ららぽーと横浜12 2016/5/21
e0089956_9544618.jpg●オレが観たコナンシリーズ(といっても4〜5本だけどね)の中で、一番面白かった。
●原作も読まず、TVシリーズは子供が見ているのを横目で見ていた程度のコナン知識しかないオレでも、これまでモヤモヤしてても特に追求する気もしなかったコナンの過去にまつわるもの、いろいろ全部がストンと落ちてきたもの!
●しかし、大変だね〜毎年1本作り続け、同じレベルのクオリティで応えなきゃいけないシリーズってのは。。スタッフの皆さんに敬意を表します。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-21 08:52 | Comments(0)

試写 2016/5/17
e0089956_9484077.jpg
●相手を信頼したり、揺らいだりの、波の作り方が雑だが、内側の恐怖を超えたら、振り返る間もなく、外側には想定外の別の恐怖が待っているという、なんかある意味「ルーム」をもう一回観てる錯覚に陥ってしまった。。
●一見、ミスキャストに思えるジョン・グッドマンが逆に不気味で新鮮。
●「クローバーフィールド」と前半と後半の時間配分が真逆なのは巧いと思うが、前半ネタは既に10年以上前に24シーズン2がやってるし。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-17 09:47 | Comments(0)

ららぽーと横浜10 2016/5/14
e0089956_9463630.jpg
●気持ちイイ〜!!庶民こそが世の中を変えられるという、現在への風刺も効いてるが、それ以前に一人ひとり賛同者を増やし、村を守ろうとする様は七人の侍ならぬ、七人の商人であり、中村義洋監督の職人技が隅々に効いてる力作。こんな気持ちのイイ作品を待ってた!
●阿部サダオは相変わらず阿部サダオで(悪い意味でなく)、脇に回った瑛太や妻夫木くんがいい味出しているし、千葉雄大、寺脇康文、きたろう、、、役者の配置の巧さは、誰の力か?今年のキャスティング賞はこの作品だね。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-14 09:43 | Comments(0)

ららぽーと横浜3 2016/5/14
e0089956_942682.jpg●なぜにこの世から消すのが、携帯と映画とネコ?なぜに親友の一番大事なものを奪ってまで生きようとした罪の重さに鈍感なお前が、ネコで踏み止まるのだ?ネコ好きな俺でも共感できないし、そもそも彼のネコへの愛情の深さをまるで感じないのに。その辺の空々しさが、やたらうるさい気取った劇伴に包まれて、余計に空々しく感じた。
●生きていくのに大切なもの、人が消えたなら、それでも生きたいなんてまず思わないもん、おいら。だから、宮崎あおいの「生きてやる」がまったく響かず寒気するわ、、こういう雰囲気だけのファンタジーは苦手だな。むしろ隣でカミさんが泣いてたのが、びっくりした、、え?この程度で泣くの、って、、
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-14 09:40 | Comments(0)

■ズートピア(2B)

109シネマズ二子玉川9 2016/5/10
e0089956_9395182.jpg⚫︎よく出来ているが、なんでか好きになれない。ディズニーは、ヒットするシナリオを作成するソフトでも開発したんじゃなかろうか?そんな気になるよな好きになれなさ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-10 09:37 | Comments(0)

■追憶の森(H)

イオンシネマ港北5 2016/5/9
e0089956_9372978.jpg
●日本人なら、オチはすぐ読めると思うが、海外の人達は感動するのかなぁ?
●魅力的な配役だが、樹海が舞台だと絵的な変化に乏しく正直辛い。むしろ逆手に取って舞台にしたほうが良いのではなかろうか。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-09 09:34 | Comments(0)

■64 前篇(2B)

ららぽーと横浜2 2016/5/7
e0089956_93475.jpg
●なんだろう、この熱苦しさは。言葉にならない怒りや絶望を表現するということは、絶叫、咆哮、罵声、嗚咽、、それだけか?この前に「スポットライト」を観てるからか、余計に逆の浅さ(芝居の深みのなさ)を感じてならなかった。。いやフォローになってないようだが、力作とは思うんだけどね、、
●それ以前に、前篇、後篇と分ける手法が何かイヤラシクてキライなんだよな。せめて3時間で1回にまとめてほしいわ。
●ところで、永瀬の前で号泣する佐藤浩市の芝居、家を出る前と後でつながってない。あんなに号泣したあとで、あんな顔してられっかよ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-07 09:32 | Comments(0)

109シネマズ二子玉川5 2016/05/06
e0089956_9314741.jpg
●真実に淡々と、揺るがない信念を持って突き進むチームのなんて美しいこと。きっと制作過程でも、いろんな圧力があったろうな、と思いつつ、完成させたスタッフ・キャストには最敬礼するしか無い。
●良き時代のアメリカの良心が今もしっかりと根づいているアメリカ映画は、やはり素晴らしいなぁ。一流の役者たちの骨太な精神も、いちいちスポンサーの顔色ばっか伺うどっか国の役者未満の芸能人(所属事務所が正しいですな)とえらい違いだ。
●レイチェル・マクアダムス、マイケル・キートン、ハルクも素晴らしいが、オレはリーヴ・シュレイバーの知的で品の良い編集長に酔うたわ。さすがボビー・フィッシャーのライバル!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-06 09:20 | Comments(0)

イオンシネマ港北 2016/5/3
e0089956_9203536.jpg
●上の句も大好きだが、下の句では、個人と集団のうねりのツイストがバランス良く、より映画的になって奥行きが増したね。
●松岡茉優の、主役を食わずも役柄をわきまえた存在感が素晴らしい。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-03 09:18 | Comments(0)

ららぽーと横浜 2016/5/3
e0089956_9183684.jpg
●前作のロボとーちゃんまでは行かないが、まぁ数年前までつづいていた惨状の中では良作の部類か。シナリオに劇団ひとりも絡んでて、明らかに大沢あかねとの夫婦間の関係性から出たものが、良くも悪くも生々しくて、なんか逆にクレしんの世界(ヒロシとみさえ)には合わない気がしたよ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-03 09:16 | Comments(0)

■テラフォーマーズ(GO)

109シネマズ5 2016/5/1
e0089956_9155331.jpg
●三池崇史という監督も不思議だ。凄いものを作ったかと思えば、箸にも棒にも掛からない作品も作る。これは残念ながら後者。で、これで三池監督、何がしたかったの?パチ屋にいっぱい金出さしたんなら、それ利用してもう少し志の高いものを目指しましょうよ。そう、志がまるで感じられない。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-01 09:13 | Comments(0)

1)シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
2)モヒカン故郷に帰る
3)アイアムアヒーロー
4)レヴェナント蘇りし者
5)ボーダーライン
次 あやしい彼女
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-30 23:53 | Comments(0)

ららぽーと横浜4 2016/4/30
e0089956_130313.jpg●日本で初めて、世界に出して恥ずかしくないマトモなゾンビ映画が誕生して嬉しい。本家ゾンビを思わせるモール描写にもニヤリだが、むしろラストの攻防戦へむかう無茶苦茶な飛翔感は、「28日後」を観たときに近い、新しい感動があった。
●長澤まさみと有村架純のWヒロインが素晴らしく、それぞれに可愛いところが、頑張ってる大泉洋をさらに引き立ててみせるシナジー効果を生んでて、やはり役者のツイスト加減はこうじゃなくちゃ!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-30 12:48 | Comments(0)

イオンシネマ港北1 2016/4/29
e0089956_12425214.jpg●うまい!苦渋の集団対決をここまでうまくやられると、ますます「アベンジャーズ2」もルッソ兄弟だったらなと、今更言ってもどうしようもないと思いつつも思う。つか、オレにとっては、これが既に「アベンジャーズ3」だけどな。
●惜しむらくは、スパイディーの顔見せとアントマンの参加くらい。いやいや彼らもホント楽しいんだけど、居なくても全然問題なく、むしろ居ないほうがズシンとヘヴィな傑作になった気がする。
「必要なときには、来る」、やっぱかっちょええ〜〜わ、キャプテン!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-29 12:28 | Comments(0)

■うつくしいひと(---

テアトル新宿 2016/4/25
e0089956_12264073.jpg⚫︎この作品に対して、いまさら出来がどうこういっても仕方ない。熊本にとって、これが存在すること自体が大きいのだから。橋本愛ちゃんの流麗な熊本弁は、熊本の風景によく合う。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-25 12:21 | Comments(0)

■ボーダーライン(HR)

チネチッタ3 2016/04/23
e0089956_12182643.jpg●FBI麻薬捜査の最前線に、フルメタルビッチ、エミリー・ブラントがいるというだけでオレは興奮するぞ!
●全編ヒリヒリするよな緊張感は最高だが冒頭シーンが一番面白いというのが、少しイタイ。中盤の余計な性描写は要らんので、あそこらで冒頭超えるパンチが入れば、とてつもない傑作になった気がする。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-23 21:15 | Comments(0)

チネチッタ8 2016/4/23
e0089956_10373545.jpg●レオ、祝オスカー受賞、おめでとう!アレハンドロ監督は、先の「バードマン」の小手先のイヤラしさが何か嫌いだったが、この有無を言わせぬ腰の据わった骨太感は素晴らしい。重々しいが魂の振幅が映像に刻まれている。
●作品を成功に導いたレオの堂々たる主役ぶりも素晴らしいが、オレはそれ以上に野卑なトム・コーディの方を買う。作品における自らの立ち位置をよく理解しているイイ役者だと思う。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-23 18:51 | Comments(0)

109シネマズ二子玉川6 2016/04/23
e0089956_10562075.jpg●熊本地震の影響で2週間くらい映画どころではなかったが、この作品から鑑賞再開。
●予告の大作感がウソのようなこじんまりした世界は、逆に驚きであった。好きな「アリス・クリードの失踪」の監督の持ち味は、このこじんまりとした世界の先の見え無さなのかもしれないな。
●クロエちゃん、大きくなっちまったぶん、ドリュー・バリモア見てるような安心感が、、。ミスキャストだとまでは言わないが、シアーシャ・ローナン辺りがやってたら、もっとプラスαのサムシングが生まれたかもしれない。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-23 12:40 | Comments(0)

ららぽーと横浜9 2016/04/10
e0089956_10522037.jpg●大好きな沖田監督の新作、この人の演出は味わい深くて大好きだ。松田龍平の飄々感は沖田監督の世界観の中で輝きを増すし、あっちゃんも二人について行こうとしている必死さがイイ。とてもイイ配役だ。
●久しぶりに故郷に帰ったら、クソ親父の死が近いという何とも耳の痛い話だが、そういう背景の中で、日本映画らしくない湿っぽくない方向に転がってく家族像が愛おしい。現時点で広島カープ優勝、もたい母ちゃん喜んでるだろうな。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-10 11:16 | Comments(0)

◼︎砂上の法廷(H)

ららぽーと横浜6 2016/4/2
e0089956_10481839.jpg⚫︎良質なアメリカ映画の法廷ものが多い中でインパクト残すための手法としては、こういう強引な展開もアリだとは思う。が、「だろうな」と思った想定内にしかならない真相はいただけない。あと二捻りくらいあると驚きがあったろうが。
●実は現時点でもう「ブリジット・ジョーンズ」の新作観ているのだが、この作品でレニー・ゼルウィガーの異常な劣化ぶりを知っていたから、おかげで「ブリジット」では気にならなかった。その意味では、「ブリジット」の新作観る前に、この作品のDVDで免疫力つけておくと、余計な事が気にならずより楽しめるかも!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-02 10:57 | Comments(0)

◼︎野火(HR)

ららぽーと横浜11 2016/4/2
e0089956_1557734.jpg●誰かが「この映画の現場のスタッフだけにはなりたくない」、と言ってたが、これを完成させた塚本監督にまずは敬意を表するわ。
●見たくないものを突き付けられたような茹るような悪夢は、後々まで魂に沈殿する。昨年の公開時見てたら、年末のベスト10もだいぶ変わったな。
●リリーさん、最近食傷気味だったけど、これまでと違ってこれはまた素晴らしいねぇ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-02 10:49 | Comments(0)

◼︎のぞきめ(H)

ららぽーと横浜1 2016/4/2 
e0089956_15533822.jpg⚫︎民間伝承のホラーなら、白石監督の「ノロイ」並みの四方八方から攻めてくるハッタリ感がないと悲惨な出来になるが、まぁそこはそれなりの世界観は感じたのだけど、役者がそれを壊す。。。
●板野友美にハナから期待はしてないのだが、使うなら、どうしよーもない演技を逆手にとってコメディにするしかないわな。う〜ん、どういうふうな経緯でこういうキャアスティングになり、この作品が生まれたのか、そっちのほうが興味あるわ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-02 10:39 | Comments(0)

◼︎あやしい彼女(2B)

109シネマズ二子玉川6 2016/04/01

e0089956_15504857.jpg⚫︎韓国のオリジナルがあまりに大好きなもので、そこまで期待はして無かったが、かなり頑張ってたほうだと思う。芸がないくらいオリジナルと同じ話だが、あのブスカワな主人公役に多部ちゃんを配したのはナイスキャスティングだね。多部ちゃん、「ピースオブケイク」でも素晴らしかったが、今回も実にチャーミング。イイ女優が揃う世代の中で独自な路線築いてるのがいい。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-01 10:29 | Comments(0)

1)インサイダーズ 内部者たち
2)アーロと少年
3)ちはやふる 上の句
4)家族はつらいよ
5)星ガ丘ワンダーランド
次 なし
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-31 23:51 | Comments(0)

イオンシネマ港北1 2016.3.30
e0089956_14434169.jpg
●オレの大好きなスーパーマンやダークナイトは、一体どこへ行ってしまったのやら。画作りしか興味ないザックの手にかかれば、こんなものか。はぁ〜〜あ、くそつまんないわ。はぁ〜〜あ、もう8月も終わりなのに、まだレビューは3月だもの、、あと80本近く残ってて全然追っつかん、、
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-30 14:40 | Comments(0)