■ザ・マジック・アワー(H)

at チネチッタ 8   2008 06/07

観たのは一週間前、、スパム攻撃に対応すんのがメンドーで、間を置いたんだけど、時間置くと忘れちゃうなぁ、、

e0089956_19192877.jpg同じありえねぇ〜嘘のつき方でも、“お前ら、みんなアホ?”としか思えなかった「有頂天」より面白かった。
時代不明・無国籍風な、今からウソ付きます!って感じが、ハラが座ってて心地良い。
佐藤浩市のワザとらしい鈍臭い演技をどう捉えるかで、人によって印象も変わろう。オイラは全然オッケー!西田敏行のスッとぼけた自然さとのコラボは、かなり笑た。

・・でもだ、三谷さんの映画愛は充分伝わるけど、クレーン撮影のムダ使いはどうにもウットーしくてしょうがなかった。
あと、せっかく時代不明・無国籍なセットで頑張ってるのに、ロケ撮影カットに変わった途端に、現実のショボくて、ウソより嘘くさい匂いが全面に出てきて何とも居心地の悪いこと、、全編スタジオで撮影すればよかったのに、、
[PR]
by cinema-stadium | 2008-06-14 19:20 | Comments(0)