at チネチッタ1   2007 07/21

鉛のように体が重かったが、どうにも映画を観たくて、電話がつながらない などさんを放ったらかしにして「ゴースト・ハウス」へ。

「the EYE」以来ひいきにしてるパン兄弟のハリウッド・ホラーですもん、やっぱ劇場で観らんば!e0089956_025782.jpgでも、あの原題はいただけません、もろネタバレですから、、、
なんで、サム・ライミのホラー製作会社の名前をそのまま直球タイトルとして使った東宝東和はある意味正解だし、東宝東和自身の伝統としても正解!

アメリカの埃っぽい街を舞台としてるのに、パン兄弟の幽霊の見せ方はアジアの湿り気を感じさせるんで、大好きだ。
主役の女の子も「スクリーム」シリーズに出てきても何らおかしくないホラー・ヒロイン顔が可愛い!
んで、幽霊さんもせっかちに登場するんでなく、何か月もかけてジワジワと主人公に絡んでくるのが結構新鮮だった。(ただ、話の柱は何回も観たような、、)

ただ、パン兄弟ったら、ハリウッド意識し過ぎたか、妙に「商品」としてまとまっちゃったかな。でも、昨年の「ブギーマン」並には充分楽しめて、それなりに満足できた!
[PR]
by cinema-stadium | 2007-07-24 00:26 | Comments(0)

■シュレック3(H)

at ワーナーマイカル 港北ニュータウン   2007 07/15

などさんちの近くにまたできたシネコンに行ってきた。
マイカルは、クソ東宝シネコンの不快さなく、109シネコンより小屋の造り(遊び)にハリウッドメジャー系列のプライドが感じられ、基本的に嫌いじゃない。
しかし、飲食物の持ち込み禁止というのはいただけません。何度も言うが、映画代を払った上に、なぜオメェらに食いもんまで管理されなきゃならんのだ!!やっぱ、そのケチ臭い根性にはウンコ投げつけたくなる。てことで、やっぱチッタがいちばん!!

e0089956_294221.jpgんで、「シュレック」だけど、、、下の娘は本当にシュレックを愛してやまないんで、彼がスクリーンに登場しただけで、ガハハハと上機嫌!だから、おいらとしては、それだけで満足!

ただ、欲を言えば、「2」までのアンチ・ディズニー色が弱まって、妙にお行儀よくまとまってたのが難点。
まぁ、白雪姫のバトルシーンは大笑いしたけどね、、。
まぁ、おいらにゃ、リーサル・ウエポン・シリーズにおける「リーサル・ウエポン3」みたいなもんやね、、
[PR]
by cinema-stadium | 2007-07-18 00:11 | Comments(0)

こんなはずじゃ・・

ある程度、予想はしていたとはいえ、ここまでとは・・
今年の3月まで、昼間に映画を観たりパチンコしたりしながら、わずかな案件に集中し、自分の担当分だけを、自分のペースでやって、やった仕事の分の請求書を切れば良かった訳だが、就職してから…特に、ここふた月は、幾つもの案件をかかえ、休日出勤当たり前、会社のルールの中で動き、会社のための会議に時間を割かれ、ほぼ毎晩日付が変わってから家にたどり着く日々、、、

これで前より収入が良けりゃまだ救われるが、逆に下がってるし、、、
良いことと言えば、月々安定してるというだけ、、、う〜〜ん、、なんだか最近バカバカしくなってきているのが正直なとこ、、

近頃は、同僚の気のいい若い奴らのために、ということだけがモチベーション、、しかし、それも案件地獄の中では助けたいのに助けられないというジレンマに変わる、、

う〜〜ん、、いつの間にか、過労のスパイラルに入り込んでしまったオイラである、、
[PR]
by cinema-stadium | 2007-07-12 01:21 | Comments(7)

7月になったってことで、自分の恒例にしてる上半期ベストをば・・

e0089956_1532691.jpg










1.ダイ・ハード4.0
   (いくつになっても、やっぱカッチョええヒーローには弱いっす)
2.リトル・ミス・サンシャイン
   (見終わったあとの幸せ度は、ここ3年でナンバーワンかも)
3.世界最速のインディアン
   (見終わったあとの元気になる度は、ここ3年でナンバーワンかも)
4.スネーク・フライト
   (笑って、泣いての超愛すべき、ここ20年来最高のパニック映画!)
5.ラッキーナンバー 7
   (ジョシュとルーシー・リューの007話に号泣!)
6.パフューム ある人殺しの物語
   (エグさと純粋さの奇妙な組み合せが不思議な魅力!)
7.プレステージ
   (これまた濃い世界だけど、マイケル・ケイン最高!)
8.ディパーテッド
   (スコセッシ師匠がオスカー穫ったら、なんか思い入れ薄れたなぁ)
9.ラブソングができるまで
   (時間が経てば経つほど好きになってくる、、ヒュー最高!)
10.ロッキー・ザ・ファイナル
   (スタローン・ファンとして、10本に入れないわけにはいかない)
次ブラッド・ダイヤモンド

日本映画も比較的観たとは思うけど、「大日本人」以外はちょっと・・
観てる範囲じゃ今年、日本映画は低空飛行だなぁ、、
[PR]
by cinema-stadium | 2007-07-02 01:55 | Comments(4)