「パプリカ」宣伝

今週末(11/25)公開の「パプリカ」。
おいらの20年来の友人、などさんがシナリオを書いている作品だ。

e0089956_14384358.jpg
e0089956_1439673.jpg









ヴェネチアにも出品され(などさんは連れてってもらえなかったみたいだが)、次回のアカデミー賞アニメーション部門のノミネート候補16作品にも残ってるというシロモノである!

おいらは未見だが、既に観た師範代は絶賛!!
となれば、友人として少しでもヒットに貢献できれば、、ということで、パプリカ専用のブログパーツを、おいらのブログに貼付けようと思たら、何と、このExciteブログには対応しとらん!!
てなわけで、などさんが筒井康隆と同等扱いされてるブログパーツの在処を示すので、皆さん、おいらの代わりにぜひ、自分とこのブログに貼り付けてやっておくんなせぇ!!

パプリカ/ブログパーツ http://www.blogdeco.jp/paprika/
[PR]
by cinema-stadium | 2006-11-23 14:46 | Comments(2)


e0089956_4125487.jpgああ、二宮くんが影男に!!
(←GQ JAPANサイトより)

「日本沈没」のときもそうだったが、映画関連のHPに、自分トコのタレントの写真一切使わせない、どけちジャニーズ!
所有するタレントの肖像権を大事にするってのは重要なことだが、度合いってもんがあろうが、バカか!
思い切り、世界中の恥さらし!!ジャニーズ=単なる強欲なだけの金満集団やんけ!!
自分トコのタレントがアカデミー賞獲ろうかという映画の宣伝に貢献せんで、何が所属事務所か!!つくづくヘドが出るね、、二宮くん、早く独立を!!

ところで、チラシ何気に見ててビックリ!「カジノロワイヤル」のシナリオって、ポール・ハギスだよ!!
[PR]
by cinema-stadium | 2006-11-22 04:14 | Comments(8)

■ハイテンション(HR)

at 三軒茶屋中央   2006 11/21

こ、これ、、かなりヤバいっす!!フランス製スプラッタゆーて、なめたらアカンです、、この恐さ、かなり深刻!!
e0089956_19423195.jpg「激突!」の運転手に刃物もたせて、「悪魔のいけにえ」世界で暴れさせたというか、いや、その逆というか、、いやまさにハイテンション!
(ちゃんと、その二作品のリスペクト描写やってるとこも、かなり嬉しいし、)

なんか、70年代後半〜80年代の腐れC級スプラッタで育ったオイラと同年代(たぶん?)の監督が、念願かなって、ついに我が思いをすべてぶつけられる作品に出会ったみたいな、、
ただ、残り5%のトコで、変にオチをつけた分、ヤバさが薄まるのがもったいないけど、、けど、それまでのヤバさで充分お釣りは来る!
「ディセント」もだけど、最近のヨーロッパホラー、頑張ってるじゃん!CGに頼ってない心意気がスバラしい!
などさん、必見よ!(三茶で今週金曜までだ!)

にしても、殺人的忙しさの中、打ち合せの合間縫って、ちゃんとスクリーンで観るオイラ、我ながら、かなりエラい!


>>CINEMA / LINEUPへ
>>ハ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2006-11-21 19:42 | Comments(8)

at チネチッタ8    2006 11/17

久しぶりの映画館である。と言っても、ホントは観る余裕も、こんなこと書いてる暇もないのであるが、このままだと気が狂いそうなので、無理してでも観ることに。
で、いっぱい観たい作品の中から、やっぱり今いちばん観たいのを選んだ。

前作のミサのアタマの悪さにイライラしてたが、それがここで活きて来ようとは、、
いやぁ、監禁シーン、たまんねぇっす!ありゃほとんど金子趣味だと思たが、原作でもあんなことやっとんかいなぁ、、
で、片瀬那名の足の見せ方も素晴らしい、金子監督!
てことで、主要女性陣についちゃ、今回文句なし!
e0089956_152424.jpg
で、藤原くん、、彼、声いいねぇ、、あの声聞くだけで、やたら多くて長い説明ゼリフも許せる気になる!
さすがは、カミサンが珍しくも気に入ってる若手男優のひとり!(もう一人は二宮くん)
で、松山ケンイチ、、イイ、、イイヨ、彼!前作の不気味さに、愛らしさまで加えて、、やるねぇ、おいらも敬礼したくなったじょ。
やっぱ、ちゃんと最後まで二人の対決で通すとこが、嬉しいですよ。

いやいや、しかし、ここまで都合のよい説明ゼリフが次から次へと追加されていくと、なんか病みつきになりそうな、、
全編、モグラたたきゲームのような展開に、最近ほとんど寝てないにもかかわらず、2時間半おメメぱっちりでしたがな。

でも、なんか寿命の話が、よく分かんなかったなぁ、、原作読んでると、すっと入ってくるのかもしれんけど、、、


>>CINEMA / LINEUPへ
>>タ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2006-11-18 01:05 | Comments(5)

ヤフオクで、何が腹立つって、タダでもらった試写状に「希望落札価格¥20000」とか、へーきで書く腐れたバカどもだ!!
こいつらマジ死ぬべき!死ね死ね死ね死ね死ね死ね・・・ノロイ殺すぞワリャ!!
「観る気もねぇなら、最初から応募すんな!!」、、、と言いたいとこだが、実は応募してヤフオクに出すヤツは案外少ない、、、
たちの悪いクサレたヤツらは、出版社関係に多いのが実情だ、、
集○社だとか、講○社だとか、幾つも週刊誌や雑誌かかえてるとこの社員かバイトか知らんが、ヤフオクに出回ってる試写状の大半が、そういうヤツらの小遣い稼ぎの道具と化してる、、

なんとかせいよ!出版社のお偉方ども!!、、っておまいらも若いネェちゃん口説く道具に使っとるんやろな、、

で、などさん、「硫黄島」プレミア幾らまでなら出せる?
[PR]
by cinema-stadium | 2006-11-11 02:06 | Comments(6)

す、すごいことに、、

いま、ヤフオクで、来週15日の「硫黄島からの手紙」武道館ワールドプレミアの試写状が出てないか覗いたら、既に12000円以上の値が、、、
明日の落札金額は、いったいいくらまで跳ね上がっていることだか、、
イーストウッド先生には、何とか、ひと目会いたいが、んな金ねぇよ!

二宮くんの舞台挨拶めあてのジャニヲタの仕業なのか、、
ああああ、イーストウッド先生に会いたいよぉ、、、会いたいよぉ、、、
などさん買うてくれぇ!!


3年ほど前の、アン・リー監督の「ハルク」のワールドプレミアは300円でゲットできたのに、、
[PR]
by cinema-stadium | 2006-11-10 00:34 | Comments(2)