at  チネチッタ 2002 06/29

いやぁ、やっぱヨーダですよ! も〜久々にウヒョーって感じ。

いろいろ欠点突つきだしたらキリないけど、ヨーダの勇姿だけでもう満腹!!
前回は一切なかった驚きが「エピ2」には結構あった。
とりあえず、「エピ3」までは死ねん!

しかし、今日は席に着くまでが大変だった。
なじみのシネコンの行ったら、
2回分のチケットが既にソルドアウトだもの・・

急きょ川崎へ移動して、夜10時の回をやっと確保。
午後4時に家を出たのに・・
まぁ苦労した甲斐はとりあえずあったつーことで、
ヨシとしますわ。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-29 03:02 | Comments(0)

at  109シネマズ  2002 06/27

ウィレム・デフォーと「スーパーマン」1作目好きの
カミサンと「スパイダーマン」へGO!

観終わった後は当然のごとく、M・Jの話題になった。
やっぱもうちょっと綺麗な人にしてほしかった・・
という意見で二人とも一致。

キャラ的にも、最初あんなバカ男とつきあってるような女は、
スーパーヒーローが守るべき存在じゃないと・・それに比べ、
男に目もくれないでスクープ取りに奔走する「スーパーマン」の
ロイス・レーンには、守るべき価値があったとか、
そんな意味でも「スーパーマン」はロマンティックで偉大だ、とか・・
そんな話で盛り上がった。

でもトビー・マグワイヤは、二人ともOK!!
ウィレム・デフォーは、カミサン、もうちょっとキレまくりの
デフォーを期待してたらしく、いまいちだったみたい。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-27 03:00 | Comments(0)

Hikkiの新作

カミサンに内緒でHikkiの新作を買うてしもた。
ファーストの輝きに触れたときの驚きは
もう感じることはないとしても、相変わらず安定したヴォーカルの力で、
買って損した気はせんかった。
最近の耳慣れた曲は全部入ってる太っ腹さも好感持てるし・・

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-22 01:50 | Comments(0)

at  試写会  2002 06/21

親子試写に行ってきた。席はかなり空いてた。
ウィークデーの夕方から銀座で親子試写やるなんて無謀!

ということで「アイスエイジ」・・期待してなかったけど、
かなりレベル高いですぞ、これは!
「モンスターズインク」と同じくらい楽しめた。

「インディ魔宮の伝説」+「ライオンキング」!
やっぱ、大人も楽しめるアニメだと、
子ども連れてっても全然苦痛じゃありません。
娘も満足そうで、二度うれしい。

惜しいのは、「モンスターズインク」に比べると、
キャラ造形が日本人好みじゃないこと・・。

日本語吹替で観たけど、山寺宏一はうまいし、
爆笑問題の太田はモロ適役だったし、
オーバーアクトが鼻につく竹中直人は
むしろ吹き替え向きかもしれん。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ア行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-21 02:54 | Comments(0)

at  日比谷映画 2002 06/20

泣いた、とにかく泣けた!こんなに愛おしくて仕方ない映画は久し振りじゃ。
人間の痛いトコを“笑い”で突きながら“泣き”に導くなんざ、
あっぱれファレリー兄弟!!

これが映画の正しいラブストーリーぞ!!
そして、エンドタイトルの粋なこと・・
作り手同士の敬意と作品への愛情にあふれてて、
ここでも泣けた。

なんか、昔テレビかビデオで観た、
一番ブスな女の子とデートできるのは誰かを競う、
リバーくん主演の映画を思い出してしまった(タイトル忘れたけど)。
うん、今日は無理した甲斐あった・・満腹でござる。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ア行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-20 02:53 | Comments(0)

at  丸の内東映 2002 06/20

こんな“楽しい”作品だとは予想もしなかった。
映画館前のポスターに「運命の10日間」とか書いてあるもんだから、
相当ヘヴィな世界だとばかり勝手に思い込んでしもたやないか!
イデオロギー色なくして大正解!原田監督は、日本の資本が絡んでなくても、
ハリウッドのアクションをもう充分撮れまっせ!
わめき合いがよく聞き取れんかったことが、ちと残念ではありましたが・・


>>CINEMA / LINEUPへ
>>タ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-20 02:41 | Comments(0)

恋の本質

ウチの5才の娘は
同じクラス一番の悪ガキのことが好きだそうだ。

ゆうべ、風呂で「どうして、あんな悪戯ばっかする子が好きなの?」と
聞いたところ、「だって好きになっちゃったんだもん」だと。
ウ〜ム・・なるほど、おっしゃる通りでございます。


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-17 02:55 | Comments(0)

おつり

さっき自販機でジュース買った。
細かいのなかったので千円札で買った。
おつりが100円玉8個と10円玉8個出てきた。
財布が異常に重くなった。

なんかスゲェむかつく・・
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-15 01:49 | Comments(0)

ついに、貴志さんの「青の炎」も映画化らしい・・・
これまで貴志さんの作品、まともに映画化されたことないもんなぁ・・

別に嵐のだれと松浦亜弥が主演だろうが、
どうでもいいけど、ちゃんと映画にしてほしいです。
頼みますぜ、世界の蜷川センセ。

でも舞台と映画って違うからなぁ・・
せめて、2年ほど前のタッキー主演であってほしかったワ。
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-13 02:53 | Comments(0)

娘の先生

娘の通う保育園は、
朝からお父さんが子供を送ってくる率が異常に高い。
理由はひとつ、パパ達のアイドルH先生がいるからだ。

朝から目を潤して、仕事に向う・・
わかるなぁ、その気持ち。

かくいう私も、カミサンの訝し気な目をかいくぐって、
今日も娘を送っていった・・


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-06-11 02:52 | Comments(0)