラ、そして、マーティン・スコセッシ、、、オイラを育ててくれた4人が壇上で並び、ハグし合う姿には、涙出たね、、、おめでとう、ついに獲れたね、スコセッシ師匠!!
イーストウッド先生には残念だったけど、スコセッシ師匠が獲るならオイラも納得だ。

あと、アラン・アーキンの助演男優賞も個人的には嬉しかったな、、
にしても、スペインの「パンズ・ラビリンス」なる映画、えらい気になる、、、
[PR]
Commented by ぱてん at 2007-02-26 16:46 x
ルーカスの「俺もらったことないけど」には
笑いましたなあ、、
スコセッシ部な凹さんおめでとうデス!
アランアーキンが助演男優賞受賞して
よかったよかった、、
「パンズラビリンス」は
「ヘルボーイ」のデルトロ監督ん作品なんで
楽しみでごあすよ!
Commented by cinema-stadium at 2007-02-26 21:58
>ぱてんさん
おお、少しは体力復活しましたか?しばらくは無理せんこつです。
スコセッシ師匠よかったっす。師匠は、あの気の良いオッサン的、ベラベラしゃべりが好きですなぁ、、
「リトル・ミス」組も脚本賞とアラン・アーキン爺の受賞に満足でした。
個人的には、イーストウッド先生関連はさびしかったものの、「ディパーテッド」作品賞に驚き、全体的に納得できた今年のオスカーでしたよ。
「パンズラビリンス」良さそうですなぁ、、「ヘルボーイ」観てみよ。。
by cinema-stadium | 2007-02-26 15:50 | Comments(2)