■テラフォーマーズ(GO)

109シネマズ5 2016/5/1
e0089956_9155331.jpg
●三池崇史という監督も不思議だ。凄いものを作ったかと思えば、箸にも棒にも掛からない作品も作る。これは残念ながら後者。で、これで三池監督、何がしたかったの?パチ屋にいっぱい金出さしたんなら、それ利用してもう少し志の高いものを目指しましょうよ。そう、志がまるで感じられない。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-05-01 09:13 | Comments(0)

1)シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
2)モヒカン故郷に帰る
3)アイアムアヒーロー
4)レヴェナント蘇りし者
5)ボーダーライン
次 あやしい彼女
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-30 23:53 | Comments(0)

ららぽーと横浜4 2016/4/30
e0089956_130313.jpg●日本で初めて、世界に出して恥ずかしくないマトモなゾンビ映画が誕生して嬉しい。本家ゾンビを思わせるモール描写にもニヤリだが、むしろラストの攻防戦へむかう無茶苦茶な飛翔感は、「28日後」を観たときに近い、新しい感動があった。
●長澤まさみと有村架純のWヒロインが素晴らしく、それぞれに可愛いところが、頑張ってる大泉洋をさらに引き立ててみせるシナジー効果を生んでて、やはり役者のツイスト加減はこうじゃなくちゃ!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-30 12:48 | Comments(0)

イオンシネマ港北1 2016/4/29
e0089956_12425214.jpg●うまい!苦渋の集団対決をここまでうまくやられると、ますます「アベンジャーズ2」もルッソ兄弟だったらなと、今更言ってもどうしようもないと思いつつも思う。つか、オレにとっては、これが既に「アベンジャーズ3」だけどな。
●惜しむらくは、スパイディーの顔見せとアントマンの参加くらい。いやいや彼らもホント楽しいんだけど、居なくても全然問題なく、むしろ居ないほうがズシンとヘヴィな傑作になった気がする。
「必要なときには、来る」、やっぱかっちょええ〜〜わ、キャプテン!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-29 12:28 | Comments(0)

■うつくしいひと(---

テアトル新宿 2016/4/25
e0089956_12264073.jpg⚫︎この作品に対して、いまさら出来がどうこういっても仕方ない。熊本にとって、これが存在すること自体が大きいのだから。橋本愛ちゃんの流麗な熊本弁は、熊本の風景によく合う。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-25 12:21 | Comments(0)

■ボーダーライン(HR)

チネチッタ3 2016/04/23
e0089956_12182643.jpg●FBI麻薬捜査の最前線に、フルメタルビッチ、エミリー・ブラントがいるというだけでオレは興奮するぞ!
●全編ヒリヒリするよな緊張感は最高だが冒頭シーンが一番面白いというのが、少しイタイ。中盤の余計な性描写は要らんので、あそこらで冒頭超えるパンチが入れば、とてつもない傑作になった気がする。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-23 21:15 | Comments(0)

チネチッタ8 2016/4/23
e0089956_10373545.jpg●レオ、祝オスカー受賞、おめでとう!アレハンドロ監督は、先の「バードマン」の小手先のイヤラしさが何か嫌いだったが、この有無を言わせぬ腰の据わった骨太感は素晴らしい。重々しいが魂の振幅が映像に刻まれている。
●作品を成功に導いたレオの堂々たる主役ぶりも素晴らしいが、オレはそれ以上に野卑なトム・コーディの方を買う。作品における自らの立ち位置をよく理解しているイイ役者だと思う。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-23 18:51 | Comments(0)

109シネマズ二子玉川6 2016/04/23
e0089956_10562075.jpg●熊本地震の影響で2週間くらい映画どころではなかったが、この作品から鑑賞再開。
●予告の大作感がウソのようなこじんまりした世界は、逆に驚きであった。好きな「アリス・クリードの失踪」の監督の持ち味は、このこじんまりとした世界の先の見え無さなのかもしれないな。
●クロエちゃん、大きくなっちまったぶん、ドリュー・バリモア見てるような安心感が、、。ミスキャストだとまでは言わないが、シアーシャ・ローナン辺りがやってたら、もっとプラスαのサムシングが生まれたかもしれない。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-23 12:40 | Comments(0)

ららぽーと横浜9 2016/04/10
e0089956_10522037.jpg●大好きな沖田監督の新作、この人の演出は味わい深くて大好きだ。松田龍平の飄々感は沖田監督の世界観の中で輝きを増すし、あっちゃんも二人について行こうとしている必死さがイイ。とてもイイ配役だ。
●久しぶりに故郷に帰ったら、クソ親父の死が近いという何とも耳の痛い話だが、そういう背景の中で、日本映画らしくない湿っぽくない方向に転がってく家族像が愛おしい。現時点で広島カープ優勝、もたい母ちゃん喜んでるだろうな。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-10 11:16 | Comments(0)

◼︎砂上の法廷(H)

ららぽーと横浜6 2016/4/2
e0089956_10481839.jpg⚫︎良質なアメリカ映画の法廷ものが多い中でインパクト残すための手法としては、こういう強引な展開もアリだとは思う。が、「だろうな」と思った想定内にしかならない真相はいただけない。あと二捻りくらいあると驚きがあったろうが。
●実は現時点でもう「ブリジット・ジョーンズ」の新作観ているのだが、この作品でレニー・ゼルウィガーの異常な劣化ぶりを知っていたから、おかげで「ブリジット」では気にならなかった。その意味では、「ブリジット」の新作観る前に、この作品のDVDで免疫力つけておくと、余計な事が気にならずより楽しめるかも!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-02 10:57 | Comments(0)

◼︎野火(HR)

ららぽーと横浜11 2016/4/2
e0089956_1557734.jpg●誰かが「この映画の現場のスタッフだけにはなりたくない」、と言ってたが、これを完成させた塚本監督にまずは敬意を表するわ。
●見たくないものを突き付けられたような茹るような悪夢は、後々まで魂に沈殿する。昨年の公開時見てたら、年末のベスト10もだいぶ変わったな。
●リリーさん、最近食傷気味だったけど、これまでと違ってこれはまた素晴らしいねぇ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-02 10:49 | Comments(0)

◼︎のぞきめ(H)

ららぽーと横浜1 2016/4/2 
e0089956_15533822.jpg⚫︎民間伝承のホラーなら、白石監督の「ノロイ」並みの四方八方から攻めてくるハッタリ感がないと悲惨な出来になるが、まぁそこはそれなりの世界観は感じたのだけど、役者がそれを壊す。。。
●板野友美にハナから期待はしてないのだが、使うなら、どうしよーもない演技を逆手にとってコメディにするしかないわな。う〜ん、どういうふうな経緯でこういうキャアスティングになり、この作品が生まれたのか、そっちのほうが興味あるわ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-02 10:39 | Comments(0)

◼︎あやしい彼女(2B)

109シネマズ二子玉川6 2016/04/01

e0089956_15504857.jpg⚫︎韓国のオリジナルがあまりに大好きなもので、そこまで期待はして無かったが、かなり頑張ってたほうだと思う。芸がないくらいオリジナルと同じ話だが、あのブスカワな主人公役に多部ちゃんを配したのはナイスキャスティングだね。多部ちゃん、「ピースオブケイク」でも素晴らしかったが、今回も実にチャーミング。イイ女優が揃う世代の中で独自な路線築いてるのがいい。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-01 10:29 | Comments(0)

1)インサイダーズ 内部者たち
2)アーロと少年
3)ちはやふる 上の句
4)家族はつらいよ
5)星ガ丘ワンダーランド
次 なし
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-31 23:51 | Comments(0)

イオンシネマ港北1 2016.3.30
e0089956_14434169.jpg
●オレの大好きなスーパーマンやダークナイトは、一体どこへ行ってしまったのやら。画作りしか興味ないザックの手にかかれば、こんなものか。はぁ〜〜あ、くそつまんないわ。はぁ〜〜あ、もう8月も終わりなのに、まだレビューは3月だもの、、あと80本近く残ってて全然追っつかん、、
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-30 14:40 | Comments(0)

試写 2016.3.29
e0089956_14371671.jpg
●大好きな「ソフトボーイ」の監督最新作だから期待してたら「キック・アス」の出来損ないの「キック・アス2」の出来損ないでしたわ。。良かったのは、小松菜奈は何かある、の片鱗が見えたところくらいか。このアクションの質が低いのは、何とかならんか?
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-29 14:35 | Comments(0)

チネチッタ9 2016.3.21
e0089956_14155977.jpg
●平山さんも「必死剣鳥刺し」は素晴らしかったけど、以降は良くないなぁ。。まずカメラマンが山登りに惹かれるキモであるべきものが、まるで伝わらない。つか、彼の撮った心打つ写真が一枚も無いのは、致命的でしょ。それに、岡田くん、絶叫することがいい演技だと勘違いし始めてない?
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-21 14:08 | Comments(0)

109シネマズ二子玉川3  2016.3.19
e0089956_14707.jpg
●なんだろう、最近の日本映画が忘れていた、この瑞々しいエナジーは。。決して大傑作というわけではないが、静的な伝統と思いがちだった百人一首という題材での、若い役者たちの弾けんばかりの躍動は実に心地よい。特に広瀬すずの清潔で健康的な若々しさは実に感動的だ。彼女には、CXの糞ドラマとかで小さくまとまって欲しくないな。しかしだ、Perfumeは嫌いじゃないが、このエンディングテーマは最低、せっかくの余韻を壊す。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-19 20:05 | Comments(0)

ららぽーと横浜1 2016.3.19
e0089956_1452084.jpg
●テレビシリーズは楽しく見れたほうだが、しかしヒデェ出来だな。TVより退化してるシロモノを劇場にかけ、しかもそれが大ヒットだなんて、呆れる。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-19 14:02 | Comments(0)

■家族はつらいよ(2B)

ららぽーと横浜6 2016.3.14
e0089956_141468.jpg⚫︎山田洋次監督だから大きく外れることは無いと、鼻から安心して観れるのは、考えてみるとスゴいことだよな、、しかもこんな小さい身近な出来事だって商品(映画)になることを改めて教えてくれるし。まあ、かつて正月の寅さん映画の添え物だったら、得した気分で帰れる感じかなぁ〜。そんな小ささが良くも悪くも魅力。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-14 14:00 | Comments(0)

ららぽーと横浜9 2016.3.12
e0089956_13595214.jpg⚫︎やはり韓国映画のエンターテイメント性は頭一つ突き抜けている。理屈抜きに面白いもの!ビョンホンにあんな役やらせる方も、やる方もスゴいわ。キムタクも、こんな役やれるようになったら認めてやる。と超上から目線
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-12 13:58 | Comments(0)

■アーロと少年(HR)

ららぽーと横浜1 2016.3.12
e0089956_1358071.jpg
●さすがのピクサー品質。これまでありがちな人間と恐竜(動物)の関係を逆転させる発想で、話の幅を広げていて実に楽しい。やっぱり、なんでCGアニメか、という根本をしっかりツメた上で作ってるんだろうなぁ、ピクサーは。アイスエイジの1作目を思い出したりもしたが、2人の関係性を丁寧に描いているぶん、泣けたわ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-12 13:56 | Comments(0)

ららぽーと横浜6 2016.3.5
こういう社会的な問題を、コメディ仕立てで、しかも圧倒的なエンターテインメントとして成立させるのは、さすがアメリカ映画だよな、とあらためて
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-05 13:47 | Comments(0)

ららぽーと横浜2 2016.2.27
e0089956_13542460.jpg
●マザコン少年の大人への成長記録を誠実な目線で撮っているのは好感持てたなぁ。今の日本映画の中で何気に豪華なキャストなのに、地味なATG作品ぽさが漂っているのは、逆にすごいわ、いい意味で。それにしても、今年は菅田将暉祭りの一年だな。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-05 12:52 | Comments(0)

■珍遊記(GO)

109シネマズ二子玉川5 2016.2.27
e0089956_13471530.jpg
●ドリフのコントが神に見えるこのドン臭ささは、原作漫画がそもそも持つものなのか、この映画の作り手のセンスの無さなのか、とも思ったが、どーでもいいや、そんなの考える時間が勿体無いわ。チャウ・シンチーの「西遊記」を見て勉強しなさい。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-01 13:44 | Comments(0)