子どもの耳

DVD浸けの次女の最近のお気に入りソフトは、タワーレコードで¥980で叩き売りされてた「サウンド・オブ・ミュージック(ファミリーバージョン)」である。
e0089956_21145563.jpg本編を見始めると長くて他の番組が何も見れなくなるので、歌のシーンだけ再生できる特典コンテンツを毎日のように利用してる。

ほいで、次女は島田歌穂、布施明、朋ちゃんが歌う「ドレミの歌」「エーデルワイス」「私のお気に入り」「もうすぐ17才」やらをいっしょに歌って日本語版の歌はほぼマスター。
さらに、車で出かける時は、ジュリー・アンドリュースの奇跡的な美声が響き渡る本家サントラを流せと、やたらうるさい、、(おかげで、ここ最近「サウンド・オブ・ミュージック」のサントラだけが我が家のドライブBGM、、、)
だもんで、次女は英語の歌もいつの間にか口ずさめるようになってきた。しかも、驚くくらい英語っぽく正確に歌えてるのである、、
ただ聴こえる音を真似てるうち、「エーデルワイス」と「ドレミの歌」は、英語版もほぼマスター、、
一般に英語の聞き取りは幼い時から始めたほうが良いとはよく聞いていたが、子どもの聞き取り能力には恐れ入るばかり、、
それとも、オイラにホントはあるはずだったもう片方の聴力が次女へと渡ったのか?
[PR]
Commented by など at 2007-05-06 00:39 x
たしかに。うちの子も兄妹そろって英語の歌をそれっぽく歌います。
しかしそれがナイトレンジャーの「ドント・テル・ミー・ユー・ラヴ・ミー」というのが激しく微妙。
Commented by cinema-stadium at 2007-05-06 02:35
>などさん
さすがは、などさんのDNAを受け継ぐ子どもたち!将来が楽しみですな。
兄がドラマーなら、妹はヴォーカリストとして英才教育を!
by cinema-stadium | 2007-05-05 21:09 | Comments(2)