■スリーデイズ(HR)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ9   2011  9/27

さすがはポール・ハギス!面白い!

e0089956_140524.jpgなんか性的な匂い漂わせながら登場してくる女も、妻を思う気持ちであっさり切り捨てさせる迷いなき主人公の信念を描くとこなんか見事やね。
おいらも、などさんも、自分ならあっさり負ける人間だけに、ラッセル・クロウの真面目すぎるマジメさがウザくもあるが、、

しかし、うまいね、このポール・ハギス版「ゲッタウェイ」は、、最後の逃亡劇はこういうの見慣れててもハラハラやった。
などさんなんか、うま過ぎてすきになれん言うとったし。
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-30 23:38 | Comments(0)

■モテキ(HR)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ3   2011  9/24

原作も知らず、ドラマ版も知らず、観たわけだけど、かなりキュンキュン来た、、
てゆーか、オイラの大学時代思い出してなんか無性に泣けたよ、、

e0089956_211529.jpgあの森山くんのモノローグ(Twitterに対して、呟くなんて、あるよでないよな、とこっちも呟いたり)のリズムと、見せ方はかなり笑ろたし、リリー・フランキーのような社長、いるいる!!てニヤニヤしながら、あの居酒屋のリアリティってなんなんだ!?と驚いたり。。

それ以上の魅力は女優陣の豪華さだが、長澤まさみも可愛いし、仲里依紗も、真木よう子もちょい役の割にイイ存在感だけど、おいらは何よりアソクミさんの三十路を超えた女の哀しい重さとその吹っ切れ感に号泣したよ。それだけで満点の価値アリ!

ところで、どこがモテキなの??全然モテキじゃないやん、と思ったが、原作やドラマではいっぱいモテテたってこと?その後日談なのかいなぁ、、ま、どーでもいいけど。
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-30 21:01 | Comments(1)

■4デイズ(2B)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ4   2011  9/24

10年くらい前に観た「隣人は静かに笑う」以来のハリウッド映画らしくない後味(オイラはキライではない)、、。
4日間にわたる、核爆弾しかけた奴と拷問プロフェッショナルの耐久戦だ。

悪が正義に、正義が悪になりうるイマe0089956_20404712.jpgを見透かしてるよな作品だけど、「24」シリーズでジャック・バウアーが何度もスピーディに自白させたやり方と同じつーところは、どーしても弱く感じるよなあぁ、、

ブルーレイ上映って初めて観たが、フィルムとさほど遜色がなかったのは驚いたなぁ(とはいえ、フィルムの持つ艶みたいなもんには届いてない気がしたけど、、まぁ気がしただけ、だけど)
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-30 20:40 | Comments(0)

at チネチッタ9   2011  9/23

シナリオ担当した知人(などさんとは別の人)から、チケット送ってきたので観ました。
(チケットありがとう!Hくん)

e0089956_17534026.jpg原作漫画も、キャラクターにも何にも思い入れが無いので、おそらく、そういう理由がなかったら一生観なかったであろう作品だけど、観てる間は退屈しなかったよ。
プロになる前から、このライターの才能は知ってたんで、そうは驚かなかったけど、さすがにプロになると、いろんな大人たちの思惑を調整するのが大変だろうな、と感じました。

日本的な道場破りの話をロンドンでやる違和感が逆に心地よかったり、「死亡遊戯」的な匂いさせながら、一人倒して次の相手でなく、カットバックの多種戦に持っていったのはスターウォーズっぽくて嫌いじゃないです。
でも、この人は本人のやりたいように自由にさせてあげたほうが、もっとぶっ飛んだ面白いの書くと思うけど、その辺、妙に大人になっちゃった(ならざるをえないだろうけど)ぶん、職業的処理してるな、なんて感じたのも正直なとこでした、、

でも元気に頑張ってるのが確認できたのが、一番の収穫で良かった。
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-27 17:53 | Comments(0)

■ラビットホラー3D(H)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ12   2011  9/22

清水崇版「不思議の国のアリス」ってか、、でも自作のビギンズにする厚かましさはどうかと思うよ。

e0089956_1731071.jpgクリストファー・ドイルの和的空間の捕らえ方と、頑張ってた3D感の溶け合いは非常によかったけど、話がいかんせんつまんなさすぎ。
この程度のシナリオを3Dにする意味がわからん、、つー以前に金出す人たちの気がしれん。
今思えば、よほど「輪廻」の登場人物全員集合的な世界が楽しかったな〜。
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-27 16:04 | Comments(0)

iMacの買い時に悩む

最近かなり視力が落ちたんで、13インチのMBPでは、かなり辛くなってきた、、誤植見落としや変換ミスが増えて、指摘され落ち込むこと多し、、
e0089956_4424660.jpgんで、これはオイラの仕事では結構死活問題なんで、いよいよiMacの27インチを買おうと思ってんだが、買うタイミングが難しいなぁ、、今年の初夏に一回マイナーチェンジしてるんで、次は来春くらいにデザインから何から何まで大幅にドーンと変わる可能性もあるしな、、、う〜〜〜ん、けど来春までは待てんな、仕事のこと考えても、、

Appleの新しいイベントが10月4日か??まぁほとんどiPhone5祭りだろうけど、その陰でシラーっと27インチのiMacがCore i7になって、1万くらい価格が落ちたりせんかな、、

とりあえず、10月のイベントまでは待ち、、我慢、我慢、、
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-22 04:37 | Comments(3)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ3   2011  9/18

全米公開時の評判の悪さは知ってて、春公開の同じエイリアンのLA侵略もの「スカイライン」もヒドかったので、過剰な期待はしないようにして、などさんと行く。

e0089956_354312.jpgところがどうだ、なかなかやるではないか!てっきり、インデペンデンスデイ的に、架空の兵器や飛行機が飛び交うド派手な空中戦だとばかり思ってたが、まるでちごて、プライベートライアンやブラックホークダウンばりのリアルな局地戦やった。

観終わって見たネットの評判は、単に戦意高揚映画と切り捨てとるだけのボケが多いようだが、一兵士にとって、戦地に行けと言われ、そこに放り出されたら、敵が宇宙人だろーが、サルであろーが、イスラム過激派であろーが関係なく、敵の政治的背景や宗教思想など最早どーでもよくて、自ら生き抜き、チームのメンバーを守るために、目の前の敵をやっつけるしかなかろーが。エイリアンたちが何者か一切説明せんで、兵士視点貫くとこに、変にきれいごとぬかす戦争映画より、よほど伝わるもんがあったわ。久しぶりのザ・戦争映画やったよ。

主役のトゥーフェイスの人も渋いし、何気に小隊メンバーたちの漢気満点なシーンにおいらも、などさんも2〜3度は泣いたよ。
戦意高揚ケッコー!全員死に絶えて、闘いの虚しさ漂わすだけのエセ反戦話より、よほど元気が出るわ!つーことで、試写会で身銭も切らずに観て「面白くない」とエラそーに切り捨てるウンコどもに虫酸が走るので、あえてそれを上回るくらいエラそーに満点を贈ろうと思う。「世界侵略:ロサンゼルス決戦」万歳!!!
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-20 03:54 | Comments(0)

■アジョシ(HR)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ2   2011  9/17

うひょ〜〜アジョシ最高!!ウォンビン、かっちょえ〜〜!!

e0089956_2455415.jpg韓国版レオンの見事なるベタっぷりに泣く‼
クソどもにはクソまみれ以上の死を!というオイラの根本思想を徹底して満たしてくれた素晴らしさ!
今年のオイラの男優賞はウォンビンで決まり!
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-18 03:30 | Comments(0)

■サンクタム(2B)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ1   2011  9/17

師範代の言う通り、この3Dは久しぶりのアバタークラスの立体感!
どのシーンも立体感を感じさせる本物の3D作品と胸を張って言えるよ。

e0089956_2452098.jpgディセントみたいな洞穴ホラーと思ってたら、全然ちごた。
ポセイドンアドベンチャー的脱出劇だけど、洞穴は場所の変化が出しづらく、世界観が狭くなっちまったのは惜しいわな。
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-18 03:20 | Comments(0)

SUPER8にしても、ハンナにしても、コクリコ坂、ピラニア3Dにしても、完璧でない故に、愛おしい、、そんなことってないのだろうか??
たぶん自身が完璧でないからだろうけど、未完成故に応援したくなる、、オイラの映画の好みは、そこが大きなポイントかな、とハンナを見て思ったりした、、

完璧って、その時点でそれ以上もないってこと、、そんなの、なんかオイラはつまんないんである。無論、完璧であることはスゲェことなんだけど、、、なぁ、ソーシャル・ネットワーク、英国王のスピーチ。。。

つくづく完璧を求めるクライアントたち(無能なくせに)が、ムカツイてしょうがない。。。まぁ自分の力のなさの、言い訳なんだけどさ、、
[PR]
by cinema-stadium | 2011-09-16 01:06 | Comments(0)