■ハンテッド  (H)

at  渋谷東急2 2003 05/28

ランボーみたいな話かと思っとったら、親父の責任の話やった。
トミー・リーが走る走る、泳ぐ泳ぐ・・
じいさんにあんなことさせて大丈夫かいなと心配しちまうほど。

デルトロはスーパーな兵士なのに、
あんな思いっきり間抜けな跡を次から次に残してくだろか・・
いや、あれは、あえてトミー・リーを呼び寄せているということか・・
その辺、どう捉えるかで、好き嫌い別れそう。
フリードキンにしては、後半のシャープさは随分と久しぶりのような、、


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-28 22:27 | Comments(0)

at  109シネマズ 2003 05/24

いやぁ、びっくらこいた!
この圧倒的な“うむをいわせなさ”には、ひたすら参りました。
断然「1」より面白い!!

「1」は劇場で2回観たけど、
「バウンド」で惚れ込んだ映画キチガイ兄弟が、
自分らの世界に観客を引込むにあたって、
どことなく探り入れてるような、
遠慮してるような、そんな匂いがして(上手く言えんけど)、
なんか「オメェらのパワーってそんなもんじゃねぇだろ」
みたいに思えて、どっちかと言えば不満だったけど、
今回はパワー全開!!

けっこう笑たし、なんたって高速道路アクションのスゲェこと!
(帰りは思わず高速ブッとばして帰っちゃったです)
新キャラもええ!モニカも、合成かと思っとった双子の刺客も。
キー・メーカーなんて、フィッシュバーンといっしょに
あんな見事な着地しちゃうなんて、泣けたよ、おいらは!

極力情報を拒否しつづけてたおいらにとって、
今回のエージェントスミスには笑わされるわ、驚かされるわで・・最高や!
帰りに初めてポスターをじっくり見たら、「マルコビッチの穴」やんか、、
あぁ11月が楽しみ!来年の夏はDVDの3部作ボックスをゲットや!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>マ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-24 22:12 | Comments(0)

■X-MEN 2  (2B)

at  109シネマズ 2003 05/19

本日、わが誕生日という事で、
カミサンのお許しを得て、レイトショーへ。
んで、前作も結構好きだった、X2を。

オープニングのベルリンサーカス団員のアクションええで!
前作のウォルウ゛ァリンの謎からのつなぎもええで!
おおーっ、ただでは転ばぬガンダルフ!!
仄かなそれぞれの恋の味付けもまた良し。
しかし、ファムケ・ヤンセンには泣ける!!
ボンドを内股締めで絞め殺そうとした、あのファムケおねぇが、
前作では保健室の美人先生タイプだったのに、
今度は「十戒」のC・ヘストンだとは・・

イラク戦争のどの時点で、これを作ってたのか知らんけど、
エンターテインメントやりながら
巧いとこ自国の汚れた品性を突いとるし、
「3」への材料もそれとなくちゃんと残ししとるし、
巧いねぇ、B・シンガーは!

出る時、若いおねぇさんが「人間関係まるでわかんないし、
ぜんぜんつまんなかった」と彼に文句言っとった。
それを言うなら、人間関係でなくミュータント関係だろ、、
と突っ込み入れたかったけど、
「1」観てないと、そりゃ分かんないわな。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ア行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-19 22:09 | Comments(0)

at  試写会 2003 05/13

パニック映画かと思っとたら、決闘映画だった。
「ジョーズ」+「マッドマックス2」+「地獄の黙示録」!
野郎の、野郎による、野郎のための映画だ!
C・ベールとマコナヘイは最高や! おおいに満足したが、
個人的にはプロローグとメインストーリーの間の
省略された部分が、いちばん観たい!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-13 22:08 | Comments(0)

娘の誕生日

きのおは、長女の誕生日と母の日が重なって、
一日中、家族サービスに徹することになり、
パパは大変疲れましたです・・

はやいもんで、娘はもう6歳。最近、コワイ夢をよく見るそうな・・

その夢というのが、着物を着た
髪の長い色白の日本人形(もち女の子)が、
細長い眼で窓の外からジッと、部屋の中にいる娘を見ている夢らしい。
その人形の横で、ママが何も知らずに洗濯物を干している、、
というから、6歳児なりのリアリティがあって、かなりコワイ。
夢の中で娘がパパを呼ぶそうだが、
パパはトイレから出て来ないというから、
これもかなりリアリティある!

ちと中田秀夫の映像を見せ過ぎたかなぁ・・


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-12 04:38 | Comments(0)

at  109シネマズ 2003 05/09

ドラえもんを娘と見ていて、
「戦場のピアニスト」の上映がその日までということに気付いた。
で、慌てて、最寄りのシネコンのレイトショーへ。

どうも、ホロコースト、長尺、ポランスキーということが、
おいらにとっては気が重く、
観るまでに凄い気合いを要したんだけど、
観てみると案外すんなりと入っていけて、全然退屈しなかった。
ちゅうか、やっぱオスカー獲っただけあって、
ポランスキーさんは巧いっす。

ゲットーの様子を、かなりクールな視点で描いてて、
「シンドラーズリスト」を観たもんにとっても
初めて知る、かなりショッキングなシーンが結構あった。
とは言っても「シンドラー」が前につくられてる分、
一般の評価的にはかなり損してるんじゃないでしょか。
芸は身をたすく・・
ポランスキー本人の人生を代弁してるようでもあり・・


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-09 22:06 | Comments(0)

GW疲れ・・

連休の疲れをいまだに引きずってて、肩こり、腰痛が治らん。
というのも、3日は長女とその親友を連れて、とある遊園地へ。
朝から夕方まで、あっちへ、こっちへと引っ張り回された。

4日と5日は、新しい家族が増えたという事もあって、
各部屋のレイアウト替え、および大改造・・
これまた家具をあっちへ、こっちへと動かし続ける2日間だった。
パパはつらいよ・・


>>子育ての話 / LINEUPへ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-09 04:38 | Comments(0)

at  試写会 2003 05/02

偶然にも2日連チャンで、NY舞台、ラブコメ、
対称的な男と女、ノラ・ジョーンズが共通の作品を観ることに。

正直、こんなイイとは、予想にもしなかった・・もう大好き!!
前日の『メイド・イン・マンハッタン』が、同じ畑で
最低限のことをちゃんとやってる仕事だとすれば、
これは最高の仕事!!
この差を生んでるのは、やはり野球と同じくセンスでしかありえん。

オープニングタイトルから、セリフ、脇キャラの扱い、笑わせ方、
オチのつけ方、NYの見せ方、ビルボードヒット曲の使い方まで、
同じプロでも、マイナーリーグとメジャーリーグ並みの差がある。
(決して『メイド〜』が不出来と言うのではありませぬ)
サンドラ・ブロック、久々のスマッシュヒット!!

あ、最後に、この作品と『メイド〜』の両方を観る場合、
くれぐれも順番間違えぬように。
両方楽しむには、最初に『メイド〜』、その次に『トゥーウィークス〜』です。
その逆なら、『メイド〜』の最低限の仕事が、
最低の仕事に見えかねないので・・・


>>CINEMA / LINEUPへ
>>タ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-02 22:04 | Comments(0)

at 試写会 2003 05/01

開始2分で、終わりまで全て読めてしまうような話を、
最後まで見せきってしまうんだから、やっぱりアメリカ映画はすごい。
日本の作り手たちも、単に「けっ、この程度の話、はずかしくて撮れるか」とか
鼻から敬遠する前に、見習うべきもんがいっぱいあるはず。
現にこの程度にも至ってない作品も多いんだし・・。

しかも、向こうさんは、ただジェニ・ロペにシンデレラをやらせとけば、
世界マーケットで稼げる、なんて安易に考えてませんし、
役者揃えて、やるべきコトもちゃんとやってるもん。
レイフ・ファインズは、15年前だったらH・フォードに求められたような役を
似たような雰囲気で演ってるし、
ボブ・ホスキンスがメチャクチャいい。
愛しのノラ・ジョーンズの曲が使われてたとは、全然知らなかった。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>マ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-05-01 22:00 | Comments(0)