at 新宿東急 2004 09/28

うひょぉおおおおおおおお!!
マジ、とてつもねぇオモシロさ!!!
前作に熱狂したオイラですもの、いくら何でも前作越える訳ぁネェべ・・
と思ってたら、とんでもありませんでした。まぎれもないド傑作!!

オープニングから驚きの連続!!
引っくり返す引っくり返す!!もう、シナリオ完璧!!

ほいで、前作に続いてエリック・ツァンとアンソニー・ウォンもいいけど、
大ボス役の役者フランシス・ンの素晴らしいこと、素晴らしいこと!!
まだまだ黒社会描いたら香港映画は韓国映画にゃ負けてませんて!

これで、完全に「男たちの挽歌」シリーズ超えましたよ
「インファナル」は!!!
3作目公開されるまでDVD購入は控えとこう、、、
当然3部作のDVDBOXでゲットだぜい!!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ア行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-09-28 20:16 | Comments(0)

at 新宿ジョイシネマ2 2004 09/28

いやぁ、ジルが出てきた時は、笑たというか、
びっくりしたというか・・ゲームそのまんまやんけ!
しかし、それにしても、え?もう終わりなの?ちゅう展開でした。

ゲームシリーズ大ファンのおいらにとっては、
今回、ゲームの「2」から「コードベロニカ」までのエッセンスが
巧く取り込んであるのが嬉しかった。

とくにネメシスの泣ける描写には、
おいらのゲーム体験が思い出されて余計に泣けた・・
あんときは、まるまる1週間延べ35時間使って、
あらゆるアイテムと武器を駆使しても化け物をやっつけることができず、
ついに仕事に支障が出そうになって
カプコンまで電話してクリア方法を聞いたら、
「あれはやっつけることはできません。
立ち向かわず逃げてください」との答え・・
あんときの虚しさゆうたら・・

ま、そうゆうのは置いといて、まず今回は、
ミラ扮するアリスの設定がヨカです!
まさかアリスを○○○○○に○○させるとは!
とにかく、ミラの身のこなしに見とれましたわ・・
「ドーン・オブ・ザ・デッド」の影響か、
ゾンビどもの動きもトロく見えないよう巧いとこ処理してあったし・・。
ただ、オリジナル色とゲームエッセンスの調合バランスが
妙に良かった前作よりは、話に深みがなかったなと・・

とか、なんだかんだ言っても、
ここまでやってくれたらゲームファンとしても大満足です。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-09-28 20:12 | Comments(0)

at 新宿ジョイシネマ3 2004 09/28

すごいぞ、スクールウォーズ!
ここまで、迷いのないド直球な熱いスポ根を見せられると、
TVシリーズにリアルタイムでハマってたオイラとしては弱い!
伏見工業高の落ちこぼれ連中の成長に何度泣かされたことか!
全編がクライマックス
(てゆうかTVシリーズの毎回のクライマックスの凝縮)!!

ここまで見事に熱苦しいと
「今日から君のことをフーロー(イソップじゃない)と呼ぼう!」とか
コッ恥ずかしい台詞の連続でも、何ら違和感がない!

ほいで、何よりちゃんとスポーツしてるとこがイイ!!
ラグビーのルール知らないおいらが観ても、
そのシンドさや悔しさが伝わるんだから、
いかに関わった人たちが作品に誠実に取り組んでるかがよう分かる。

作り手の視線が最後まで揺るがず、
ちゃんとキャラ一人ひとりを描き分けてるのも、
細かな描写まで手抜かず
(例えば、間寛平の家のTVとか、SAYAKAのスカートの丈とか)、
きちんと撮ってるとこもイイ!!

最後に主題歌「ヒーロー」がかかるのも、
TVシリーズへのリスペクト感じられて好感!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>サ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-09-28 20:09 | Comments(0)

■華氏911  (HR)

at 新宿武蔵野館 2004 09/28

本日、新宿にこもって4本制覇・・しかし、
1日4本も観るのは中学以来じゃなかろうか・・

ということで、「華氏911」をやっと見た。
マイケル・ムーアの方法論を圧倒的に支持!

笑た笑た(さすがにイラクの惨状には笑えんかったが・・)
基本的に大好きな前作「ボウリング・フォー・コロンバイン」の
延長線上であり、部分集合な世界ではあるけど、
ドキュメンタリーでありながら
呼吸がエンターテインメントしてるとこが気持ちいい。
まるでオリバー・ストーンの「JFK」を観てるかのごとき呼吸・・

ブッシュがどうしようもないアンポンタンというのは、
これ観なくても分かるんで、
できれば、石油利権と軍需産業利権の裏にいて、
そのアンポンタン大統領を巧く操ってる奴らまで
あぶり出して欲しかった、、、

ということと、そのアンポンタンを支持するどっかの首相は
チンカスにも劣る存在、、
てゆうことまで痛烈に突いてほしかったという
個人的な願望もあったけど・・

でも、あの保守派の善人オバはんが、息子失う前と、
失ってからの変貌ぶりだけでも圧巻だったですわ。


>>CINEMA / LINEUPへ
>>カ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2004-09-28 20:05 | Comments(0)

愛娘2号の悪戯

1歳半になる下の娘は、
最近自由に歩けるようになってイタズラが凄い。
特に、洗濯されてたたまれた、おいらの靴下を見ると、
「パパ、くっく(靴下)、ポーイ」と言いながら
ゴミ箱に捨てる。

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2004-09-16 23:40 | Comments(0)

賃貸更新料

今月まだ映画観てない・・というか、映画のこと最近考える余裕もない・・
ただでさえイライラしてんのに、ポストに賃貸更新料の知らせが・・

この更新料ってのは、東京だけなのか、どうなのかは知らんが
実に不可解なシステムである。

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2004-09-15 03:31 | Comments(0)

秋の気配

まだまだ日中は暑いが、最近さすがに夕方になると涼しい。
おいらは、そんな秋の気配が大好きである。
そもそも、春の気配とか、夏の気配とか、冬の気配とか言うより、
「秋の気配」というのが言葉的にも一番しっくりくる。

つづき
[PR]
by cinema-stadium | 2004-09-15 03:29 | Comments(0)