at ららぽーと横浜TOHOシネマズ7 2013.1231
前作は結構好きなもんで、、しかし、やっと2013年のレヴューが完了、、、ここまで長かった、、見る本数増えたぶん、2014年のレヴュー処理は1行感想にしなければ続かんな、こりゃ。
e0089956_2223762.jpg
⚫︎まずはポールの主題歌にびっくり!その時点でポイント高!
⚫︎つかこのシリーズ、ちょっと冷遇され過ぎじゃね?詳細忘れたが少なくとも、プレーンズより映画的なメリハリと絵的な楽しさ感じたが。
⚫︎公開時期にしても、宣伝にしても、ソニーのやる気まるで感じられんのだが、、
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-31 22:20 | Comments(0)

■プレーンズ(H)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ6 2013.1231
ピクサーでいまいちなカーズの亜流・飛行機版
e0089956_2221270.jpg
⚫︎だとして、大人もそこそこ楽しめる出来に仕上げているは、さすがピクサー!
⚫︎でも、ピクサーにしては、ライバル的な脇役たちが弱過ぎる。それぞれが何に長けてるのかよくわからない、つか描かれ無さ過ぎやろ!
⚫︎まあ、次作には期待の持てるレベルかな、、
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-31 22:19 | Comments(0)

at 109シネマズ川崎7 IMAX 2013.1229
やっとIMAXで観れました
e0089956_22193284.jpg
⚫︎しかし、なんで「ゼロ」付けるかねぇ、邦題、、。原題のままなら、ウオーって、最後にタイトルが響いて余計に感動したと思う。間抜けな邦題に、要らんことしおって!と怒りが先に立ってもーた
⚫︎しかし、無音であることが、如何にスゴイSEかということを初めて教えられた映画だった。。
⚫︎しかし、確かにスゴイ描写だらけでスゴイ作品とは思うんだけど、皆が皆、揃って褒め過ぎじゃね?そもそもストーリーねぇんだし、、アトラクションとして一級品であることは間違い無いが。
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-30 22:18 | Comments(0)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ2 2013.1228
前作は結構面白かったんで期待して見た。ジェニファー・ローレンス大好きだし。
e0089956_22173910.jpg
⚫︎けど、今回は良くないよな。まず長い、無駄に長過ぎ!そして、その長さの中で話が一向に進まんから、退屈。
⚫︎この手の話で必要なのは、退屈さを感じさせない疾走感!なのに、無いんだ、まるでそれが、今回は。次回は大丈夫か?
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-29 22:16 | Comments(0)

■永遠の0(2B)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ3 2013.1224
原作読んでないし、「三丁目〜」以外はパッとしない山崎作品、、果たして
e0089956_22154259.jpg
⚫︎映画としてはどうにも下手くそな映画だけど、日本映画には無くてはならない類いの作品だと思う。英霊の孫として泣けた。
⚫︎三浦貴大のエピソード丸ごと削除か、他と一緒に兼ねるか、、色々な隊員エピソードがバランス悪過ぎで脚本ヘボいんだよな。
⚫︎加えて、芝居の付け方、、素人かいな、、田中民を前にして春馬にあんな芝居させる、普通?人に興味のない監督なんやろなあ、山崎監督って。CGは結構頑張ってだけど。
⚫︎けど、この作品には、そういう欠点を超えた美しさがある。それは桜を愛でる日本人が抱く特有の感覚ではないか。
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-25 22:15 | Comments(0)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ8 2013.1222
いったいどれくらいぶり?トルナトーレ作品見るのは、、
e0089956_22151675.jpg
⚫︎いやあ、男のアホな恋心には切なくなるなあ。ルコントの「仕立て屋の恋」を思い出して泣けたわ〜
⚫︎覗きのハラハラ感と絵画の品が巧みに交差して、かなりオリジナルな緊張感だった。
⚫︎ジェフリー・ラッシュうま過ぎ!そして何より、あの女優きれい過ぎ!おかげでラストの時計の茶店、、時がのしかかってくるような、その切なさたるや、、、さすがトルナトーレ!
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-23 22:14 | Comments(0)

■利休にたずねよ(2B)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ11 2013.1221
茶道部の長女が興味持ってたので、家族全員で。無論、原作知らん。
e0089956_22132626.jpg
⚫︎海老蔵ってこんなにいいんだ!なんか品と佇まいが違うわ。それを際立たせる美術や衣装、小道具スタッフの仕事は、かなり評価されるべき仕事だと思う。
⚫︎この時代の人脈って、大物たちが面白く絡んでてまあ楽しいわな。。。ただ、原作のフィクション要素になるかもしれんが、核となるべき朝鮮の女性の絡みが弱いなぁ。だって、見て、時間経ち過ぎたとはいえ、あやうく、この作品のエピソードだったこと、忘れそうになってたんだもん
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-22 22:12 | Comments(0)

■武士の献立(2B)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ7 2013.1220
祝・高良くん初主演作品
e0089956_2211539.jpg
⚫︎非常に意外だが(失礼)、上戸彩が良かった(「テルマエロマエ」なんかより、ずっと)。古風な割烹着姿が案外いちばん似合うのかも。でも、おしんの母ちゃん演っても見たい気が一切起こらんのはなぜ?
⚫︎高良くんも頑張ってたが、予想以上に安心して見てられた好感の持てる健全作にして健闘作!
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-21 22:11 | Comments(0)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ12 2013.1220
デ・ニーロ、ロビン・ウィリアムス、スーザン・サランドン、ダイアン・キートン、、、80年代なら、このメンバー揃ってるなら傑作間違いなしだっただろうけど
e0089956_22105075.jpg
⚫︎なんか「ミート・ザ・ペアレンツ」の続編を見たよな印象が、、
⚫︎子どもが結婚します、で、関係者集まりました、、それで、だから何?ってな感じで、、うまい役者たちが、いくら揃っても、一カ所に集う「結婚前夜」ネタでは、世界観ひろげるの厳しいよな。。
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-21 22:10 | Comments(0)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ10 2013.1217
なんか「ラブ・アクチュアリー」の出来損ないみたいな気配が、、
e0089956_2264319.jpg
⚫︎して、その通りやった、、明らかに後からくっつけたやろ?的なエピソードの絡みの悪さ
⚫︎日本は交差するオムニバスは下手やなあ、、つか幼過ぎ、発想が。ポール・ハギスの「クラッシュ」の10年後にやることか。クラッシュからまた10年後戻りしてるわ
⚫︎でも、木村文乃は梅ちゃん先生以来好きだなあ、あのクールな眼差し。。。。もっと活きる役を、彼女に!
[PR]
by cinema-stadium | 2013-12-18 22:05 | Comments(0)