at シネマミラノ 2004 06/30

最近見向きもされなくなったスタローンの新作。
おいらは、スタローンを見捨てんぞ!
とにかく、打ち切られる前に、ということで観にいった。

「ボディガード」というタイトル、
スタローンとマデリーン・ストウという顔合わせ、
命を狙われているマフィアのボスの娘を、
用心棒として守り続ける孤高の男・・

と聞けば。普通ハードボイルドな内容を期待してしまうじゃんか!
けれど、これが全然違ってるのである・・
狙ったのかしらんが、なんとなく可笑しい。

マデリン・ストウがしゃべるしゃべる!
何もマデリンでなくとも、別にサンドラ・ブロックでいいやんて感じ・・
ズラ臭いスタローンも、寒いジョークを連発!
なにしろ憎めない珍品であった・・


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-30 18:42 | Comments(0)

at スバル座 2004 06/30

ブラッカイマー印のアクション隆盛のおかげで、
最近すっかりお目にかからなくなっていた、
ホンワカB級アクションに久々会えたちゅう感じ。

予告が楽しそうだったんで観たけど、
期待以上に、なかなか楽しめたです。
明らかに「賞狙いでない」マイケル・ダグラスはいつもより小気味良いし、
久々のアルバート・ブルックスがかなり笑える!

昔よくあったよな、、
「オースティンパワーズ」ほど偏っちゃいないけど、
悪役がどっか憎めない間抜けで、
ヒーローがヒーローしてない、ぬる〜いアクション・・
安心して観てられるのがいいです。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-30 18:37 | Comments(0)

■海猿  (H)

at 109シネマズ 2004 06/29

悪うはなかった、てゆうより、かなり頑張ってるですよ・・
けど、やっぱ、「もったいない」という気持ちが正直なとこ。

嫌いか好きかでは、好きなほうで、
映画評論家の方々にけなされてるとしたら
迷わず擁護派にまわりたいおいらだけど、、

ドラマ部分があまりにもヌルイっす、CXのドラマレベルじゃん、まるで。
(あ、製作フジか・・あ、亀山Pか・・)
伊藤・柳原センセと海東くんの関係なんて、
対立がおとなしすぎるよぉ!

もひとりの伊藤くんを除いては
他のチームメンバーだれひとり印象にのこらんよぉ!
だから、泣けるはずのラストが全然泣けないよぉ!
亀山P、ようあれでgo出すなぁ・・

デ・ニーロの「ザ・ダイバー」+「愛と青春の旅立ち」てな話だけど、
両者のいい部分のエッセンスを削って、
雰囲気だけいただいたちゅう感じだった・・

海上保安庁まで協力してもろて、何隻も洋上に船出して
ヘリまで飛ばして、海底撮影までちゃんとやって、、
う〜〜ん、つくづくもったいねぇなぁ。

主役の伊藤くんはじめ、役者さんたち頑張ってんだけど、
キャラ設定に深みがないから、
プラスαの魅力を求めるのは、ちときついよねぇ・・

加藤あいなんてメチャメチャ可愛いのに、
もっとキャラ自体が輝いてれば・・と思うと、これまたもったいない・・
おいら期待の海東健くんも・・同じく。
ただでさえ堅い役者さんなのに、
あんな力んだ演技させちゃあ魅力半減すよ、
薬丸裕英かと思た・・
唯一、國村さんだけは良かったなぁ・・

せっかくROBOTが絡んでんだから、
本広カントクで「サトラレ」なみの
もっとベタベタな泣かせ映画にすれば良かったのに・・

杏子の思いっきりの説明語りといい、
寒気のするタイミングでの音楽かぶせといい・・
なんかベタのベクトルがズレとるですよ、亀山P!

最近、韓国映画の観過ぎかなぁ・・
比べちゃいかんけど、「ブラザーフッド」の後じゃ、
あまりにも我が愛する日本映画が幼く見えてもうた・・


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ア行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-29 18:37 | Comments(0)

ナースの魅惑

娘が入院してる国立病院は、ナースの質がやたら高い。
昔ながらのツッケンドンなオバはんナースは皆無!
若いおネイさんナースの皆さんは話し方もソフトで感じがいいし、
何より可愛い人が多いんである。

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-28 23:18 | Comments(0)

バカ親日誌

入院してる下の娘は、1歳4ヶ月・・
普通はもう歩ける時期なのだが、
娘はあまりにデブちんなもので、まだハイハイ状態。
言葉も何やら自分ではらしき発音をしてるつもりみたいだが、
こちらには解読不能。

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-23 23:15 | Comments(0)

娘が入院・・

ぜんそく持ちの下の娘が急きょ入院することに・・
何でも台風の影響による気圧の差が影響して
ぜんそくの症状が酷くなったのだとか・・
くぅう・・忙しいが、こればっかは、放っておけん・・

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-21 23:10 | Comments(0)

at 試写会 2004 06/18

もう笑っちまうほど、凄すぎ。
「プライベートライアン」3本分てゆうか、
「プライベート〜」+「バンド・オブ・ブラザース」てゆうか・・
おいらは死んじまった・・
お代わり無用の2時間半!!

チャン・ドンゴン・・カッチョエぇー!!!
まるで若かりし頃のユンファ兄ィ!か、それ以上!!
ウォンビン・・ばかやろう!おいらをそこまで泣かすな!!

てゆうか、昨日の「シルミド」といい、韓国の俳優さんがた、
あんたらっていったい何者???
もう奇跡というか、その向こう側まで行っちゃってる人たちなのね・・

などさんと二人で韓国映画パワーに
打ちのめされて帰った夜であった・・


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-19 18:32 | Comments(0)

オマージュ

よく、この「○○○」という作品のあの○○のシーンは、
誰それの「×××」に対するオマージュなのよ、、、
とか得意げに言って、それが分からんと、
映画観る目がないように言う奴がおるが、
おいらにとっては「だからなに?」ってもんである。

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-19 03:15 | Comments(0)

■シルミド  (HR)

at 渋谷東映 2004 06/17

おいらのツボにハマりまくり!!
号泣に次ぐ号泣!!
たまらん・・
おそるべし韓国映画!!

この役者たちのツラ構えを見よ!!!!
この画面のすみずみに漲る
映画としての気合いを感じよ!!!

「下妻」+「シルミド」・・・対極の2本に会えて、
本日至福の1日なり!!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-17 18:29 | Comments(0)

■下妻物語  (HR)

at シネクイント 2004 06/17

よもや、深キョンのタンカに号泣するとは!!!
このブットビ方、ヌケ方ですぜ、待ってたのは!
主役二人のキャラの魅力の引き出し方なんて、完璧を超えてる!

トビ方、ヌケ方ともに半端で、
サトエリと市川実日子をあの程度しか活かせんかった
「キューティハニー」の3億倍はスゴイ!!
アニメのまぶし方も「キルビル」並み!

いやぁ、笑た笑た!
やっぱ、お仏蘭西かぶれ、ヤンキーというどうしようもなくドン臭く、
品のない連中(おいらにとって)の
そのドン臭さと品のなさを逆手にとって
ここまで愛すべきヤツらにしてみせた中島監督、あんたはエライ!

ほいで尾崎の曲の使い方のバツグンさ
(作り手は無論、ドン臭さをあぶり出す使い方してるけど)、
土屋嬢のパルコ壁面広告のクオリティの高さたるや、、、
そういう細部まで気ぃ抜いてないのが、スバラシイです!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-06-17 18:25 | Comments(0)