キネカ大森2 2015/7/28

e0089956_10143454.jpg⚫︎シャークネード見た後にこれ観ると、比較的マシな出来に見えるからなんか笑える。つかアサイラムの最高作品じゃないか?
⚫︎パシフィックリムもどきのメカシャークと、女操縦士が比較的マトモな描写と演技なんで、普通に楽しめたよ。それでも安っぽいが(笑
⚫︎これとシャークネードの二本を名画座にかけてくれるキネカ大森のセンスが何より愛おしいと感じた一日であった。

[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-28 09:54 | Comments(0)

■シャークネード(H)

キネカ大森2 2015/7/28

e0089956_10153154.png⚫︎この呆れるほどチープな演出、演技、CGは、80年代のレンタルビデオ創成期に腐るほどクソ映画をつかまされてきた者だけが、許せるレベルであろうなぁ。
⚫︎超巨大ハリケーンに乗って大量の人食いザメが空から降って来るという壮大な風呂敷を広げておいて、学生が作ったのかと見紛う笑えるくらいの安っぽさ!せめて天気や人の配置くらい繋げて欲しいぞ(笑
⚫︎もはや、作品の出来不出来すら語るに値しないし、それすら求めてはいけないアサイラム作品の凄さを思い知る。こういうの、嫌いじゃない自分に苦笑するしかない。

[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-28 09:50 | Comments(0)

■悲しみの忘れ方(HR)

ららぽーと横浜4 2015/7/25

e0089956_10161131.jpg⚫︎思ってたより、かなり出来が良かった。という以上に面白かった。
⚫︎まず、ダラダラ、全メンバー紹介するでなく、生駒、白石、橋本、生田、(もう一人忘れた)のちょいドラマ性背負ってる主要5人に絞ったのが大正解。
⚫︎あと、子どもの成長通して親も成長するという、親世代が共感できる構成も、憎たらしいくらいウマイ。
⚫︎これ観た娘を持つ親は、うちの娘でもひょっとしたら乃木坂に入れるんちゃう?と錯覚するだろーな。そう思わせることが真の秋元康の狙いやな。さすが日本の女衒王。ある意味、大したもん。
[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-25 09:51 | Comments(0)

ららぽーと横浜1 2015/7/19

e0089956_10165883.jpg⚫︎なんとも観る前に観客を疲れさせるデズニー宣伝部の仕事のクソっぷり。あれくらいのスライドショーなら、オレのMacに写真放り込むだけで勝手に仕上がるわ。
⚫︎お陰で、作品に対してもマイナスな印象強いが、作品に罪はない。まぁピクサー作品の標準作レベル。
⚫︎しかし、ヨロコビとカナシミにスポット当てるのはイイとして、他の3キャラが弱過ぎ。これじゃデズニーがあてにしてたマーチャンダイジングも空振りだな。

[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-19 09:42 | Comments(0)

■バケモノの子(H)

109シネマズ港北5 2015/7/18

e0089956_10174677.jpg●正直、この監督、「おおかみこどもの雨と雪」まで見た範囲では、大好きな部類の監督だった。。しかし、今度はまったくダメ。
●で、細田監督がこれで、何を描きたかったのか、さっぱりわからない。。これを良いと思っている人たちが、何に対して良いと思っているのか、それもさっぱりわからない。
●ただ、日テレの商売至上主義に屈した、あの意味のないネズミかリスか不明な生物とかのキャラたちに、異様な違和感ばかりがつきまとって仕方なかった。
●渋谷の裏通りが異世界への入り口という設定は非常に面白いと思うが、その境界感の希薄さは、「千と千尋」の宮崎駿はやはり天才だったなぁと改めて思わせてくれた。
●細田さん、今回は背負い込みすぎです。日テレべったりは避けたほうが良い。
[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-18 09:40 | Comments(0)

■リアル鬼ごっこ(2B)

109シネマズ二子玉川6 2015/7/11

e0089956_10183441.jpg●「新宿スワン」、「ラブ&ピース」と、どうも“らしくない”作品が続いた園監督の今年3作目。やっと、ぽくなった気がする。
●が、どうしても引っかかるのは、前作の「ラブ&ピース」もそうだが、これでヒットするとか、させようとか、本気で思っているのか、ということ。
●劇場映画は、まず客を呼べなきゃ話にならんと思うので、その意味では、一般の観客にとって園監督のパーソナルな作家性とか、どうでもいいことなんで、もしそれにこだわるんであれば、傲慢も甚だしい。
●そういう判断も含めて、TV版が大好きな「みんなエスパーだよ!」に期待するとしよ。
●あと、トリンドルも悪くはないが、同系統の映画で言えば、三池監督「神様の言う通り」の山崎紘奈のほうがまだ魅力的だったね。「地獄でなぜ悪い」の二階堂ちゃん撮れる人なんだから、まぁ、その辺は今後問題ないだろうとは思うけど。
[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-11 09:38 | Comments(0)

109シネマズ二子玉川3 2015/7/10

e0089956_1019390.jpg⚫︎しかしだ、、1作目にあった怖さがホント無くなっちゃったなあ。。
⚫︎シュワが出ると安心感しか付きまとわない。むしろ、マッドマックス2的な荒廃感のあった4のほうが、よほど怖かったもん!まぁ、昔の若いシュワと対峙するところは面白く見れたし、アンドロイドが歳とったり、人とのハイブリッド種という発想も悪くは無いんだけど。
⚫︎カイルのマイケル・ビーンが、ダイハード5の長男坊になって、若いときイケメンだったエドワード・ファーロングのジョン・コナーが、ビル・マーレイ似のブサイク兄さんになっちゃうんじゃ華がなさ過ぎ。オリジナルキャラの系譜受け継ぐ顔がリンダ・ハミルトンだけなんて、そりゃヒットせんわ。

[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-10 09:31 | Comments(0)

ららぽーと横浜12 2015/7/9

e0089956_1019541.jpg⚫︎力作だよなぁ。どうみても連続誘拐殺人なのに、その捜査を阻む権力。追われながら真相を追うというサスペンスの王道構図が大好物なのは、オレだけではなかろう。
⚫︎ピリピリした閉塞感たっぷりな画作りに、この監督の画の構築力がただモノでないのを感じた。アクションシーンを丁寧にやれば、アメリカのポン・ジュノに化けるかも
⚫︎ノオミ・パラスは相変わらず美人ではないが、初めて魅力的に見えたし、シャーリーズ・セロンに喰われっぱなしだった新マッドマックスも、ようやく魅力爆発。
⚫︎でも、いちばん良いのは下級将校からのし上がるクソ男だね。悪役がクソ憎たらしければ憎たらしいほど、この手の話は最高に面白いもの!
⚫︎しかしどうみても、誰もが知っているKGBなのに、なぜ違う名にするんだろうと思ったら、前身なのねMBGって。

[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-09 09:28 | Comments(0)

109シネマズ二子玉川7IMAX 2015/7/4

e0089956_10203984.jpg⚫︎正直、1作目はさほどノレなかった。何人も集まったヒーローの活躍を均等に描いたのが凄いとか言われてたが、それは当たり前な前提の要求に応えているだけで、そんな取り立てて騒ぐことでもなく、むしろ集まってダラダラ無駄な時間が過ぎていくのがイライラした。まぁ闘いが始まると楽しかったけどね
⚫︎今作もそれとまったく印象的には変わらない。むしろキャラが増えたぶん、ウジャウジャしていてうっとしい。しかもお気に入りのファルコンはまるで登場しねぇし。
⚫︎とはいえ、闘いになると、さすがに壮観な愉しさに満ちているから、イイけどね。まぁ、お陰で「キャプテン・アメリカ2」が最高傑作であることを改めて痛感したわ

[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-04 09:20 | Comments(0)

■バベルの学校(2B)

キネカ大森2 2015/7/4

e0089956_10211365.jpg⚫︎日本の「みんなの学校」は、小学校という舞台もあって、子どもに人としての基本的な社会性を身に付けることで子も親も教師も精一杯だが、こちらはその幼い次元は既に超越している。
⚫︎高校が舞台とはいえ、この移民クラスの子たちは、祖国、民族、宗教、、育って来た環境、抱えている問題が日本の子どもたちの抱えるものとは根本的に違うから、幼い頃から大人であることを強いられる。
⚫︎既に大人であるからして、彼らが試行錯誤するのは、「どう生きるか」。一年という時間の移ろいの中で、さらに大人へと成長する彼らは実に美しい。逆に言えば、日本の教育の幼さを痛感させられる。
⚫︎とはいえ、担任教師が凄い人らしいと紹介があるのだが、その凄さがまるで伝わらないのはマイナス。でも、自立した子どもたちなんで教師の存在があったら逆にウザかったかもしれんが


[PR]
by cinema-stadium | 2015-07-04 09:19 | Comments(0)