どうなんだ!?

小説の映画化で、オイラがこれだけ楽しみにしてる作品は他にはない、、と、2〜3年前誰かに言った記憶がある、スティーブン・ハンターのベストセラー「極大射程」の映画化作品がついに全米公開されたようだ!
e0089956_2103743.jpgあ〜あ、かなり不満な3位スタート、、、まぁ、我らのボヴ・リー・スワガーの役をマーク・ウォールバーグが演るんじゃ仕方ないか、、、
、、、って、そもそも主役はキアヌじゃなかったのか!!(まぁ、キアヌも原作イメージにゃ程遠いが、、)
ちなみに、オイラの頭の中のボヴ・リー・スワガーは、「ハートブレイク・リッジ」の頃のイーストウッド先生、、、だったのに、それがマークだもの、正直かなり意気消沈、、
http://www.shootermovie.com/

予告の出来が悪いというのではないが、なんかマークだと、あの傑作小説「極大射程」がついに映画になった!!!てゆー実感(感動)がなかなか湧かんのだなぁ、これが、、、
しかも日本は、映画館にとっていちばん景気の悪い6月公開だもの、、なんか全然期待されとらんような気がしてならん、、、

いや、なんとか、おいらは応援するぞ!「ロッキー・ザ・ファイナル」の次は「極大射程」だ!
ヒットせんと、おそらくスワガーのシリーズ化がなくなるので、それだけは避けたいとこだ!
[PR]
by cinema-stadium | 2007-03-29 02:17 | Comments(0)