■フューリー(2B)

ららぽーと横浜3  2014/11/28

e0089956_16221932.jpg●久しぶりにちゃんとした戦争映画見た気がした、かなりな力作。
戦車のロードムービーってありそでなかったし、ローナン視点で終始するのも共感しやすい。
ただ、逆にブラビはミスキャストな気がしてならなかったよ。カッコ良すぎ、カッコ付けすぎ。
昔のリー・マービンのような頼れるオヤジな感じの人、あるいはトム・ベレンジャーみたいなヤバそな人がやって、それに惚れてるシャイア・ラブーフの役をブラビかやるほうがオスカー獲れるんじゃね?
あとライトサーベルのような弾道がやたら気になったけど、、

ああやっと、もう少しでリアルタイムレヴューに追いつくわ。。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-26 15:59 | Comments(0)

イオンシネマズ港北12 2014/11/26

e0089956_1623368.jpg●個人的には、お話自体は好みでなく、どちらかといえばイライラする類なんだけど、なんか残っちゃう。。
“そんだけ遠回りして掴んでも失うから、その時間を大事に”って話、、あ「アバウト・タイム」に酔ってる時期に重なったから表裏一体的に好きなのかもしれんなあ。
アン・ハサウェイの愛らしさとポートマンの音楽に魔法かけられたな。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-26 15:58 | Comments(0)

■日々ロック(2B)

ららぽーと横浜2  2014/11/25

e0089956_1624517.jpg●正直、野村周平は気に入ってた若手男優なんで、なんかピント外れた空回りの一生懸命さが結構イタかったな、、
竹中直人がそれにまた輪をかけるし。
まあでも、最後の豪雨のなかの歌と演奏は、初めてブルーハーツ聴いたとき思い出して泣けたよ。。
二階堂ふみは、アイドルやらせてもいけそうと思わせてくれただけでも凄いなあ。
つか彼女はその身体能力の高さ自体が美しい。。。ってことでOK。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-25 15:57 | Comments(0)

■想いのこし(H)

ららぽーと横浜9  2014/11/22

e0089956_16244332.jpg●え?なんかこれ、最近見たような錯覚が、、、と思ったら、ガッキーの「トワイライト ささらやさや」と同じ話やん。
古くは「リバイアサン」と「ザ・デプス」、あるいは「アルマゲドン」と「ディープインパクト」と同じような関係。
つまりはどっちもどっち。トウがたった広末よりガッキーが見た目には気持ち良いけど、丸子橋を疾走する岡田くんや多摩川河川敷の母子キャッチボールとか、ウチの近所の風景の良さをしっかりとらえてるぶん、こっちも情が湧くみたいな。。
にしても、全編漂うこの古臭さは何だろう?それが狙い?
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-22 15:57 | Comments(0)

■インターステラ−(HR)

ららぽーと横浜1  2014/11/22

e0089956_1625186.jpg●ああ素晴らしきノーランの「新ゼロ・グラビティ 〜2001年 未知とのインセプション〜」。
今回ノーランもスピルバーグにかなり影響されたんだなと分かって、ますますノーランが好きになった。
いまやスピルバーグとジョンのコラボの恍惚感に匹敵する、ノーランとハンス・ジマーの画と音のツイストがまた素晴らしい!
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-22 15:55 | Comments(0)

ららぽーと横浜3  2014/11/21

e0089956_16255963.jpg●途中まで、え?西遊記なのに、悟空出ないのなぜ?外伝?と思ってたら、そういうことだったんですね!
初っ端の水中怪獣村、中盤の魔界食堂は、久々に遊園地アトラクションのワクワク感味わえたよ。
楽しく、グロく、CG使いながらあのセットって、実写の使い分けとCGの使い方のバランスの良さは、さすがチャウ・シンチー!続篇が楽しみ。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-21 16:07 | Comments(0)

■デビルズ・ノット(2B)

ららぽーと横浜9  2014/11/18

e0089956_16263750.jpg●一体何なんだ!この不完全燃焼なやるせなさは!!ある意味凄いや。
好きな話かゆーたらキライなんだけど、この雰囲気は無性に残るわ、、あの沼周辺の薄気味悪いヤな感じ、、、
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-18 15:54 | Comments(0)

■スパルタンX(2B)

ららぽーと横浜11  2014/11/18

e0089956_16195595.jpg●何気に初見。
プロジェクトA後の当時旬のジャッキー、サモハン、ユンピョウ3人を、誰が一番でなく、平等に組み合わせてるのがポイント高し。
話自体は80年代だけど、アクションは色褪せないなあ。
つか、あの時代以降、あれを超える生身のアクションってないよな。
あ、「ザ・レイド」、「マッハ」や「チョコレイトファイター」とかのタイ映画があったわ。
ってことは、マーシャルアーツ系は香港では最近あんまり撮ってないんかな。。寂しいな。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-18 10:54 | Comments(0)

■パワー・ゲーム(2B)

ららぽーと横浜6  2014/11/17

e0089956_1627818.jpg●明らかにジョブズとゲイツから触発されたであろう物語を事もなげに、何ら背負わずB級テイストの心地よい仕上げにするとは、まさにハリウッド映画の底力!
しかも、それとなくハリソン・フォードとリチャード・ドレイファスの「アメリカン・グラフティ」以来の共演をさりげなく成立させながら。。。。それだけで全部許せる。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-17 15:53 | Comments(0)

■紙の月(HR)

ららぽーと横浜1 2014/11/16

e0089956_16285555.jpg●施しに取り憑かれた者の解放の美学。
それが良い悪いに関わらず、それらを超越した“翔ぶ”瞬間の美しさに酔う、まさに小林聡美と同じく。。
前半の不倫への入り口が不自然でリアリティがないという意見も多く聞くが、そもそも“翔ぶ”人は常人に理解される範囲の行動してたら翔ばない。その意味で翔ぶ助走として全然OKなんである。
[PR]
by cinema-stadium | 2014-11-16 15:52 | Comments(0)