■藁の楯(HR)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ12 2013.04.27

三池さんの作品はどちらかというと、品的に相性良くなかったが、去年の「愛と誠」と「悪の教典」がバッチリな相性だったので、これも観る前の期待は大きい
e0089956_982910.jpg

●で、期待に違わぬパンチ力に酔う。いいわあ、韓国アクション観てるよなジリジリ感が。
●大沢たかおと藤原竜也のオーバーアクト寸前のパワーが、実に心地よい。
●飛行機→車→新幹線→徒歩と、移動手段の変化が、緊張感のバリエーション産み、全然飽きなかった。
●荒唐無稽な話を、そう違和感を感じさせなく絡んでくる、キャラのさりげないサイドストーリーの適度感も良かった。
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-29 13:18 | Comments(0)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ4 2013.04.27

思えば、ブラピって、好きな俳優だけど、トムクルみたいなヒーローものの代表作って、何かあったっけ?
e0089956_14906.jpg

●なんか、クソつまんない話をウダウダするキャラばかりで、イライラした。
●タランティーノ的なもん狙ったのかしらんが、天と地ほどの差があって、去年のキリングショット並みに退屈した。
●作ってる側は、スタイリッシュ気取りなんだろうが、観てる側との乖離が時間追うごとに拡がってく感じしたのは俺だけ?
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-29 01:36 | Comments(0)

■アイアンマン3 3D(2B)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ3 2013.04.26

1は大好きだけど、2はブラックウィドー以外、見るべきもんはなかったアイアンマン、今回は?
e0089956_1293242.jpg

●装着感ばかりが目立った前2作に比べ、外れる感覚が加わって新鮮!
●やっぱ、このシリーズのグウィネス最高!彼女にスポット当てたぶん、シリーズの魅力の幅が広がったわ。
●ベン・キングスレーの役は巧いフェイントだったぶん、ガイ・ピアースにもうひと捻り望むのは贅沢?
●しかし、予告で本作最大の見せ場をバラしやがって!後半は、それがいつ来るかばかり気になって、いざ来ても感動すらなかった。最近の予告作ってるヤツらの糞っぷりにはホント頭来るわ。あの予告なかったら、鳥肌もんだったろうに、、
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-28 14:56 | Comments(0)

■舟を編む(2B)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ 10 2013.04.21

好きな静寂さのある作品でした。年に一回はこういうのに出会いたい。カミさんとの月一デートムービーにぴったりでした。
e0089956_1650211.jpg


●辞書作りの過程って何気に簡単に考えてたが、その地道で地味な大変さが案外絵になる魅力。
●何年か前のハッピーフライトや一時の周防映画のようなリサーチしましたよって暑苦しい気負いがなく、自然に物語に絡んでたのが好感持てた。
●何よりオダギリジョーが久しぶりに良かった。まあ適役のおいしい役どころというのもあるが。宮崎あおいはプロだね〜ちゃんと板前役やらせたら、映画の中ではそう見えるもの。
●ちゃんとした作品だが、欲を言えば、みんな良い人過ぎるんで、宮崎あおいとか、鶴見辰吾とか、もう少し屈折させても、、という気もしたが。
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-22 14:53 | Comments(0)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ7 2013.04.20

意外にもダスティン・ホフマン初監督作品でしたか。
e0089956_14501693.jpg

●これはいい。まったく予備知識無しで期待してなかったから、かなりの満足度。
●本当にあるのか知らんが、イギリスの音楽家たちのための老人ホームという舞台と、その経営危機を老人たち自らの才能活かして救おうというシンプルなプロットが気持ち良い。
●ただでは枯れない老人たちの軽妙なやり取りは見ているだけで実に楽しい。ダスティンが気持ち良く演技させてるのが分かるんで、DVDでメイキングも是非見てみたい。
●さすが一級の役者は、映画の息遣いが初監督作品でもしっかりしてる。音楽家たちの音楽の見せ方が、さりげなく巧いから、誰が何を演奏しても、歌っても、自然に納得出来る。
●先日の「マリーゴールドホテル」もそうだが、老人たちの再生物語はイギリスのトレンド?「愛アムール」は素晴らしい映画だが、俺はイギリス映画の品と知的な明るさの方が愛しいわ。
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-21 14:26 | Comments(0)

■リンカーン(HR)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ3 2013.04.19

待望のスピルバーグ兄キの新作、やっと日本公開!
e0089956_17124968.jpg

●最後に「A STEVEN SPIELBERG FILM」のクレジットが出たときは、胸いっぱいで張り裂けそうになったよ、、9歳でJAWSに出会い、46歳になった今も、同じ人の作品で、満腹の幸福感に浸れる奇跡に感謝、、と同時、いよいよ円熟期に入ったスピ兄ぃに多少の寂しさも入り混じり、、
●役者たちのアンサンブルの見事さに、ただ見ているだけで幸福感いっぱいになったよ。特にトミー・リーの圧巻な迫力は、オスカー獲った「逃亡者」の時よりエエんじゃね?
●何が正義か悪か境目が難しい現代に通ずる、リンカーンの裏工作に驚き、見事な交渉力に唸り、苦悩に涙す、圧巻の骨太2時間半!エンターテインメントを作らないと宣言したスピルバーグを何やら言うてる輩が多いらしいが、後半の裏工作と議決シーンは、まさにエンタテインメントやん!これからもスピ兄ぃが撮ればなんでもエンタなんや、バカども!お前ら映画なぞ見るな
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-20 17:11 | Comments(0)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ8 2013.04.12

ジャッキー最後のアクション大作と聞けば、初日に行かねば!
e0089956_23452744.jpg
●そっか、「プロジェクト・イーグル」シリーズの3作目だったか。昆虫系のスーツをまとった全身ローラーブレードのアクションから、宝島に着くまで多少もたれるが、それでも見せ場たっぷりに仕上げたあたりはさすがジャッキー!
●なんか、他国の文化遺産を過去に盗んだ国家の話は、どうしても日本がなんか責められているような気になるわな、、時勢柄、絶対ジャッキーは意図しているだろうけど、、
●やっぱね、エンドロールに被さるジャッキーの謝礼の言葉には泣かされるよ!こっちが、お礼を言うよ、ジャッキー、今までありがとう!これからも、ベスト・キッド系のアクション少なめ+演技濃厚のほうでよろしく!あと、監督には支障ないだろうから、自分ができなかったアクションを若手にバンバンやらせてくれ!
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-13 23:45 | Comments(0)

■ヒッチコック(HR)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ8 2013.04.05

ヒッチコックの伝記映画とばかり思ってたら、サイコ製作秘話だったのね。
e0089956_2332262.jpg
●ヒッチコックが完全無欠の天才と思い込んでたから、ギャップがすげぇ面白く見えた。猜疑心の塊だったのね、、天才には多いよなぁ、、
●にしても、天才を一刀両断で突き放すヘレン・ミレンの素晴らしいこと!その陰でポロリと見せる少女っぽさが、またいじらしくて良いわ。
●もちろん、アンソニー・ホプキンスも巧いが、やっぱスカヨハ!ジャネット・リーにしか見えないような、昔のハリウッド女優のゴージャスさを持った女優は、スカヨハしかいないよなぁ。役者たちの安定した演技合戦を見てるだけで幸せな気分になる映画。
●プールは何のメタファーとして捉えると良いか、、赤い水着で泳ぐヘレン・ミレン、必死に落ち葉を拾うヒッチコック、、、単にノーマン・ベイツが車を落とす沼の暗喩でいいんだろうか??その奥に監督の意図があるような気がしてならんが、ヒッチコックに詳しい人はその辺り読めるのかしらん?
●サイコって、パラマントだったっけ?ユニヴァーサル作品とばかり思ってたよ。
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-08 23:31 | Comments(0)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ1 2013.04.04

ヒック以来のCGアニメの傑作!
e0089956_23493227.jpg

●予告で感じたトイストーリーの猿真似っぽいダサさを、本編ではまるで感じなかった。
●トイストーリーとモンスターズインクの融合は予想できたが、まさかスターシップトゥルーパーズの世界まで、見事に絡めるとは‼
●ここ最近、ドラえもんで爆睡し、パラノーマンでもうつらうつらしたので、ちょっと不安だったが、なんのなんの!驚きの連続だった。ラルフとヴァネロペだけの関係だけだったら、まぁその辺の凡百な作品の中に埋もれたろうが、あとの脇役二人の絶妙な配置で作品にかなりの厚みが出て、大満足!
●エンディングに日本語の歌流れ、ああまたタイアップの日本向けダサださソングかあ、と思いきや、何とAKBがちゃんとクレジットされてて、この日もう一つのサプライズ‼
[PR]
by cinema-stadium | 2013-04-07 17:44 | Comments(0)