at 新宿東映パラス3 2003 08/31

TVスポット見たけど、なにやら戦争ものとホラーを
ミックスしたテイストらしい・・
これは見逃してはならぬ、、とTVの前で思った。
「リベリオン」のように拾い物の匂いがプンプンしたもんで・・

んで、冒頭の戦場シーンのキャラの見せ方からなかなかいい感じ。
ほいで、敵軍に劣勢気味の部隊が逃げまどい、
たどりついた塹壕、、、そこは呪われた塹壕だった・・
という、B級映画ファンなら誰もがゾクゾクするプロット!
これは戦場版「遊星からの物体X」か?

ほいで、降りしきる雨、雨・・不穏な空気を積み上げる、積み上げる・・
いいぞ、いいぞ、前半快調!!
引っ張るだけ、引っ張る・・
ん〜・・まだか、まだ出てこんのか・・
お〜っ、、、ああ、、、
英国役者たちもいい味出してるし、
監督も腕は悪くない、、、
けど、おいらの見たかったテイストとは、少々ベクトルがズレてた。
やっぱ監督がシナリオ書くと時々こうなるんだよな。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>タ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-31 23:16 | Comments(0)

■HERO  (H)

at  新宿東映パラス 2003 08/31

う〜ん、激しいというより、美しいアクションやった。

「ブラックダイヤモンド」では気取っててヤだったけど、
このジェット・リー、いいやん!
ツィイーより、マギー・チャンの方がいいやん!

でも、あの秦王との距離をつめながら
2転3転の引っくり返していく構図・・
シンプルで斬新とは思いながら、
このやり方がいちばん良かったのだろうか、、、
と、引っかかってしょうがない。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-31 23:15 | Comments(0)

at  試写会 2003 08/27

刑務所のようなアイルランドの修道院の
実話の映画化で、
02年のベネチア映画祭金獅子賞作品。
力感あふれる演出に終始圧倒されっぱなしじゃった。

やっぱ本物の力ある監督は、小手先に走らんのぉー!
それにしても、すんばらしいのは、
主役のノーラ・ジェーン・ヌーン嬢・・女性で初めて、
「大脱走」のマックイーン的な格好良さを感じてしもた。
今年は、「ベッカムに恋して」のキーラ嬢といい、
「ムーンライトマイル」のエレン嬢といい、
あたしのハートをぶん殴る新しい女優さんが
たくさんいて、非常にハッピィな年だぜ。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>マ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-27 23:14 | Comments(0)

もてる娘

保育園のお母さん連中の話からすると
どうも、うちの上の娘は男子たちから結構人気があるらしい。
でも、そんなことはお構いなしに、
うちの娘は例の保育園一の悪ガキひと筋!

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-27 04:49 | Comments(0)

at  試写会 2003 08/26

監督は「パルプフィクション」の脚本をタランティーノと
共同で書いたロジャー・エイウ゛ォリー、
原作は「レスザンゼロ」と「アメリカンサイコ」の
ブレット・イーストン・エリス。

なんかデパルマ、もしくはガイ・リッチーが撮った
「グローイングアップ」を観たような感じやった。
もっとも「グローイングアップ」のような底抜けの陽気さはないけど。
映像的に面白いとこが随所にあるし、

若い役者たちは頑張ってるし
(主役の女の子とキップ・パルデューは最高)、
演出もオーッと思うこと結構多かった。

プレス見たら秘宝の町山氏が絶賛してたけど、
おいらは、ベースの話が個人的に嫌いだから、
そこまで惚れ込めませんでした。
まぁ、ファックの話は好きだけど、
ハチ公前あたりにタムロしてる若者の生態(性態?)は
見たくも知りたくもねぇ、って感覚に近いかも。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ラ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-26 23:12 | Comments(0)

■ロボコン  (2B)

at  試写会 2003 08/22

霞ヶ関イイノホールにて試写を観る。
場内かなり受けてたし、上映後もみんなイイ顔してました。
おいら的には、ちと不満あるけど、
コンテストの試合経過が、結構作られ感がなくて、自然だったのは、
撮影粘ったんだんろうなぁ・・と好感。
まぁ、応援したくなる作品であることには違いありません。

にしても、長澤まさみ・・
これからCXとかで引っ張りダコになるだろうな・・
TVのバカドラマで消耗せず、
ぜひ映画でいい監督と組んで伸びてってほしいものです。

いまヤフオクのぞいたら、「ロボコン」の試写状が、
50円だの、100円だのの価格がついてて、しかも
誰も落札者がおらん・・
いかん、いかん、いかんぞ、この傾向は!
この作品は、長澤まさみという、
来年、再来年には、きっと国民の誰もが知ってることとなる女優の、
記念すべき主演1作目の作品だ!
それだけでも観る価値ありですぞ!!
表情はキョンキョンの若い時を彷佛とさせながら、
彼女よりはるかに身体が大柄なんで、
もう既に大型女優の匂いが、する!する!

作品としても好感度大な作品ですぞ!!
皆で、「ロボコン」ヒットさせましょうぞ!!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ラ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-22 23:10 | Comments(0)

■WATARIDORI  (H)

at  三軒茶屋シネマ 2003 08/21

「ボウリング」の併映として観る。
三茶のラインナップの豪華さにはいつも感謝!

んで、作品はタイトルどおり、
北へ南へ行って帰ってくる鳥を
何種類もとらえていくんだけど、
「あの画ってどう考えても、鳥と一緒に飛ばなきゃ
撮れないよなぁ、どやって撮ったんだろ?」と考え込んでしもた。

美しい風景、心地よい音楽で、環境ビデオにはもってこい。
なんか作為的な描写がときどきあったのが変な感じで、
そこら辺は昔、小学校の体育館で観たディズニーの「狼王ロボ」や
サンリオの「キタキツネ物語」の方が泣かせ上手。

まぁ何が起こるわけでもないこの作品を、心地よく観れるか、
退屈で仕方ないと感じるかは人によって別れるでしょうな。
おいらは、たまにはこんな作品もいいかなって感じ。
蟹のシーンは強烈だったし・・。

帰りに、今年のおいらの今んトコNO1作品
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のDVDが出てたので迷わず購入!
それと大好きな「MASH」もついでに!
おーっ、あと10日くらい残ってるのに今月の小遣いが!!!!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ワ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-21 23:09 | Comments(0)

at  三軒茶屋シネマ 2003 08/21

盆休みの家族サービスに疲れ、ここ数日は
仕事以外、何もする気が起きず、
映画も観にいく気になれなかったのだけど、
あと2日で上映が終わると知り、ちと無理して三茶へ。

で「ボウリング」。
いやぁ、面白かった!!最高!!
アメリカ人て、いかに単細胞な脳ミソの持ち主が多いか、
よう分かって、痛快やった。
にしてもマリリン・マンソンがこの映画のすべてを
簡潔に言い表すトコと、
アメリカの歴史アニメ(大笑い!!)の部分には驚いたぜ。
(あれって「サウスパーク」作ってるやつの作品?)
日テレの「電波少年」もここまで志が高けりゃ、
ちったぁ救いようがあったんだろうけど。

ライフル協会長の部分が、クライマックスにしては
ちとモノ足りん気がせんでもなかったが、
まぁC・ヘストンの知能はあの程度、ということが際立って
逆に効果的だったかも・・
でも、もっとプレーンな感じで、ヘストンの
「白人以外は皆銃で駆逐せよ」みたいな本音を引き出せたら、
超傑作ドキュメンタリーになったような気が・・
まぁムーア監督の偏った引き出し方のおかげで、
痛快ドキュメンタリーになったんだけどね。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-21 23:07 | Comments(0)

at  109シネマズ 2003 08/06

保育園を夏休みしている長女と久しぶりに映画館へ。
娘は「ファインディングニモ」が観たいと言ってたが、
正月公開ということを説明して、納得してもらう。
で、「茄子アンダルシアの夏」を娘に勧めるも、
娘は「トレジャープラネット」がイイと言ってきかない。

で仕方なく、パパも「トレジャープラネット」(2回目!)観ることに・・
シルバーの吹き替えを若山弦蔵がやってて、
前に観た字幕版より、シルバーが魅力的に見えたのには驚いた。
山寺宏一のロボットの声もいいし、加藤晴彦もがんばってる。
これから観ようと思ってる方には吹き替え版をおすすめします。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>タ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-06 23:05 | Comments(0)

不眠症対策・・

最近、仕事で真夜中まで起きてること多くて、
それまで頭が活発に働いてたせいか、
なかなか寝付けんで困っておりました。

で、どうせ寝れんのなら、ええい映画でも観たれ!
と、布団の横にiBookを据えて、DVDスタート!

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2003-08-01 02:25 | Comments(0)