イオンシネマ港北12  2014.6.30

e0089956_25492.jpg●最後はコメディかい?
このシリーズ、嫌いじゃ無いがここらが限界かな。
アイデアも尽きた感がすごいあった。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-30 01:50 | Comments(0)

ららぽーと横浜TOHOシネマズ10  2014.6.28

e0089956_245591.jpg●芦田愛菜ちゃん、可愛い役ばっか演ってた頃はヤダなと思ってたら、ドラマの「明日ママがいない」辺りから見直した。
ウマいし、役の芯を掴むカンが天才的な気がした。
行定監督の子役の使い方も素晴らしいなあ、トリュフォーの若い頃の作品思い出した。
血を吸った蚊を収集するとこなんか泣けたし。
行定テイストと芦田愛菜の才能がツイストして日本映画には少ない子供の成長物語の佳作になった。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-29 01:49 | Comments(0)

ららぽーと横浜TOHOシネマズ1  2014.6.27

e0089956_245032.jpg●またきっと、タイムループが変とか突っ込み入れるSFヲタの格好な標的になるのだろうな、、
そんな細いこと気にならないくらいエミリーさんのツンデレぶりに俺のM魂はヤられた!
50超えても一線級でアクションこなすトムさんに最敬礼!
後半の田園風景あたりから少々ダレるが、そこまでの笑いもまぶすテンポの良さは実に心地よい。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-28 01:47 | Comments(0)

■渇き。(H)

ららぽーと横浜TOHOシネマズ3  2014.6.27

e0089956_2421100.jpg●俺は基本、中島監督作品は大好きで、「下妻物語」も「嫌われ松子」も「告白」もかなりお気に入りなのだが、これはダメだった。
見せかけのやり過ぎ。形から入って、そこに深みはないように感じてならなかった。
妻夫木くんだけは良かったですが。。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-28 01:46 | Comments(0)

■春を背負って(HR)

渋谷TOHOシネマズ  2014.6.27

e0089956_235131.jpg●さすが木村大作御大、正直、話はどうでもよく、フィルムに刻印された画としての力に感動させられる。
美しいとか、迫力あるとか、そんなものも超越した、フィルムすらも自然の一部に感じる厳しさと穏やかさ。
一見、変な長回しも、空気を紡ぎ撮ろうとする誠実さを感じる。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-28 01:38 | Comments(0)

■飢餓海峡(2B)

ららぽーと横浜TOHOシネマズPREMIER  2014.6.26

e0089956_232463.jpg●まさに飢餓海峡やった、、
初見の名作だが、昔の日本映画ってイマの韓国映画の重量感みたいなの持ってたんだな、とつくづく。
最期、普通、船から落ちたら「助ける努力しろよ」とか思いながらも、こういう落とし前が主人公らしさだよなと。
後半の再会の緊張感より、赤線での出会いのどことなくのほのぼの感が好きだな。
後者あっての前者だけど
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-27 01:45 | Comments(0)

■ハミングバード(2B)

チネチッタ2  2014.6.25

e0089956_225014.jpg●これまた侮れないステイサムのアクション。
どことなくベトナム帰還兵が暴れてた70〜80年代アクションを思わせる。
違いは、行き詰まりの息苦しさが無いところか。余力ある感じがステイサムの持ち味なのか、
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-26 01:44 | Comments(0)

■トカレフ(H)

チネチッタ2  2014.6.23

e0089956_222252.jpg●ニコラスのB級アクションは侮れないんだけど。
昔のワルが親世代になってもワルから抜け出せず、ワルと決別するためにワルに戻るという、何とも面倒臭いが、ために溜めてドンと爆発じゃ無い分、共感はしずらいわな。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-24 01:43 | Comments(0)

■私の男(HR)

ららぽーと横浜TOHOシネマズ6  2014.6.21

e0089956_215043.jpg●ひとこと、気色悪い。
が、この気色悪さが尋常で無いのが凄いわ。韓国映画のそれに近い。
浅野くんはハリウッドで端役とかで安売りするんでなく日本映画でこんな役も出来る事見せたほうが、役者力はとてつもないもの見せられると思うわ。
二階堂ふみもタダもんじゃない。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-22 01:43 | Comments(0)

■サードパーソン(H)

ららぽーと横浜TOHOシネマズ12  2014.6.20

e0089956_211883.jpg●ポール・ハギス、お得意の錯綜オムニバス、今回は良くないなあ。
特に最初のほう、どれとどれが同じエピソードなのか分かるまでイライラしっ放しで、ストレスたまりました。。
それでも、エイドリアン・ブロディのエピソードをハギスなら、他のエピとどう繋げるのだろうかと思っていたら、単なるこじつけにしか思えず、、
リーアムのエピソードにしても、あれが若い男女の設定ならまだしもリーアムと、相手の父親があんまり歳が違って見えないというのは、全然衝撃的でなかったし、、
ポール・ハギス、どうしたんだ?何かあったのか?と心配になった。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-06-21 01:42 | Comments(0)