イオンシネマズ港北10  2014.9.29

e0089956_14464496.jpg
●今年いちばんの拾いもの傑作。
見事だね、クリスチャン・ベール、オスカー狙いぷんぷんのアメリカンハッスルより彼は100倍良い!
しかし、廃れた鉄鋼町のその廃れ感が効いて、血の絆の痛さが余計に泣ける。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-29 14:45 | Comments(0)

■零(H)

ららぽーと横浜TOHOシネマズ6  2014.9.26

e0089956_1445276.jpg
●今年のお気に入り「バイロケ−ション」(裏編はサギだが)の監督作。
たぶんこの人は才能あると思うよ。
貞子シリーズはこの人に撮らせたほうがよい。
ホラーとしての世界観つくるのは、スゴイ良いが、いかんせん才能があっても脚本がよくないので、全然怖くないが。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-26 14:44 | Comments(0)

ららぽーと横浜TOHOシネマズ4  2014.9.26

e0089956_1444203.jpg
●これが噂のワンチャイだったのね。
「西遊記」観た後で書くのも酷だけど当時観てたら熱狂しただろうな。
当時の才能の終結というのはよく分かった。
ジェット・リーもいちばん良いときで魅力爆発。
でもいかんせん映画は旬のもの、イップマンとか孫文の義士団をみた後じゃ古臭さは否めん、正直。
ただこれが無きゃイップマンも孫文の義士団も無かったのは間違いないが
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-26 14:43 | Comments(0)

シネマート六本木  2014.9.25

e0089956_14425139.jpg
●一作目からの強引なこじ付けも全然許せる、韓国ノワール世界。
銃を使わず金属バットとナイフとチェーンソーという原始的バイオレンスは逆に新鮮!柄本明の息子兄弟の一人としてもおかしくない若僧の面構えは中々。
1作目好きのオレも大満足。まあスターウォーズ世代がバイオレンス映画撮るとストーリーはこうなるよな。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-25 14:42 | Comments(0)

イオンシネマズ港北  2014.9.24

e0089956_1441952.jpg
●テリー・ギリアムの快作を初見。
時代が時代なんで特撮が古臭いのは仕方ないが、溢れる毒と、未来感の的確さはさすがですね。
スクリーンでなければ伝わったかどうか、、お茶目なデニーロには笑た。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-24 14:40 | Comments(0)

チネチッタ6  2014.9.22

e0089956_14393377.jpg
●質的にはヘタなエピソード串刺し映画程度の箸にも棒にもかからん作品なのだが。
それが80数億も稼ぐというのだから、どんだけ日本人の民度の低さが世界から笑われてることか。
天下のトヨタの社長がこのレベルの映画で泣くなんて、どんだけアタマ悪いんかい!
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-22 14:39 | Comments(0)

■NY心霊捜査官(2B)

ららぽーと横浜TOHOシネマズ11  2014.9.20

e0089956_1438485.jpg
●アメリカ映画って、こういう悪魔絡みのサスペンスアクション作らせたら、ホント上手いな。
ちゃんと国家の傷に入り込んでいく隠し味の奥深さからして、どっかのアタマ悪いホラーシリーズとはIQレベルが根本から違う。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-20 14:37 | Comments(0)

109シネマズ川崎  2014.9.19

e0089956_14363648.jpg
●元気になる食の映画でした。
田舎舞台なら誠実という訳じゃないが、自然に対峙する橋本愛の役に対する誠実さは十分感じとれ、そこがいちばん感動的だ。
むしろお母さんの行動のナゾなんて無くて良いくらい。次の冬春編で印象変わるかもしれんが。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-19 14:35 | Comments(0)

■テロ、ライブ(2B)

ヒューマントラスト渋谷1   2014.9.17

e0089956_14342380.jpg
●まず、ほぼ放送ブース内の話というアイディアに脱帽。
にも関わらず国家の話に広げる風呂敷の計算高さにも韓国映画の作り手たちの溢れんばかりの才能と、そのトンガリ方の成熟ぶりに驚く
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-17 14:33 | Comments(0)

■悪魔は誰だ(2B)

ヒューマントラスト渋谷   2014.9.17

e0089956_14325830.jpg
●犯人像に無理があると思いつつも、やはり韓国映画ののっぴきならない世界観はすげ~。
追跡シーンとかの緊迫感の見事さはCG全盛のハリウッドが今無くしつつある部分。
痛いし、湿気や重量もちゃんと画面に宿っている。
人間がそこにいるんだよな。。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-09-17 14:32 | Comments(0)