最悪

大阪での仕事を終え、新幹線で帰った。
新横浜で降りると、人、人、人の波。警官も立っとる!
おー、大事件発生か!?と妙なワクワク感が沸き上がってきたが、
良く見ると警官でなく、警備員やった。

にしても何が??パンパシは昨日で終わったはずなのに・・と思い、
警備員のオッチャンに聞くと、
「横浜アリーナのB’zのコンサートです」と凄く納得のいく答え。

で、そこで市営地下鉄に乗り換えようと、ホームまで降りたら、
コンサート帰りの連中でいっぱい・・
もぉ〜、ゆっくり座って本でも読もうと思ってたのに・・
と嘆いているところに電車が到着。

で、その電車のなかは既にジャイアンツの帽子をかぶったガキどもでいっぱい・・
うおーっ、横浜スタジアムの巨人戦帰りの連中だぁ〜!なんという間の悪さ・・・
かくして、B’zファンと野球ファンに囲まれ、すし詰めになって帰った。
疲れ倍増・・
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-31 11:38 | Comments(0)

at  区民会館  2002 08/29

ちと仕事が暇だったし、娘のりんご病もほとんど大丈夫そうだったので、
近所の区民会館ホールの子供夏休み映画会に連れてった。
「トイ・ストーリー2」の無料上映である。

1作目大好きだったが、
2作目は公開時たまたま多忙な時期と重なって観逃し、
その後、2番館に降りてくるのを待ってたら、
降りてこなくて、ずっと観てなかった。
絶対スクリーンで!と思ってたら、こんなカタチで、
ガキどもとお母さんまみれのなかで観ることに・・。

すばらしい!!!「くまのプーさん」をモチーフにしてた
(と勝手に思ってる)前作から、
完全にトイ・ストーリーな世界に脱却してた。
描写も、設定も、テーマも、旧キャラと新キャラのバランスも・・
何もかも絶品!

「スターウォーズ」のパロディには、一人大爆笑して、
まわりから冷たい目で見られちまった。
どうやら、娘より親の方が楽しんだみたいだ。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>タ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-29 03:28 | Comments(0)

平日に娘とふたり 2

今日も娘は保育園を休んでいる。
おいらみたいなSOHO族にとっては、
結構やっかいなシチュエーションだが、うちの娘はなんとか大丈夫。
大好きな「アルプスの少女ハイジ」のビデオが流れてれば、
それだけで上機嫌。

おかげで仕事に集中できますわ、ありがとう、高畑&宮崎センセ。


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-28 03:25 | Comments(0)

平日に娘とふたり

娘は今日りんご病とやらを患い保育園を休んでる。
昼前、ベネッセから娘の愛読誌が配達されてきたので、
それを娘に手渡すときに声をかけた。
父「すごいじゃん、しまじろう(愛読誌のメインキャラ)が、
 病気で休んでるってこと知って、
 これ読んで早く元気になれ!って届けてくれたんじゃないの?」
娘「たまたまじゃない」
父「・・・・」

    ×    ×    ×

近くのコンビニに昼飯を買いに行く道すがら、
保育園でサッカーが流行ってるという話になり、

父「男の子といっしょにサッカーやってるの?」
娘「やんないよ」
父「どうして?楽しいのに」
娘「べつにしたくないんだもん」
父「・・・。まりあちゃん(娘の大の仲良し)もサッカーやんないの?」
娘「さぁ・・。そんなこと、まりあちゃんに聞いてみれば?」
父「・・・・」


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-27 03:23 | Comments(0)

MDがやってきた

明日はチョー重要な取材つーことで、
今まで使ってた音の不鮮明なテレコにサヨナラし、
録音機能付きのポータブルMDを購入!

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-25 03:21 | Comments(0)

H先生の半ケツ

というタイトルだけだと、
なんだか半端に下品に聞こえるかもしれん。
でも、これがシチュエーション的にも実に爽やかで
美しい光景であった。

いつものごとく、娘を保育園に送っていったのだけれど、
そんときH先生は、取り囲んでる子供たちの視線の高さに合わせるように
身を屈めて、彼らに接していた。
ちらとH先生の後ろ姿を見ると、ジーンズとTシャツの間から
腰の部分の素肌が少し見えてた。
こっちは、それだけでもちとドキッとしたのに、
同じくそれに気づいた子が、ジーンズをさらにずり下げようとしたのである。

Oh my God!
かくして、美しい半ケツがあたしの視界の片隅に飛び込んできた。
でも何より良かったのは、その子らに対するH先生の対応である。
ちと恥じらいの入交じった笑顔で、
「もぉ〜、おしりが飛び出しちゃうじゃな〜い」。
そばに居た子供たちが一斉に笑い声をあげる・・
なんと素敵なシーンなんでしょ。

ウチの娘が「いちばん好きな先生はH先生」って言う理由もよく分かるなぁ。
おいらも、この保育園の園児になってみたい・・


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-23 03:11 | Comments(0)

あうっ・・
やっと、娘が手が掛からなくなったというのに・・。


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-19 03:09 | Comments(0)

温泉

千葉の養老渓谷まで温泉一泊の家族サービスに行ってきた。
娘は川遊びで大はしゃぎ。
あちらは夕方になると秋のように涼しかった。
紅葉し始めてた葉っぱもあった。
旅館の鮎の塩焼きがうまかった。

温泉に入ったけど、
娘が10分かそこらで上がりたいと言いだして、
すぐ出たので、ぜんぜん入った気がせんかった・・。
朝から入り直そうと思ってたけど、
朝に弱いおいらには、やはり無理やった。

結局、おいらにとってはアクアライン通って
鮎食いにいったようなもんだ。


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-13 03:09 | Comments(0)

音楽と映像

「バンド・オブ・ブラザース」の吹替え版放送の
最後に流れるイメージソング
“廃虚の鳩”(だれが歌ってんのか忘れたが)とやらが異様にドン臭い。

あの映像見てイメージしたんは、そんな腰砕けのフワフワした音かい!
(歌詞はなんて言ってるか知らんが)余韻ブチ壊しですがな。

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-11 03:05 | Comments(0)

at  試写会  2002 08/09

う〜む西部劇を撮りたいのねぇ、ウーさんは。

ウー演出はタメがあってバンバーンってのが大好きなんだけど、
しょっちゅうバンバーンじゃ、なんか胃がもたれて、
美味しい味もどれがどれだったか分かんなくなっちゃう・・

クリスチャン・スレーターがホントはおいしいはずなのに、
おいしく思えなかったり・・。
兵士たちの肉付けがあんなもんじゃ、
ウーの男気の世界は活きてこんように思えた。
師団全体の感情が揺れんとなぁ。
厳しく見ちゃうのは「バンド・オブ・ブラザース」の影響かなぁ・・。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ア行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2002-08-09 03:22 | Comments(0)