■宇宙人ポール

at チネチッタ  2012  1/29

【観る前の期待度】☆☆☆☆
正月帰省した時、カジシンさんが大絶賛してるという話は聞いたので、間違いはないだろうと。
でも、チラとスチルで見たチープな宇宙人の姿が不安でもあった。。

e0089956_16195948.jpg【観た後の感激度】☆☆☆☆☆
●うひょ〜〜〜っ、のっけから未知との遭遇かい!あらら、立ち寄る酒場で演奏されてるのはスターウォーズの酒場のバンドが演ってる曲じゃん!「Smile you son of a bitch! 」や「ショートラウンド!」に大笑い!エリア51のアーク倉庫での電話相談にゃ笑いすぎて死ぬかと思った。こやつら正真正銘のオイラ世代の愛すべきボンクラどもじゃん!友に出会った喜びに号泣!
●とにかくスピルバーグ映画で育ったオイラにゃ、なんてこたぁない小ネタから、ラストのデビルズタワーや別れの森まで、すべて愛おしくてたまらん!観る前チープな宇宙人造形と思ってたが、これしかない!しかし、ここまでやってくれると、オマージュを超えて、アホだね!
●MI4でも良かったが、サイモン・ペッグいいねぇ〜〜!トム・クルーズやJJに気に入られ、スピルバーグにも可愛がられ、もう最強じゃん!シガニー・ウィーバーの扱い最高やった!
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-30 16:20 | Comments(0)

■J・エドガー

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ6   2012  1/27

e0089956_2334362.jpg【観る前の期待度】☆☆☆☆★★
イーストウッド先生、待望の、、というか毎年必ずこの時期に先生の新作を観れるこの幸せ、、神に感謝!
昨年の「ヒアアフター」は体調悪く、爆睡してしまい、震災で再見もかなわず、、おいらには幻のイーストウッド先生映画となったから、今回は行く前に寝て体調万全で、などさんと臨む!
にしても、オスカーにことごとく無視されたなぁ、、その辺、思想臭さが出たのかなということと、いまなぜフーバーなのか、とそこが少し不安。。

【観た後の感激度】☆☆☆☆☆
●相変わらずのイーストウッド先生の神がかり演出、、淡々と淡々と、神の眼が舞い降りてきたかのような視線(キャメラワーク)で、フーバーのアホさも愛おしさも平等に映しだす。御年80歳を超え、この量産態勢とクオリティの安定感、、アカデミー賞なぞ、逆に汚らわしいわ。
●いまなぜフーバーか、、先生は、フーバーはアメリカそのものですよと簡単に答えを出してくれる、、フォレスト・ガンプより神が誇張せずに見たアメリカが、オイラにゃしっくり来る。
●レオも頑張っとるが、フーバーの恋人トルソンくん演じた彼が素晴らしい!最後の毛布かけてやる優しさに号泣!!ナオミ・ワッツも、ジュディ・デンチも、フーバーという人間あぶり出す的確な演技は、やはりイーストウッドマジックのなせる技か?
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-29 23:34 | Comments(0)

■ALWAYS 三丁目の夕日 64


at 109シネマズ港北1   2012  1/21

【観る前の期待度】☆☆☆☆
このシリーズ、1作め、2作めとウチの家族全員大好きなので、みんな期待が高すぎるのが逆に不安。
あと、なぜこれが3Dに?妙なものに金掛けてアホか!という不安。。。
3Dメガネうざいし、下の娘もイイ加減、3D飽きてきたようで、全員一致で2Dのほう選ぶ。

e0089956_22591578.jpg【観た後の感激度】☆☆☆☆★
●ああ、東京タワーを真上から見せて3D効果ってわけか、などと3D作品であることを想像しながら最初冷ややかな目で見てたが、堀北真希のロクちゃんが出てきてからは、オイラもう3丁目の住人の一人になっちゃいましたがな。
●こりゃ映画として良いとか悪いとかではなく、この世界観が好きか嫌いかで全て決まるね、、、森山未來がどんな奴かも、茶川のライバルもすぐ先が読めるんだけど、観てるこっちがそう願うほうに落ち着いていく、その映画的ドン臭さが逆に心地よい。やっぱオイラ大好きさ!
●やっぱ、このシリーズの堀北真希の巧さは特筆すべきもんがあるわ。あと、堤真一、あいかわらずあのアホな親父が愛しくてたまらない。
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-22 22:59 | Comments(0)

■レインマン

at みゆき座   2012  1/18

【観る前の期待度】☆☆☆
確か20年以上前、レンタルビデオ屋でバイトやってたときに傷物ビデオ持って帰って、女の子と流し見して内容に集中してない罰当たりな出会いだった、、
ダスティンの演技上手いなと思った記憶はなんとなくある、、まぁ、当時観たうちに入らないから、この機会に観ておこうといった程度。。。

e0089956_1644532.jpg【観た後の感激度】☆☆☆☆☆
●冒頭からグイグイ引きこまれ、トムのダンスレクチャーとパンケーキシロップに号泣!
まさかロードムービー版クレイマー、クレイマー兄弟編だったとは!そういやオスカー作品賞だったっけ?
気乗りしないで観ても、あっさり上回る満足度で返されるから「午前十時」はヤメラレナイ!
●当たり前だが、トム・クルーズが若い!それにしてもダスティンの巧さは別格。。当時って自閉症に対する理解もあんま無かったと思うけど、かなり世の中の見方を変えたんじゃないか、と思ったり。
あ、トムの彼女って確か「ミリィ 少年は空を飛んだ」に出てた人かと、、髪が20世紀してて、なんか微笑ましかった。。
●関係ないけど、Facebookとかやり出すと、まるでこっちが放置状態に、、、いかん、どんどん溜まって、映画鑑賞メモとしての機能が麻痺して、そのまま「もうどうでもイイヤ」になるのだけは避けたい、、反省
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-21 16:09 | Comments(0)

■ロボジー


at ららぽーと横浜TOHOシネマズ3   2012  1/14

【観る前の期待度】☆☆☆
「ひみつの花園」「ウォーターボーイズ」大好きだけど、「スイングガールズ」と「ハッピーフライト」は個人的に受け付けなかった矢口作品。下の娘が「ウォーターボーイズ」大好きなんで、家族で行くことに。既に観てた師範代から「あんくらいじゃダメ、もっと面白くせんと」という話を聞いてたから、あんまし期待せずに。

e0089956_301017.jpg【観た後の感激度】☆☆☆☆
●いやいやオイラ、矢口監督見直したよ。普通に撮れるじゃん!これまでのデフォルメ演出を抑えた感がオイラにはしっくり来て、気持よかったよ。下の娘とカミさんがゲラゲラ大笑いしてて、オイラも嬉しい。
●ミッキーさん、スゲェ!結局、話はデフォルメ話だけど、ミッキーさんの巧さが、矢口演出を抑えさせたとみた。吉高由里子も初めて可愛いと思った。こういう役を照れもなく演れる子、いいなぁ。チャンカワイも映画初出演とは思えぬイイ味!
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-15 03:00 | Comments(0)

at  シネプレックス熊本12  2012  1/7   

【観る前の期待度】☆☆
トム・ホランドの80年代版未見のままだったのが楽しめるか不安。けど、ぱてんさんの誘いがなければ観たかどうかも分からん。。その程度の期待値。


e0089956_3122163.jpg【観た後の感激度】☆☆☆★★★  
●なんや、あのヒロインの美しさ、エロさは!ちゃまらんのぉーー!ディズニータッチストーン映画だから、露出はないが、お気に入りビッチ女優ミーガン・フォックスより、エロさに品があるとこが、今後の期待大!イモージェン・プーツ!!覚えとこ。
●正直前半は心配したが、コリン・ファレルがぶっ飛ぶ方法で、家族に踏み込んできてからは楽しさ全開!イリュージョニストの館でのヴァンパイア退治は、ジュラシックパークのヴェロキラプトルとの対決のようなワクワク感!
●え〜〜監督はオイラの愛してやまない「ラースと、その彼女」の人!?それが一番のサプライズ!ならもっと主人公のダメダメ感がシナリオにあれば、恐ろしいくらいの傑作になったかもしれんよ。いろんな事やれる監督なんだ!でも3Dの意味まるでなし!爆発後の火の粉くらいじゃなぁ。。あれヴォルデモートの最期もやってたじゃん、、
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-10 03:12 | Comments(0)

at  TOHOシネマズはません8  2012  1/1

今年から感想の点数表記改めることに。(☆=20点★=5点これで最後のマイベストの際に時間掛からずに済むわ)

e0089956_1375615.jpg【観る前の期待度】☆☆
我がスピ兄ぃ作品なのに、予告を何度も見ても、まるで高まらなかった期待度、、スピ兄ぃ初のアニメだからか?スピ兄ぃ初の3Dだからか?それがモーションキャプチャーだからか?正直、スピ兄ぃを追いかけて生きてなかったら、きっと観なかったろう。

【観た後の感激度】☆☆☆☆
●なるほど!だから、スピ兄ぃはモーションキャプチャーの3Dアニメにしたのか!!こりゃ、インディでやりたくてもできなかった、映画史に残る超ワンカット長回しの大アクションを見せるための必然の手法だったのだ!平面アニメと実写のまさに中間に位置する3DモーションキャプチャーCGアニメならではの、本物と嘘っぽさの間をスルスルすり抜けていくような心地よさ!ぬおーっ、新インディ・シリーズのスタートだぜ!
●オイラの血を受け継ぐ映画好きの小3次女のスピ兄ぃ入門編としては、上出来上出来。そーいえば、オイラは、ちょうど今の次女と同じ頃、「ジョーズ」を観て映画の虜になったんだよなぁ。あれから36年・・・いいぞスピ兄ぃ!まだまだ健在じゃないか!うむ「戦火の馬」の期待度が必然的に上がった!
●でも、スピルバーグブランドで言えば、違う監督が撮った「リアルスティール」や「スーパー8」のほうが好きなのもまた確か。残念ながらタンタンの容姿が魅力ないのが哀しい、、
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-04 09:03 | Comments(0)

2011年マイベスト

長く帰省してて、帰ったら多忙になったくせに
Facebookとかやり出したもんだから、こっちが放置状態に。。。
んで、やっと、更新。まずは昨年一年をオイラなりに整理して、スッキリしましょ。

●ワースト映画:はやぶさ/HAYABUSA、SPACE BATLLE SHIP ヤマト(日本の大作ってどうしてこうも皆が揃って頭悪く見えるのだろうか、ホント不思議だ)
●ベスト3D映画:「ファイナル・デッドブリッジ」「ピラニア3D」(まぁ3D映画が増えたこと、、しかしそのほとんどが、まるで3Dの必要性がないのに対し、この2本は別格。3Dはあくまでアトラクションであることを根本から理解してるのが素晴らしい。他の3D映画は単にウザいだけ)
●ベストオリジナルサウンドトラック:ヘンリー・ジャックマン「X-MENファーストジェネレーション」(昨年のキックアスといい、ヘンリー・ジャックマンはいい仕事する!もうジェームス・ホーナーやハンス・ジマーの時代は終わった。これからはヘンリー!)
●ベストコンピレーションアルバム「50/50」(ビージーズをあそこで掛ける監督のセンスに泣けたよ、おいら)
●ベスト主題歌:The Show「マネーボール」 (あの娘の天使のような歌声に、何度癒されたことか)
●ベストシナリオ:ウィル・レイサー「50/50」(笑わせた後に泣かせ、また笑わせのリズムの妙。映画フリークの小ネタ満載なのも泣けた)
●ベスト脚色:「マネーボール」(スティーブン・ザイリアンの名人芸としか言えません)「猿の惑星:創世記」(何よりオリジナルを超えて、オリジナルとつなげた巧さに脱帽)
●ベスト男優:
e0089956_22353538.jpgウォンビン(ひたすらカッチョエエ!)
でんでん(ひたすら恐ろしい)クリスチャン・ベール(「太陽の帝国」の少年がバットマンやる傍らで、デ・ニーロレベルになるなんて)ブラピとトムクル(この二人はもっと演技者として評価されなあかんて)ジョゼフ・ゴードン・レヴィット(500日のサマー以来の贔屓男優、どこまで伸びる?)








●ベスト女優:
e0089956_22362671.jpgアナ・ケンドリック「50/50」(この1年で最高に惚れた。。50/50の彼女は愛しいったらありゃしない。トワイライトの主役の友人役の時はなんてこたぁない普通さだったが、「マイレージ、マイハートライフ」から生まれ変わったなぁ。。今後はサンドラ・ブロックやアン・ハサウェイのポジションを継いでくだろう)









●ベスト監督:ジョナサン・レヴィン「50/50」(しかし、最近のジェイソン・ライトマンといい、マシュー・ボーンといい、アメリカ映画には、センスのイイ若手が次々育ってるなぁ)
園子温「冷たい熱帯魚」(ここまでねじ伏せられるような圧倒的な画ヂカラは久々でした。日本映画不作の中でひときわ園監督の手腕だけが輝いた年だったねえ)

以下、マイベスト15作品、、「リアル・スティール」をなんとかネジ込みたかったが、

15.ピラニア3D(この下品さ、最高!)
14.世界侵略:ロサンゼルス決戦(ひさびさのザ・戦争映画)
13.イップマン(映画史に残る円卓アクション)
12.八日目の蝉(これで成島監督、今後も安泰)
11.ザ・タウン(抜け出したくても抜け出せない感覚に痛く共感)
10.猿の惑星:創世記(まさか猿惑に泣くとは)
9.ミッションインポッシブル:ゴーストプロトコル(トム最高!ブラッド・バード最高!)
8.X-MENファーストゼネレーション(面白さという意味では2011年NO1)
7.マネーボール(観終わったあとにジワーッと広がる高級な余韻はいつ以来?)
6.冷たい熱帯魚(映画見て犯罪の片棒を担がされた気分になったのは初)
5.ファイナルデッドブリッジ(これぞ3D映画!これぞセンスの良い悪趣味!)
4.モールス(品の良いやりきれない切なさに涙)
3.ザ・ファイター(どいつもこいつも愛おしいダメダメ人間)e0089956_22381297.jpg












2.アジョシ(アクションの域でも、韓国映画は今や世界トップ)e0089956_22395535.jpg












1.50/50フィフティフィフティ (この一年、これ以上爆笑した作品も、これ以上泣いた作品もなかった)
e0089956_22405162.jpg
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-01 11:45 | Comments(0)

2011年下半期マイベスト

次.ハリー・ポッターと死の秘宝PART2
10.ピラニア3D
9.フェアゲーム
8.世界侵略:ロサンゼルス決戦
7.猿の惑星:創世記
6.ミッションインポッシブル:ゴーストプロトコル
5.マネーボール
4.ファイナルデッドブリッジ
3.モールス
2.アジョシ
1.50/50フィフティフィフティ
[PR]
by cinema-stadium | 2012-01-01 01:21 | Comments(0)